writer
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

関東屈指のパワースポットと呼ばれる神社が多いことで有名な埼玉県。縁結び風鈴の川越氷川神社や、江原啓之氏がパワーを授かった場所とも言われている武蔵一宮氷川神社など、参拝しがいがある神社ばかりです。

今回は、そんな埼玉県で訪れるべきおすすめの神社を川越・大宮・飯能・秩父の4つのエリアに分けてご紹介します!

 

埼玉・川越エリアのおすすめ神社

川越氷川神社

photo by pixta

1500年前の古墳時代に建てられたと言われる川越氷川神社は、夫婦の神様が二組祀られていることから夫婦円満や安産祈願にご利益がある神社です。

季節によって変わる祭事も見所ですが、とくに夏に行われる「縁結び風鈴」は境内に2000個もの江戸風鈴が飾られて圧巻です。

 

川越熊野神社

photo by pixta

川越熊野神社は開運はもちろん、金運や縁結び、勝負事にご利益がある神社です。シンボルである八咫烏はサッカー日本代表のデザインにも採用されています。

境内にはお金を洗って金運アップの願掛けをする「宝池」や、撫でた場所によってご利益が変わる「撫で蛇」があり、あらゆる願い事に効果が期待できる神社です。

 

喜多院

photo by pixta

喜多院は、小江戸川越七福神の第三番である大黒天を祀っている神社です。川越大師としても親しまれています。

見所は、泣き顔や笑顔など、色々な表情の羅漢が500体並んでいる「五百羅漢(ごひゃくらかん)」です。自分自身や身内、知人に似ている人が見つかるのだとか。

 

日枝神社

photo by pixta

川越の日枝神社は、東京赤坂にある日枝神社の本社です。家内安全や産業振興、縁結び、厄除けなどさまざまなご利益が期待できます。

朱塗りの三間社流造(さんげんしゃながれづくり)の本殿が美しく、国指定重要文化財にもなっています。

 

川越八幡宮

photo by pixta

川越八幡宮は1030年頃に創建されたとされる古い歴史を持った神社です。「まんが日本昔話」の「相撲稲荷(民部稲荷神社)」の話になぞり、厄除けや足腰健康のご利益を授かろうと東洋大学陸上部の関係者が参拝にくることも多いそうです。

また、聖徳太子を祀った「ぐち聞きさま」の像もあり、悩みを打ち明けることで心穏やかになれるのだとか。

 

埼玉・大宮エリアのおすすめ神社

武蔵一宮氷川神社

photo by pixta

武蔵一宮氷川神社は、江原啓之氏などの著名人も認める有名なパワースポットとして、初詣の時期には全国ベスト10に入るほど参拝客が後を絶たない人気の神社です。

2400年前の第5代孝昭天皇(こうしょうてんのう)の時代に創建され、各地に200以上ある氷川神社の総本社でもあります。商売繁盛や勝負事、縁結びなどのご利益が期待できます。

writer
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

RELATED

関連記事