ライター
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

ロシア美術館のおすすめポイント3.日本では入手しにくい画集が購入できる

Photo by Nitta Hiroshi

ロシア美術館にはお土産コーナーがあり、ロシア人画家の画集が購入できます。先ほども紹介したとおり、国内においてロシア美術はマイナーな扱いです。

そのため、企画展でもない限りロシア人画家の画集を購入するのは難しいのが現状。Amazonで購入できたとしても、送料が高くついてしまいます。

お気に入りの画家を見つけたら、思い切って画集を購入してみましょう。私はイヴァン・アイヴァゾフスキーの画集を購入しました。値段は5,000円ほどでした。なお、ロシア美術館ではクレジットカードで決済できます。

ロシア美術館のおすすめポイント4.他の主要観光スポットに近い

Photo by Nitta Hiroshi

ロシア美術館はサンクトペテルブルクの中心地にあり、他の主要観光スポットから徒歩でアクセスできます。最寄駅は地下鉄「ネフスキープラスペクト駅」「ゴースチヌイ・ドヴォール駅」で、両駅から徒歩10分ほどです。

主要観光地ですと、血の上の救世主教会から徒歩5分、ドムクニーギーからも徒歩5分です。ロシア美術館の隣には旧ソ連諸国の民族衣装を集めたロシア民俗学博物館があります。時間があれば、ロシア美術館と合わせて訪れるのも楽しいでしょう。

ただし、エルミタージュ美術館からは少し距離があります。バス停「Dvortsovaya Square」から1系統、7系統のバスに乗車し、バス停「Nevskiy prospekt Station」から徒歩約5分です。できれば、宮殿広場やネフスキー大通りと組み合わせながら、ロシア美術館に向かうといいでしょう。

ロシア美術館で迷子にならないために

ロシア美術館はとにかく広いのでなんとなくで回ってしまうと、必ず迷子になります。最初は地図をよく見ながら、各コーナーの最後にある作品を意識しながら歩くと迷子になる可能性は減ります。

とはいえ、個人的にロシア美術館には3回訪れましたが、毎回多少なりとも迷ってしまいます……。迷子にならないように、気をつけてくださいね。

■詳細情報
・名称:ロシア美術館(ルースキームゼーイ)
・住所:Inzhenernaya St, 4, Sankt-Peterburg, ロシア 191186
・地図:
・アクセス:地下鉄「ネフスキープラスペクト駅」「ゴースチヌイ・ドヴォール駅」で、両駅から徒歩10分ほど
・営業時間:10:00~18:00(木曜日は13:00~21:00)
・定休日:火曜日
・電話番号:+7 812 595-42-48
・料金:大人450ルーブル(学生200ルーブル)
・所要時間:2時間
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://en.rusmuseum.ru
ライター
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング