other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

ここ数年、20代から30代の若手社会人層の間で流行っている短期語学留学。どうやら普通の留学とは一味違うようですよ! そこで今回は、最近流行りの「オトナ留学」の特徴を3つほど紹介します。

 

特徴1、リゾート満喫&語学留学が大人気

リゾート満喫&語学留学が大人気

photo by shutterstock

ここ最近は、ハワイやマルタ島などのリゾート地にある語学学校を希望する社会人層が増加しています。

せっかくの長期連休をリゾートでしっかり満喫しつつ、語学も磨くといったスタイルが流行っています。特に8月から9月の間で、1〜2週間程度休みを取って留学する人が増えていますよ。

 

特徴2、転職ありきで語学留学する人が続出!?

転職ありきで語学留学を求める人が続出!?

photo by shutterstock

30代前半層に多いのが、転職を前提に語学留学に行く方々。留学前から転職(キャリアアップ)を計画し、帰国後にはスムーズにそこの会社で働き始められるようにするそうです。 留学自体を転職の武器にすることも増えているようですよ。

 

特徴3、海外のネットワーク構築(人脈づくり)にも積極的

海外のネットワーク構築(人脈づくり)にも積極的

photo by shutterstock

EFでは、イギリス・ロンドン校やアメリカ・シカゴ校も人気の語学学校となっています。

実はこの2つの学校は、25歳以上しか参加することができないプロフェッショナル・キャンパスなんです。 学生同士でお酒を飲みながら談笑できるコミュニティスペースがあるのが特徴です。そのため、人脈形成を目的とした社会人層からの人気が集まっています。

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事