ライター
KAWAHATA KANA ワーホリック女子

英語力ゼロからのフィリピン留学。そのまま運と勢いに任せてオーストラリア、カナダ、イギリスの3カ国でワーホリ生活を経験。気づけば海外生活は5年、渡航国数30ヵ国以上。ヨーロッパの魅力にどハマりしたワーキングホリデーホリック、略してワーホリック女子です。 海がすき!旅行が好き!食べるのもお洒落も欠かせない!という欲張りアラサー。 トラベルライターとしてSNSなどを活用して、心ときめくおすすめスポットを紹介しています。

ロンドン在住ライター・KANAです。

世界遺産の数が最も多い国であるイタリア。国境内にはなんと55にも及ぶユネスコ世界遺産が登録されており、世界遺産大国として旅行者を魅了し続ける魅惑の国です。

そんなイタリアの首都であり、国際都市として言わずと知れたローマ。

今回はローマに行く前に知っておきたい情報をまとめてみました。なかなか自由に旅行ができずに旅ロスになっている方あなたへ、写真を見て現地の様子を楽しみつつ、旅の下準備に役立てて頂ければ幸いです。

ここに行けば間違いなし!ローマを満喫するために欠かせないスポット


約3000年にも渡る歴史、建築、芸術など、多様面に渡り世界へ影響を与えているローマには、たくさんの観光スポットが存在します。


あまりにも歴史的な建築物が多く、どこに行ったらいいのかわからない!という方のために、たくさんある観光数スポットの中から、まずはここに行けば間違いなしの定番観光地スポットをまとめていきます。


実際に訪れている気持ちで、写真を見ながらローマの街並みを楽しんでくださいね。

コロッセオ(Colosseo)


ローマを代表する世界遺産、コロッセオ。約2000年前、ローマ帝政期に作られた古代ローマの建築最高峰とも言われている円形の闘技場です。


コロッセオはコロシアムの語源ともされており、現在もその空気を肌で感じることのできる貴重な場所です。


コロッセオ駅を一歩外に出るとすぐに現れる圧巻の巨大建築は、半壊しているとはいえ、圧倒的な存在感を放ちます。周囲527メートル、高さ48メートルにも及ぶ巨大なコロッセオには、5万人を収容できると言われており、その大きさは圧巻です。


この場所で剣闘士と猛獣たちとの死闘が繰り広げられ、5万人もの観客たちの声援が響き渡っていたと想像すると、感慨深いものがありますよね。


現代建築にも模倣されている素晴らしい建築はもちろん、その空気感を肌で感じると、言葉を忘れて魅入ってしまうこと間違いなし。


また、コロッセオ内に入る時間のないという方も、外観を思う存分に楽しむことができます。あまりにも巨大なコロッセオは、近くからでは全体を写真に収めることは難しいので、コロッセオの向かいの広場からの撮影をおすすめします。


内部の見学は16時半まで(時期によって異なるため公式サイトで確認が必要)ですが、夜にはライトアップもされるので、昼間とはまた違った幻想的な姿を見ることができますよ。

■詳細情報
・名称:Colosseo
・住所:Piazza del Colosseo, 1, 00184 Roma RM, イタリア
・地図:
・アクセス:コロッセオ駅より徒歩3分
・電話番号:+390639967700
・料金:18ユーロ(約2,500円)
・所要時間:1時間〜
・オススメの時期:年中
・公式サイトURL:https://parcocolosseo.it

トレビの泉


ローマでも有数の観光名所であるトレビの泉。横幅20mに及ぶ巨大な人工の泉です。

コインを投げ入れると願いが叶うという伝説がいまもなお語り継がれており、世界各国から観光客が押し寄せる大人気スポットです。


中央に水を司る神ネプトゥーヌス、左に豊饒の女神、右に健康の女神が配置されており、バロック様式の傑作とも言われています。

お昼は観光客で溢れて噴水の近くに近づくことすら困難ですが、夜になると混雑も少し落ち着きます。ライトアップされた美しい噴水をゆっくりと鑑賞することができるので、夜に時間がある方はライトアップも必見です。

■詳細情報
・名称:Fontana di Trevi
・住所:Piazza di Trevi, 00187 Roma RM, イタリア
・地図:
・アクセス:バルベリーニ(Barberini)駅より徒歩約10分
・営業時間:24時間
・電話番号:+39060608
・料金:無料
・所要時間:30分〜
・オススメの時期:年中
・公式サイトURL:https://www.turismoroma.it/it/node/1286

スペイン広場


映画、『ローマの休日』の舞台になっているスペイン広場。映画内では主演のオードリー・ヘプバーンがスペイン階段でアイスクリームを座って食べるシーンが印象的で、人気の観光スポットの仲間入りとなりました。


映画のワンシーンを模倣して、階段に腰をかけアイスクリームを食べながら撮影をする人があまりにも多く、ローマ市は現在、スペイン階段での飲食や、階段に座ることを禁止する規制を設けています。

規制を破った人には罰金が課せられているので、記念写真を撮りたい方は注意しましょう。


広場には観光馬車も常駐しており、馬車に乗りながら1時間ほど街並みを楽しむことがでいます。料金の設定がなく交渉制になっているので、諦めずに価格交渉をしてみてくださいね。

■詳細情報
・名称:Piazza di Spagna
・住所:Piazza di Spagna, 00187 Roma RM, イタリア
・地図:
・アクセス:スパーニャ(Spagna)駅より徒歩1分
・営業時間:24時間
・電話番号:+39060608
・料金:無料
・所要時間:30分〜
・オススメの時期:年中
・公式サイトURL:http://www.turismoroma.it/piazza-di-spagna

コンドッティ通り(Via dei Condotti)


スペイン広場からコルソ通りを結ぶ約300メートルほどの通りには、誰もが知る高級ブティックが立ち並びます。

ブルガリやフェンディ、エルメスやなどのブティックショップが建ち並ぶ様子はまさに圧巻。歩いているだけでセレブ気分を味わえちゃいます。


日本で販売している価格と比べて、現地では同じアイテムも安く購入できるため、せっかく本場のイタリアまで足を運んだからには一生に残るブランド品のお土産を購入される方も少なくありません。

また、日本に出国前に免税の手続きをすればさらにお得にお買い物ができるので、お買い物目的の方は免税の手続きを忘れずに済ませましょう。

■詳細情報
・名称:Via dei Condotti
・地図:
・アクセス:スパーニャ(Spagna)駅より徒歩5分
・所要時間:1時間〜
・オススメの時期:年中

サンタ・マリア・イン・コスメディン教会


サンタ・マリア・イン・コスメディン教会内部にあるのが、今や言わずと知れたローマのランドマーク、「真実の口」。


映画、『ローマの休日』でお馴染みのシーンを同じように撮影しようと、教会には長蛇の列ができます。先着順なので、時間に余裕を持って閉館の1時間前には足を運ぶことをおすすめします。

■詳細情報
・名称:Santa Maria in Cosmedin
・住所:Piazza della Bocca della Verità, 18, 00186 Roma RM, イタリア
・地図:
・アクセス:チルコ・マッシモ駅(Circo Massimo)駅より徒歩約10分
・電話番号:+39066787759
・料金:無料
・所要時間:1時間〜
・オススメの時期:年中

美食の国を堪能。小腹が空いたら立ち寄りたいスポット


イタリアといえば美食の国。多くのレストランやカフェが立ち並び、そこら中から甘い誘惑が襲ってきます。

どこもかしこもおいしそうなお店ばかりで悩んでしまう!という方に、実際に足を運んでよかったと思ったおすすめのスポットを紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

Don Nino Gelateria


イタリアンジェラートを始め、見た目も華やかなイタリアの伝統焼き菓子がずらりと並ぶ「Don Nino Gelateria」。


白で統一された明るく清潔感のある可愛らしい店内には、現地の主婦や学生さんだけでなく、サラリーマンの方々が食事をする姿も。男女問わず、幅広い年代から支持されているカフェです。


インスタ映えする色鮮やかな可愛らしいデザートだけでなく、食事のメニューも豊富で、さまざまなニーズに合わせて利用することができます。

■詳細情報
・名称:Don Nino Gelateria
・住所:Piazza Fiume, 79, 00198 Roma RM, イタリア
・地図:
・電話番号:+390685305293
・所要時間:30分〜
・オススメの時期:年中
・公式サイトURL:https://www.don-nino.it

Nannarella, Osteria, Roma Trastevere


ローマの中心部からトラムで10分ほどの距離にある下町エリア、トラステヴェレ。ローマの台所と言われ現地の人からも多く愛される、ローマで食事をするなら必ず足を運びたいエリアです。

「晩ご飯を食べるならトラステヴェレに行くべき」と現地の方が口を揃えて教えてくれました。

特に、夜になるとエリア全体がライトアップされ、ロマンチックな雰囲気の漂うデートスポットとしても大人気です。


多くの素敵なレストランが立ち並ぶこのエリアでお勧めしたいのは「Nannarella」と言う地元感の溢れるカジュアルなイタリアンレストラン。

地元の方はもちろん観光客も多い人気レストランで、メニューは4ヶ国語に対応しています。


ボリュームがあっておいしい料理がお手頃な価格で食べられます。


また、食後にぜひ試してほしいのが、手作りのティラミス。クリーミーで甘すぎない本場のティラミスは、一度味わった忘れることのできないまさに幸せの味です。

■詳細情報
・名称:Nannarella, Osteria , Roma Trastevere
・住所:Piazza di S. Calisto, 5, 00153 Roma RM, イタリア
・地図:
・アクセス:バス停トラステヴェレ (Trastevere (Mastai))駅より徒歩約5分
・電話番号:+39065815378
・所要時間:1時間〜
・オススメの時期:2月〜9月
・公式サイトURL:https://nannarellaroma.it
ライター
KAWAHATA KANA ワーホリック女子

英語力ゼロからのフィリピン留学。そのまま運と勢いに任せてオーストラリア、カナダ、イギリスの3カ国でワーホリ生活を経験。気づけば海外生活は5年、渡航国数30ヵ国以上。ヨーロッパの魅力にどハマりしたワーキングホリデーホリック、略してワーホリック女子です。 海がすき!旅行が好き!食べるのもお洒落も欠かせない!という欲張りアラサー。 トラベルライターとしてSNSなどを活用して、心ときめくおすすめスポットを紹介しています。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング