ライター
ゆんたく フリーライター

日本とアジアを旅したあと、沖縄に移住。現在は、台湾在住です。アジアの路地裏から日本の離島の自然まで、好きなものを求めて旅しています。

12.ヘルズ・ゲート・アンド・マッドバス・スパ (Hells Gate and Mud Bath Spa)

”地獄の門”と呼ばれるほどに地熱活動が活発な「ヘルズ・ゲート・アンド・マッドバス・スパ」。敷地内に作られた散策コースをたどると、南半球最大級の大きさを持つ温泉に流れ込む滝、底から温泉が湧き出る池などの見どころポイントに出会えます。

時間があれば試してみてほしいのが、肌によいミネラル成分が豊富な泥温泉。体や顔に泥をなすりつけながら浸かる温泉は、子供のころのどろんこ遊びのよう。泥温泉への入浴は、水着着用なので忘れすに持参してくださいね。

■詳細情報
・名称:ヘルズ・ゲート・アンド・マッドバス・スパ
・住所:State Hwy30, Tikitere,
・アクセス:市内中心部から車で約20分。市内からの送迎あり。
・営業時間:8:30~22:00
・定休日:無休
・電話番号:(07)3453151
・料金:入場料 大人35NZドル、 子供10NZドル、入浴は別途料金が必要
・公式サイトURL:www.hellsgate.co.nz

13.テ・ワイロア埋没村 (Te Wairoa Buried Village)

1886年のタラウェラ山噴火により埋没してしまった村を見学できる「テ・ワイロア埋没村」。当時の噴火の勢いは盛大で、世界的な観光地として大人気だった、大な石灰棚ピンクテラスとホワイトテラスなどを含む村のすべてを埋もれさせたほど。

テ・ワイロア村では多くの村民が亡くなり、残された村民はファカレワレワへの移住を余儀なくされました。

敷地内の博物館では、屋根近くまで埋もれてしまった住宅や、埋没した村から発掘された遺品などの見学、ガイドさんの案内により発掘現場のコースを歩くことができます。

■詳細情報
・名称:テ・ワイロア埋没村
・住所:1180 Tarawera Rd., Rotorua, New Zealand
・アクセス:ロトルア観光案内所から車で約17分
・営業時間:9~17時(冬期~16時30分)
・定休日:クリスマス
・電話番号:(07)3628287
・料金:大人32.5NZドル、 子供【13~18歳】10NZドル【5~12歳】5NZドル
・公式サイトURL:www.buriedvillage.co.nz

14.パラダイス・バレー・スプリングス (Paradise Valley Springs Wildlife Park)

「パラダイス・バレー・スプリングス」は、ニュージーランドに生息する野生生物や鳥類を、自然に近い状態で楽しめる野生動物園。園内を散策すると、鹿や羊、ワラビー・アルパカ・ロバ、固有種の鳥、ライオンなどに出会えます。

園内の小川ではレインボー・トラウトなどの魚が泳ぐ姿も。原生林の中に設けられた遊歩道を散策も可能です。

■詳細情報
・名称:パラダイス・バレー・スプリングス
・住所:467 Paradaise Valley Road, Rotorua, 3072
・アクセス:ロトルア観光案内所から車で約16分
・営業時間:8:00~日没
・定休日:無休
・電話番号:(07)3489667
・料金:大人30NZドル、 子供15NZドル
・公式サイトURL:www.paradisev.co.nz/

15.ハムナラ・スプリングス森林公園 (The Hamurana Springs Reserve)

Emzyさん(@emmaahh94)がシェアした投稿 – 2017 2月 13 11:18午後 PST

ガイドブックにはあまり紹介されていない隠れたスポット「ハムナラ・スプリングス」。レッドウッドが茂る森の中を歩いていくと、湧水ポイントがある泉に突き当たります。

1時間当たり400万リットルもの水が湧き出る泉は水深15mほどで、底まで見通せるほどに透き通った美しい姿を見せてくれます。

■詳細情報
・名称:ハムナラ・スプリングス森林公園
・住所:773 Hamunara Road
・アクセス:ロトルア市内から車で約20分
・公式サイトURL:http://hamurana-springs.co.nz/

16.ホワイト島(WhiteIsland)

ロトルアから発着するツアーで見学が可能な「ホワイト島(ファカアリ)」。直径約2km標高321mの「ホワイト島」は、まわりを海に囲まれた海中火山。1826年以降、35回もの噴火を繰り返す活火山で、噴火口は海面よりも低い場所にあります。

見学ツアーでは、ヘルメッ トとガスマスクを着用。巨大な噴火口に近づく体験ができます。(私有地で景観保護区になっているため、ツアーでの参加が必須)

■詳細情報
・名称:ホワイト島
・住所:White Island, New Zealand
・アクセス:ロトルアからボート

17.タラウェラ山(Mount Tarawera)

「タラウェラ山」は、 標高1,111mの火山。最後に噴火したのは1886年ですが、当時の噴火はすさまじく周囲にあった村や観光名所などを湖の中に消滅させてしまいました。「タラウェラ山」近くにある「ロトマハナ湖」は、火山噴火によってできた河口に水が溜まってできた新しい湖。

タラウェラ山のふもとには、数多くの遊歩道が整備されていますが、おすすめは「タラウェラ・フォールズ・トレイル」。切り立つ崖から原生林の川に向かって流れ落ちる落差65mの滝を見学できるコースです。

■詳細情報
・名称:タラウェラ山
・住所: Mt. Tarawera, New Zealand
・アクセス:ロトルア観光案内所から車で約1時間15分
・公式サイトURL:https://www.newzealand.com/ie/feature/mount-tarawera/

18.アグロドーム(Agrodome)

観光用のために作られた牧場「アグロドーム」。トラクターに牽引された貨車に乗り牧場内を回ったり、牧用犬の羊集めを見学したり、ステージでの羊の毛刈りを見たりできるユニークなスポット。

牧場内には、羊だけではなく牛や鹿、アルパカなどが放し飼いにされているので、餌やりをしながら触れ合うこともできます。

■詳細情報
・名称:アグロドーム(Agrodome)
・住所:141 Western Rd, Ngongotaha, Rotorua, New Zealand
・アクセス:ロトルア観光案内所から車で約15分
・営業時間:8:30 ~17:00
・定休日:無休
・電話番号:(07)3571050
・料金:参加コースにより異なる
・公式サイトURL:https://www.agrodome.co.nz/

19.イート・ストリート(Eat Street)

「イート・ストリート」は、雨が降ってもOKな造りの清潔感あふれるフードコート。ヨーロッパ系やインド系、東南アジア系のレストランなどが数多く建ち並んでいるので、その日の気分に合わせて食事を楽しめます。

デザートにおすすめのアイスクリームやパンケーキ店もありますよ。

■詳細情報
・名称:Eat Street
・住所:1107-1111 Tutanekai Street, Rotorua 3010, New Zealand
・アクセス:ロトルア観光案内所から徒歩5分
・営業時間:12:00~24:00
・定休日:要問い合わせ
・電話番号:(07)3460976
・公式サイトURL:http://www.rotoruanz.com/live/inner-city/eat-streat

20.3D Trick Art Gallery

「3D Trick Art Gallery」は、視覚に訴える 3Dのトリックアートをテーマにしたギャラリー。ここが楽しいのは、作品の中に自分も入り込んで写真撮影ができること。

谷底にかかる丸太橋をこわごわ渡ったり、パンダと並んで竹につかまったり…とユニークな設定が多いので、大人も子供も楽しめます。

■詳細情報
・名称:3D Trick Art Gallery
・住所:171 Fairy Springs Road, Rotorua,New Zealand
・アクセス:ロトルア観光案内所から車で約9分
・営業時間:9:00〜17:00
・定休日:要問い合わせ
・電話番号: (07) 3490920
・料金:大人25NZドル、 子供18NZドル
・公式サイトURL:http://www.3dtrickart.co.nz/

21.アメイズミー(aMAZEme)

整備された庭園が美しい「アメイズミー」。園内には、動物と触れ合えるコーナーや遊具がそろう遊び場、ピクニックエリアなどがありますが、ぜひ挑戦してみてほしいのが迷路。植物の垣根を利用して作られた迷路は、長さ約1.4キロ。20分程度でゴールまで到着できます。

■詳細情報
・名称:アメイズミー
・住所:1335 Paradise Valley Road, Ngongotaha, Rotorua, New Zealand
・アクセス:ロトルア観光案内所から車で約12分
・営業時間:10:00~16:00
・定休日:要問い合わせ
・電話番号:(07)3575759
・公式サイトURL:https://amazeme.co.nz/

22.オヒネムツ・マオリ村(Ohinemutsu Maori Village)

「オヒネムツ・マオリ村」は、マオリの人たちが実際に暮らしている場所を一般公開している場所です。観光用に作られた村ではないので、派手な見世物などはありませんが、現在のマオリの人たちの暮らしを感じることができる貴重なスポット。

村内の見学には、ビジターセンターで2ドルのドネーション(寄付)が必要。その際にもらえるステッカーが入場の目印になるので、目立つ場所に貼り付けておきましょう。

■詳細情報
・名称:オヒネムツ・マオリ村
・住所:1 Hurunga St. Rotorua, New Zealand
・アクセス:ロトルア観光案内所から車で約4分、徒歩で約14分
・営業時間:【夏季】 9:00~18:00【冬季】 9:00~17:00 (最終入場は16:00)
・料金:ドネーション制で2NZドル
・公式サイトURL:https://www.myguiderotorua.com/things-to-do/ohinemutu-maori-village

23.St. Faith’s Anglican Church

マオリ族の居住区「オヒネムツ・マオリ村」にある「St. Faith’s Anglican Church」。ロトルア湖のほとりにあるこの教会には、窓ガラスに描かれたイエスの像が所蔵されていることで知られています。

とても静かな場所にあるので、周辺の散策を一緒に楽しむのにもおすすめのスポットです。

■詳細情報
・名称:St. Faith’s Anglican Church
・住所:Corner of Mataiawhea & Korokai Streets | Ohinemutu, Rotorua,
・アクセス:ロトルア観光案内所から車で約4分、徒歩で約13分
・電話番号:(07)3482393
・公式サイトURL:http://www.galenfrysinger.com/nz_rotorua_saint_faith.htm

24.ロトルア・ナイト・マーケット(Rotorua Night Market

毎週木曜日の17:00~21:00に開催されるロトルアのナイト・マーケットは、ストリートミュージシャンのライブを楽しみながら、食事ができる開放的なスポット。

地元の人たちが生産した果物や野菜のほかに、日本料理屋中華料理、タイ・トルコ・インド料理などエスニックな料理の数々を楽しめます。

■詳細情報
・名称:ロトルア・ナイト・マーケット
・住所: Tutanekai St, Rotorua 3010
・アクセス:ロトルア観光案内所から徒歩約1分
・営業時間:【木】17:00~21:00
・定休日:日~水曜日
・電話番号: (07)3500209
・公式サイトURL:http://www.rotoruanz.com/live/inner-city/night-market/

 

ダイナミックな自然を堪能しよう

ニュージーランドのロトルアについてご紹介しました。火山と温泉が作り出すダイナミックな自然とマオリ族の文化が堪能できる魅力的な都市。19世紀頃から観光地として有名だった場所だけあり、観光しやすい環境が整っているのも魅力。機会があったらぜひ訪れてみてほしい場所です。

ライター
ゆんたく フリーライター

日本とアジアを旅したあと、沖縄に移住。現在は、台湾在住です。アジアの路地裏から日本の離島の自然まで、好きなものを求めて旅しています。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング