writer
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

今回は旅行で使えるロシア語のフレーズを紹介します。ロシア語はロシア以外でも使える国連公用語のひとつ。ソビエト連邦から独立した国々では今でもロシア語が通じます。

ぜひ、この記事を参考にしてロシア語の魅力に触れてみましょう。

 

1.Здравствуйте(ズドラーストヴィチェ)

まずは「こんにちは」から。ロシア語で「こんにちは」はズドラーストヴィチェと言います。この表現は1日を通して使えます。

ただし、カタカナでは正確に言い表せないのも事実。正確な発音を知りたい方はYOUTUBEをチェックしましょう。

 

2.Добрый день(ドーブリー ジェーニ)

「ズドラーストヴィチェなんて言えるかい!」という方は、同じ「こんにちは」の「ドーブリー・ジェー二」がおすすめ。ただし、こちらは昼間のみの表現です。

 

3.Доброе утро(ドーブラエ ウートラ)

こちらは「おはよう」という意味です。ちなみに「ドーブリー」や「ドーブラエ」は英語でいうと「Good」に近いです。したがって、「ドーブリー!」で挨拶するロシア人も多いように感じます。

 

4.Добрый вечер(ドーブリー・ヴェーチェル)

「こんばんは」はこちらの表現です。「おはよう」と「こんにちは」とよく似ていますが、3つともセットにして覚えるといいでしょう。なお、ロシア語の「в」は英語の「V」と同じ発音をします。

 

5.Привет(プリヴェート)

友達など親しい関係になったら、カジュアルな「こんにちは」を意味するプリヴェートを使いましょう。

6.До свидания(ダ スヴィダーニャ)

また、言いにくい表現ですね。こちらは「さようなら」を意味します。少し難しいですが、うまく言えると美しい音になります。

 

7.Пока(パカー)

「さようなら」のカジュアルバージョンがパカーです。よく「パカパカー」という使われた方もしますね。さて、お気づきかもしれませんが、ロシア語アルファベットの「П」は英語の「P」とよく似ています。

 

8.Спокойной ночи(スパイコイナイ ノーチ)

また舌が絡まりそうな表現が出てきました。こちらは「おやすみ」を意味します。実際に現地の人が話すのを聞くと「ノーチ」の部分は弱いですね。

 

9.Спасибо(スパスィーバ)

「ありがとう」は元気よく「スパスィーバ」です。昔の本ではたまに「スパスィーボ」と書いてありますが、それは間違いです。ロシア語ではアクセントではない「о」は「アー」と発音します。

 

10. Пожалуйста(パジャールスタ)

「どういたしまして」はパジャールスタです。このパジャールスタはとてもおもしろい表現で、英語の「Please」のような表現も担います。

たとえば「水をください」は「вода пожалуйста」(ヴァダー パジャールスタ)になります。

writer
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

RELATED

関連記事