サンフランシスコの観光スポット

サンフランシスコのおすすめ観光スポット25選

サンフランシスコの観光スポット
Pocket はてブ

サンフランシスコの中心地ユニオンスクエア

 ユニオンスクエア

photo by shutterstock

ユニオンスクエアはサンフランシスコの中心地、メーシーズなどの大型店やビトンなどのブランドショップが立ち並びます。

サンフランシスコが発祥の地と言われる“リーバイス”のショップもあります。ショッピングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

■詳細情報
・名称:ユニオンスクエア
・住所:Union Square San Francisco, CA 94108
・アクセス:Powell-Mason線またはPowell-Hyde線『Union Square』下車

 

超有名コーヒー本店、ブルーボトルコーヒー

DSC04370

Photo by blogspot

10167159786_3e63d25316_b

Photo by staticflickr

blue-bottle-OL_mini

Photo by sprudge

コーヒー界のAppleとの呼び声高い「Blue Bottle Coffee」のサンフランシスコ本店。フェリービルデイング内にあり行列が絶えることはありません。

日本にも進出しているのでその味を試してみたい人は行ってみるといいかもしれませんね。

■詳細情報
・名称:ブルーボトルコーヒー
・住所:Ferry Building Marketplace, Shop #7, Ferry Building, San Francisco, CA 94111
・アクセス:BART『Embarcadero』駅下車、徒歩5分
・営業時間:月~土7:00-19:00、日 7:00 – 18:00

 

名物グルメを味わうならボウディン サワードゥ ベーカリー&カフェ

Boudin

Photo by blogspot

2012-07-05-11-30-15_mini

Photo by brettbralley

くり抜かれたちょっと酸っぱいパンに温かいクラムチャウダーが注がれたサンフランシスコの名物グルメです。

店内にはかわいい雑貨やサンドウィッチもあり何度でも通いたくなる場所間違いなしです。サワードウブレッド $8.50~

■詳細情報
・名称:ボウディン サワードゥ ベーカリー&カフェ
・住所:1701 Stockton St, San Francisco, CA 94133
・営業時間:11:30-21:30
・公式サイトURL:https://www.boudinbakery.com/

 

サンフランシスコの朝ごはんなら、ママズ オン ワシントンスクエア

1598_3

Photo by oubruncher

2907110_orig

Photo by mamas-sf

Washington-Square-Park9

Photo by thesomewhere

開店の8時30分に行っても1時間は並ぶことになります。サンフランシスコの朝ごはんといえばこの「ママズ オン ワシントンスクエア」です。

エッグヴェネディクトもパンケーキもどれをとっても「最高の朝」になるでしょう。

■詳細情報
・名称:ママズ オン ワシントンスクエア
・住所:1701 Stockton St, San Francisco, CA 94133
・アクセス:Powell-Mason線『Powell』 駅と『Washington』 駅の交差するあたりで下車、徒歩15分
・営業時間:8:00~15:00(火、木、日)
・電話番号:415 -362-6421
・公式サイトURL:http://www.mamas-sf.com/

 

規模は世界最大!チャイナタウン

pixta_7163769_S

photo by pixta

サンフランシスコのチャイナタウンは、世界最大と言われています。街を歩いていると漢字の看板がたくさんあり、まるで中国にいるかのような感覚になります。

生活感があり、横浜や神戸の中華街とはまたひと味違った雰囲気を味わうことができる、サンフランシスコのチャイナタウン。観光客が多く訪れるため、お土産屋さんも数多く立ち並んでいます。また、ダウンタウンか近くにあるため治安も良いです。

世界最大のチャイナタウンに行って、美味しい中華料理を味わってみてはいかがでしょうか?

■詳細情報
・名称:チャイナタウン
・住所:San Francisco, CA 94108
・アクセス:ケーブルカーでカリフォルニア線『Grant Avenue』近くで下車
・定休日:お店によって異なる
・公式サイトURL:http://www.sanfranciscochinatown.com/

 

思わずシャッター切っちゃう!ロンバートストリート

shutterstock_42583669

photo by shutterstock

「世界一曲がりくねった坂道」と言われているロンバートストリート。海側からハイドストリートを南へ行くと、碁盤の目の様なまっすぐな道が続くサンフランシスコの街で突如としてアジサイの植え込みが美しい曲がりくねった道が現れます。

400mほどの急勾配の坂道には8つもの急カーブがあり、そこを通る車の列はまるで蛇のようにも見えます。坂道が辛い方はケーブルカーでのアクセスも可能ですので訪れてみてはいかがでしょうか。

ロンバートストリートはサンフランシスコに行ったらぜひ見ておきたい&写真を撮っておきたい場所の1つです!ここまで曲がった道が続く通りはここ以外にはありません。ぜひ少し足を伸ばして訪れてみてください。

■詳細情報
・名称:ロンバートストリート
・住所:Lombard St, San Francisco, CA 94133
・アクセス:ケーブルカーでパウエル/ハイド線『Lombard Street』停留所で下車してすぐ
・オススメの時期:アジサイが咲く5~7月
・公式サイトURL:http://palaceoffinearts.org
・オススメのツアー:
サンフランシスコの観光スポット『フィッシャーマンズワーフ』など半日ツアー!

 

大都会でゆっくり癒されるスポット、ミッション・ドロレス・パーク

shutterstock_441943756

photo by shutterstock

ミッションエリアとカストロエリアの間にある大きな公園、ミッション・ドロレス・パーク。ダウンタウンを一望できる高級住宅街の中の小高い丘の上にあります。天気が良いと、青い空と芝生のグリーンがとてもきれいです。週末になるとピクニックや日光浴の人たちで賑わっています。

イベントなども開催されますので、天気のいい日に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?近くにはおしゃれなカフェもあるので、テラス席でのんびり過ごすのもおすすめです。ダウンタウンからMUNIに乗っていると、芝生が見えてくるのですぐにわかります!

■詳細情報
・名称:ミッション・ドロレス・パーク
・住所:19th Street & Dolores Street, San Francisco, CA 94114
・アクセス:ダウンタウンからMUNI Jラインに乗り『Church St & 18th St』で下車。
・営業時間:6:00~22:00
・定休日:なし
・電話番号:415-554-9521
・料金:無料
・オススメの時期:5月~7月
・公式サイトURL:http://sfrecpark.org/destination/mission-dolores-park/

 

歴史感じる美しい建築物、パレス・オブ・ファインアーツ

shutterstock_97847222

photo by shutterstock

パレスオブファインアーツは、1915年に開催されたサンフランシスコ万国博覧会のシンボルとして建設されました。

フィッシャーマンズワーフからゴールデンゲートブリッジ方面に歩いて行く途中に、まるで古代ギリシャまたはローマ建築のような丸いドームが見えたらそこがパレスオブファインアーツです。

見た目に反して歴史は100年ほどですが西海岸の気持ちの良い天気の下、おしゃれな庭園を散歩できます。しかも無料で、現地の大学生がボランティアで施設の説明をしています。リスニングの練習にもなるのでぜひ説明を受けてみてはいかがでしょうか?

サンフランシスコの街とは対照的に、古代にタイムスリップしたような空間が広がるパレスオブファインアーツは必見です。芸術的な建造物を写真に収めるのもお忘れなく!

■詳細情報
・名称:パレス・オブ・ファインアーツ
・住所:3601 Lyon Street, San Francisco, CA 94123
・営業時間:6:00〜21:00
・定休日:なし
・電話番号:415‐563‐6504
・料金:無料
・オススメの時期:夏季
・公式サイトURL:http://palaceoffinearts.org
・オススメのツアー:
サンフランシスコのおすすめ観光スポット半日オプショナルツアー!

 

トレッキングしながら絶景を!ポイントレイズ国立海岸

pixta_16353572_S

photo by pixta

ポイントレイズ国立海岸は、サンフランシスコから約50km北にある、広さ28,732haの広大な岬です。

1500種以上の動植物と130kmの海岸線を持ち、自然保護区に指定されています。野生の草花が美しく、またエルクなどの珍しい野生動物を見ることができます。

トレッキングポイントとしても人気で、1〜4月にかけてはホエールウォッチングができます。予約をすれば大自然の中でキャンプをすることも可能です。お子様と一緒に訪れるのにおすすめの国立公園です。

■詳細情報
・名称:ポイントレイズ国立海岸
・住所:1 Bear Valley Road, Point Reyes Station, CA 94956
・アクセス:サンフランシスコからHighway1を通って北に約50km
・営業時間:6:00~23:00
・定休日:なし
・電話番号:415-464-5100
・料金:無料
・オススメの時期:1月~4月
・公式サイトURL:http://www.ptreyes.org/
1 2 3
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

アメリカのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品