その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

皆さんは、ウズベキスタンの都市・サマルカンドに訪れたことがございますか?サマルカンドは、紀元前には中央アジアを代表するオアシス都市として栄えた場所で、美しいモスクや歴史的な建造物が数多くあります。

そんなサマルカンドの基本情報と、訪れるべきおすすめ観光スポット11選を合わせてご紹介します。

 

サマルカンドの概要

photo by shutterstock

サマルカンドは、中央アジア・ウズベキスタンの古都です。アムダリヤ川の支流であるザラフシャン川河岸にあり、機械・化学・綿花・絹・皮革関係の工業が行われています。人口は約38万人ほどです。

 

サマルカンドのグルメ

photo by shutterstock

サマルカンドの有名なグルメといえば、やはりプロフでしょう。プロフとは羊肉や玉ねぎ、にんじんを混ぜて炊き込んだご飯で、いわゆるピラフの原型と言われています。味はちょっと炊き込みご飯に近いので日本人の口によく合い、少々脂っこくはありますが非常においしいです。またシャシリクといわれる肉串料理や、トマト味のスープうどん・ラグマンなど、日本人の好みに合うグルメがたくさんありおすすめです。

 

サマルカンドへのアクセス

photo by shutterstock

サマルカンドは日本からの直行便が運航していないので、首都であるタシケントで乗り継ぐ必要があります。東京の成田空港からタシケントまでは、ウズベキスタン航空の直行便が週 2 便あります。タシュケントからサマルカンドまでは高速鉄道で約2時間10分ほどで到着します。

続いて観光スポットをご紹介します。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング