ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

慣れてない土地では、いつもより安全には気をつけたいもの。一歩間違えて、危ない地域や犯罪が多発している場に入ってしまったら大変です。

そんな観光客に役立つ、犯罪地域を特定して目的地までのルートを示してくれるアプリ「RedZone」が登場しました。

犯罪が起こった箇所をピンで表示

スクリーンショット(2016-04-15 20.35.22)
photo by www.redzonemap.com

RedZoneは、政府当局からの情報を基に犯罪地域を特定し、マップ上に表示する唯一のアプリ。

ピンの色は3種類で、それぞれ赤は「銃撃」、黄色は「暴行」、青は「窃盗」を意味しています。

スクリーンショット(2016-04-15 20.37.21)
photo by www.redzonemap.com
そして自分が今いる現在地から目的地まで、犯罪が多発している危ない地域を避けて安全なルートを検索。

スクリーンショット(2016-04-15 21.11.16)
photo by www.redzonemap.com
犯罪が発生すると「CRIME FEED」が表示され、最新の情報を得ることができます。

自分が知りたい情報があったならそれを聞いたり、あるいは現場の近くにいた場合は詳細を発信することも可能となっています。

現在は2カ国で展開中

現在はアメリカとイスラエルでのみで展開されていますが、今後は他国での展開も計画しているそうです。

ダウンロードは無料。その土地に慣れていない観光客にはとても便利なこのアプリ、アメリカ・イスラエルを訪問する際には、ぜひ利用してみては?

RedZone

▷ダウンロードはこちらから

ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング