きっとあなたが知らない「ルワンダ」

Pocket はてブ

ルワンダの治安

参考までに、外務省海外安全ホームページでは全域が危険度レベル1となっています(2018年6月8日閲覧)

ジェノサイドの印象が強く残るルワンダですが、現在はアフリカの中でも一番と言っていいほど治安の良い国になっています。僕はキガリの町を夜にも歩いていましたが、物騒な雰囲気は特にありませんでした。

そのため、基本的な海外旅行中の安全対策ができていれば全く治安面で心配する必要はないでしょう。

 

ルワンダの物価

ルワンダの物価はウガンダと同じくらいに感じました。ミネラルウォーターなら500ミリのペットボトルが1本25〜30円ほど、ビール瓶は1本100~120円くらいです。ルワンダ・ビュッフェを食べる時はだいたい200円ほどでした。ゲストハウスは1000円あれば十分なレベルのところに泊まれます。

総じて物価の安いルワンダですが、後述のマウンテン・ゴリラのツアーだけは10万円とかなり高額になってしまいます。

 

ルワンダの美味しかった料理や食べ物

ルワンダ料理はとにかく美味しいです!

「ルワンダ・ビュッフェ」と呼ばれるワンプレートに自分が好きなものを載せることのできる日本でいうバイキング形式が主流です。ご飯、ジャガイモ、パスタにお肉を組み合わせるちょっと炭水化物が多めの食べ方がポピュラーなようでした。

使われているソースもしっかりとした味付けがなされていて、値段も150〜200円ととてもリーズナルブルです。

 

ルワンダのエンターテイメントやアクティビティ

北部のムサンゼという町では、野生のマウンテン・ゴリラを見ることができるツアーに参加できます。

ゴリラには大きく分けてローランド・ゴリラとマウンテン・ゴリラの2種類がいますが、そのうちマウンテン・ゴリラは野生の生息数が1000頭にも満たない大変貴重なゴリラです。

ムサンゼのゴリラ・ツアーは10万円以上かかるとても高額なツアーであるため、なかなか世界一周中に参加するのは難しいかもしれませんが、貴重な体験であることに違いないので訪れておきたいですね!

 

ルワンダのナイトライフ

首都キガリの中心部にはバーがたくさんあります。庶民的な場所から高級な場所までバリーエーションに飛んでいるのでお酒が好きな方にはオススメです。また、クラブもいくつかあり、華やかなナイトライフを楽しむことも可能です。

 

ルワンダのお土産

ルワンダに行ったらお土産にコーヒーを買うといいでしょう。ルワンダ産のコーヒー豆は近年世界的にも注目を浴びており、口当たりが滑らかで程よいコクがあると言われています。

日本ではまだあまり知られていないので、コーヒー好きの家族や友人にはきっと喜ばれることでしょう!

 

ルワンダのビザ

All photo by ぐちを

観光目的の場合は観光ビザの取得が必要になります。また、ケニアまたはウガンダと一緒にルワンダを旅行する場合は「東アフリカ観光ビザ(90日有効)」を取得して入国することもできます。

入国時のイエローカードの掲示は必ずしも必要ではないようです。ただし、黄熱病の危険性がある国から来る、または行く場合には掲示が求められる場合があるようですので、念のため携帯しておくことをおすすめします。

 

ルワンダの基本情報(首都、通貨、言語、宗教、時間帯など)

首都:キガリ
通貨:ルワンダ・フラン
言語:キニアルワンダ語、英語、仏語
面積:2.63万平方キロメートル
人口:1,210万人
宗教:キリスト教、イスラム教
時間帯:日本との時差は-7時間
気候:温帯

 

ルワンダへの行き方(日本から行った場合)

直行便はないため、イスタンブールやドバイなどで乗り継ぎ。

 

ルワンダにある有名な世界遺産

2018年6月現在、登録されている世界遺産はありません。

 

最後に一言

ジェノサイドという悲劇的な歴史を乗り越え、「アフリカの奇跡」とも呼ばれるまでに発展を遂げたルワンダは、今後もっと世界から注目される国になるはずです。

一方で、昔ながらの景色や雄大な自然も残る国であり、今のうちに見ておきたい場所がたくさんあります。なのでアフリカを旅するときはぜひルワンダに行ってみてください!

1 2
Pocket はてブ

WRITER

バックパッカーで旅しながらカメラ片手に写真を撮る旅人写真家。大学時代の長期休みを利用してのべ5回海外を放浪し、40ヵ国以上に訪れる。旅欲を捨てきれず、卒業後はサラリーマンではなくフリーランスの道へ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

アフリカのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品