その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

海外の一定の場所に留学をすることは、語学だけじゃなくてその土地の風習や文化をも学ぶことができる、絶好の機会となります。

異文化コミュニケーションの最たるものが、留学と言えるかも知れませんね。今回は、そんな留学を通して学んだことや、留学をして良かった、と思えることについてご紹介していきたいと思います。

 

改めて日本の良さを痛感できる!

12

photo by pixabay.com

一度距離を取ってみたからこそ、分かることがあります。親元を離れた時にはじめて分かる、親の有難さと少し似ているかも知れませんが、留学してみてはじめて日本って素敵な国だったんだ、ということが分かった気がします。

だからと言って、他の国と比較してどっちがいい!という訳では絶対にありません。どこの国も良い面、悪い面があって当然ですから。

 

いろんな考え方を受け入れられるようになる!

13

photo by pixabay.com

留学して海外に住むと、色んな背景の人に出会う機会があります。時には、「絶対、日本ではあり得ない!」と思ってしまう、そんな考え方をする人なんかにも出会うことが多々あるでしょう。

しかし、時が経つうちに、否定するのではなく肯定するのでもなく、ただ「なるほど。そういう考え方もあるんだよねえ。」と受け入れられるようになります。

自分の怒りの沸点が、留学によってさらに低くなった気がします。

 

ハッキリ自己主張してもいいんだ!

14

photo by University of Exeter

和を重んじる日本国民の間では、ハッキリ自己主張すると嫌われる場合があります。角が立たないような言い回しで、ソフトに自己主張するクセが付いてしまっているので、日本国民以外の人々からすると相当にまわりくどい、と思われているようです。

留学をすると、自分の意見をちゃんと言わなきゃ、相手に伝わらないという事をヒシヒシと実感できます。自己主張がストレートにできる国では、ストレスも溜まりにくいかも知れませんね。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング