遠慮を表す英語のフレーズ15選「気を使わなくていいよ」

Pocket はてブ

皆さんは、「遠慮」を表す英語の表現をご存知ですか?海外の友達を家に招いた時、気を遣わずにくつろいでほしい、誰かに誘われたけれど予定があって断りたいなど、遠慮する表現は様々な場面で必要になってきます。

日本語では簡単に表現できますが、英語ではどうやって表現するの?と疑問に思っている方も多いはずです。

今回はそんな方のために、遠慮を表す英語のフレーズ15選をシュチエーションごとにご紹介いたします。

*編集部追記
2017年2月に公開した記事に新たにフレーズ加筆しました。(2017/5/24)
2017年5月に更新した記事に新たにフレーズ加筆しました。(2017/8/20)

 

海外で実際に使った時のエピソード

私が海外にいた時は、「Don’t be shy.(遠慮しないでください。)」というフレーズをよく言われました。はじめは、「shy」=恥ずかしいという意味だと思っていたのですが、遠慮しないでという表現で使われることも多かったです。

例えば、授業で何か意見を述べる時や、ご飯を食べている時なども、この「Don’t be shy.」というフレーズをよく聞きました。次第に私自身もこの表現をよく使うようになっていった覚えがあります。

また、「Please do not hesitate to contact me.(遠慮せずにご連絡ください。)」というように、「Please do not hesitate to 〜」というフレーズも非常によく使いました。この表現は、メールなどでも使用することが多いので、ぜひ覚えておきましょう。

 

遠慮する(断る)フレーズ

shutterstock_348860120

I’ve got an essay to write so I think I’ll pass.
エッセイを書かなければならないから、遠慮しておくよ。

I’m afraid I’ll have to give it a miss.
遠慮しておきます。

I’m afraid I will be unable to attend the end-of-year party as my wife is sick.
妻が病気なので、忘年会はご遠慮いたします。

It is expected that aged people behave with modesty.
年齢を重ねた人が遠慮するのは当たり前です。

Sorry, I can’t make it.
すみません、行けません。

I’d love to go but I’m a little tight on money right now.
行きたいのは山々なんですが、今は予算がちょっときついです。

I’m sorry. Maybe some other time.
ごめんなさい、別の機会にまた誘ってください。

 

ご遠慮願います(お知らせ)

shutterstock_326165141

Please refrain from smoking.
タバコはご遠慮ください。

Please do not take photographs here.
ここでは撮影はご遠慮ください。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して5年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

英語・語学の悩みを解決する

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品