サンフランシスコの観光スポット

サンフランシスコのおすすめ観光スポット25選

サンフランシスコの観光スポット
Pocket はてブ

ディズニー映画『ベイマックス』の物語の舞台サンフラントウキョウのモデルにもなった「サンフランシスコ」。様々な国から観光客が絶えないだけでなく、多くの国内旅行者も訪れる場所でもあるのです。

今回はそんなサンフランシスコの魅力をお伝えします。

※編集部追記
2016年2月に公開された記事に新た追記しました。(2016/09)
2016年9月に更新された記事に新たに5スポットを追加しました(2018/3/1)
2018年3月に公開された記事に新た追記しました。(2018/10/12)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

サンフランシスコに行ってみての感想

photo by pixabay

私がサンフランシスコを訪れたのは夏で、気候も良く過ごしやすかったです。サンフランシスコは年間を通して気候が穏やかなので、夏でも暑すぎず、「暑い中の観光は嫌!」という方にもおすすめです。

世界的に有名な観光スポット・ゴールデンゲートブリッジや、歴史あるカストロシアター、新鮮な魚介が楽しめるフィッシャーマンズワーフなど、見所がたくさんあるサンフランシスコ。おしゃれなカフェやレストランなども数多くあり、私は観光に疲れたら、カフェでまったりと休憩するようにしていました。

サンフランシスコは街並みがきれいで、海があり、ケーブルカーも走っていたりするので、ただゆっくりと街歩きをするだけでも楽しめる場所です。

 

サンフランシスコを観光する際のアドバイス

photo by pixabay

サンフランシスコは基本的に治安の良い街ですが、危険なエリアもあるので注意が必要です。テンダーロイン地区、サウス・オブ・マーケット地区、ウェスタン・アディション地区などは治安が悪いとされているので気をつけましょう。

サンフランシスコの物価はアメリカの中でも高い方で、日本と同じくらいかそれより高いものが多いです。衛生面はさほど悪くありませんが、公衆トイレなどはあまり清潔ではありません。

 

サンフランシスコのおすすめベストスポット

photo by pixabay

私がおすすめするベストスポットは、やっぱりここゴールデンゲートブリッジです!サンフランシスコのみならず、アメリカを代表する観光スポットとして世界的に有名な場所で、朝方に霧がかかる様子もきれいです。

世界で一番美しい橋と称されるゴールデンゲートブリッジは、トワイライトタイムや夜の明かりに照らされた姿も人気なので、ぜひ1日の観光の終わりに訪れてみてはいかがでしょうか?

 

サンフランシスコの顔「ゴールデンゲートブリッジ」

shutterstock_90599395

Photo by Shutterstock

shutterstock_124502575

Photo by Shutterstock

サンフランシスコのみならず、アメリカを代表する観光スポットとして世界的に有名な世界で一番美しい橋と称される「ゴールデンゲートブリッジ」。

「ゴールデンゲートブリッジ」は日本語では「金門橋」と呼ばれていました。夏になるとこの橋を取り巻くように霧が発生し、幻想的な景色を見ることができます。

観光客の足が途絶えないその理由は、昼間は自転車やウォーキングで眺める景色の美しさを鑑賞でき、夜は絶景の美しく光り輝く夜景を見ることができるから。全長2,737mの巨大な吊り橋を、景色を楽しみながら渡ってみましょう!

■詳細情報
・名称:ゴールデンゲートブリッジ
・住所:Golden Gate Bridge, California
・電話番号:415-455-200
・料金:車両通行料、約7$
・アクセス:サンフランシスコ空港から車で30分
MUNIのバス停から28番Fort Mason行きで約10分
・オススメのツアー:
サンフランシスコのおすすめ観光スポット半日オプショナルツアー!

 

サンフランシスコで映画デートならカストロシアター

CastroTheatre1_1500

Photo by coolhunt

Vreeland2013_Marquee

Photo by markrhoadespr

 2014年度Men’s Journal誌が発表した「世界の映画館TOPランキング」で1位を獲得したのはサンフランシスコにある創業100年以上の歴史を持つ「カストロシアター」でした。

ゴージャスな内装、そして映画とオーケストラの同時上映、演奏。その規模はさる事ながら古い歴史ある映画から最新映画まで様々な作品を上映します。

カストロシアターのあるカストロ地区はゲイの街としてLGBT運動が活発な街でもあります。表現と愛の自由な街で素敵な映画を鑑賞してみては?

■詳細情報
・名称:カストロシアター
・住所:429 Castro St, San Francisco, CA 94114
・アクセス:MUNI メトロF線『Castro』駅下車
・電話番号:415-621-6120
・公式サイトURL:http://www.castrotheatre.com/

 

最先端グルメの発祥地!フェリービルディング

p1020097_mini

Photo by macrochef

Ferry_Building_--_Port_of_San_Francisco

Photo by upload.wikimedi

Ferry_Building_5

Photo by page-turnbull

 サンフランシスコの「食」の街として栄えるフェリービルディングはかつてはフェリーの乗り場としての機能しかありませんでした。

今となってはアメリカ全土でも食の最先端を行くグルメの発信地としてオーガニック料理や人気レストランが集まっています。

■詳細情報
・名称:フェリービルディング
・住所:One Ferry Building San Francisco, California 94111
・アクセス:MUNIメトロFライン、BART、『Embarcadero』」駅下車
・営業時間:10:00~18:00(月~金)、9:00~18:00(土)、11:00~17:00(日)
・定休日:なし
・電話番号:415-983-8030
・公式サイトURL:http://www.ferrybuildingmarketplace.com/

 

サンフランシスコの絶景を楽しむならコイトタワー

509_coit-tower

Photo by ociogo

Turnul-Coit-locul-care-oferă-o-panoramă-superbă-a-oraşului-San-Francisco

Photo by descoperalocuri

サンフランシスコを一望できるテレグラフヒルの丘に建てられた塔。歩いて行くには体力が必要なので市内を走るケーブルカーで行くのをオススメします。

夜になるとサンフランシスコの夜景がとても綺麗に見えます。

コイトタワーからはゴールデンゲートブリッジやベイブリッジも一望できます!観光名所とサンフランシスコの街並みを一度に見れるコイトタワーは観光客に大人気の場所となっています。

■詳細情報
・名称:コイトタワー
・住所:1 Telegraph Hill Blvd, San Francisco, CA 94133
・アクセス:バス39番、フィッシャーマンズワーフからコイトタワー下車
・営業時間:毎日10:00~18:00
・定休日:なし
・電話番号:415-362-0808
・料金:大人$5、子供(13歳以下)$3
・公式サイトURL:http://sfrecpark.org/destination/telegraph-hill-pioneer-park/coit-tower/
・オススメのツアー:
サンフランシスコの観光スポット『フィッシャーマンズワーフ』など半日ツアー!

 

シーフードを堪能するならフィッシャーマンズワーフ

wharf213sm (1)

Photo by memoirstream

Sea-Lions-at-Fisherman's-Wharf

Photo by sanfrancisco.travel

多くの漁船が停泊している潮風が心地よい風情溢れる港町です。新鮮な魚介類を調理したシーフードレストランがあちこちにあります。

絶品のクラムチャウダーが味わえる「ボウディン サワードゥ ベーカリー&カフェ」は絶対に行くべきです。

下の写真のように野性のオットセイがのんびりしているのも見ものです。

美味しい海の幸を堪能したり、屋台で買ったサンドイッチを片手に海辺を散歩したりと色々な楽しみ方ができます。ショッピングができるお店も充実しているので、お土産を購入するのもいいですね!

半日で効率よくサンフランシスコ観光をするなら、ガイド付きのツアーもいいと思います。

■詳細情報
・名称:フィッシャーマンズワーフ
・住所:Jefferson Street, Between Hyde and Powell Streets, San Francisco, CA 94133
・アクセス:BEAT、Powell-Mason線またはPowell-Hyde線『Powell Street』駅下車
そこからケーブルカー『Powell』駅から乗車し、終点下車
・電話番号:415-673-3530
・公式サイトURL:http://www.visitfishermanswharf.com/

 

訪れたら一度は乗ってみたい!サンフランシスコ市営鉄道

cable_car_near_downtown_san_francisco_hotel

Photo by westinsf

サンフランシスコ観光なら絶対に欠かせないのが「ケーブルカー」です。ステップに立って風を感じながらサンフランシスコの街を眺めたいですね。運賃は$6です。

 

名物刑務所が見えるピア39

ピア39

photo by shutterstock

ピア39から海の方を見ると、刑務所で有名なアルカトラズ島が見えてきます。そして、左手にはあの真っ赤なゴールデンゲートブリッジが見えます。

このピア39には約100店舗ものお土産屋さんがあります。まるで映画のワンシーンのような街並み!が広がっています。

ピア39は歩いているだけで陽気な港町の雰囲気を楽しめる場所。素敵な街並みを背景に写真を撮ったり、ショッピングをしたりしていると時間が経つのがあっという間です。

■詳細情報
・名称:ピア39
・住所: Beach Street & The Embarcadero, San Francisco, CA 94133
・アクセス:ケーブルカーPowell-Hyde線終点下車
・営業時間:10:00~22:00(季節やお店により異なる)
・定休日:不定休
・電話番号:415-705-5500
・公式サイトURL:http://www.pier39.com/
・オススメのツアー:
《日本語ガイドで安心♪》【終日観光】サンフランシスコを満喫!人気観光スポット巡りと、サンフランシスコ湾をベイクルーズ!

 

脱獄不可能!監獄島 / アルカトラズ

監獄島

photo by @sage_solar

監獄島②

photo by Marco Cortese

まずはじめに紹介するのは、私自身がかなり心踊った『監獄島 Alcatraz』です。Alcatrazはサンフランシスコから船で行ける孤島で、昔は監獄として多くの囚人を収容し、脱獄不可能を誇っていました。

世界恐慌が原因で今では監獄としてのAlcatrasは閉鎖し、観光名所となっています。監獄内を日本語のアナウンスを聞きながら回ることができて、実際に囚人たちが暮らしていた部屋や独房にも入ることが出来ます。映画に出てくるような風景なので映画好きには必見です!

実際にアルカトラズ島で撮影された映画が『ザ・ロック』。この映画を観てから行くとより一層楽しめるでしょう!昔の監獄としても、映画の舞台としてもとても貴重な場所なので、ぜひ訪れてみてください。

 

世界の最先端がぎゅっと集まるシリコンバレー

シリコンバレーは世界的に有名なIT企業が本社を構える場所として知られています。AppleやGoogle、Intel、Youtube、Facebookなど、誰もが1度は聞いたことのある企業ばかりが並んでいます。ITに興味がある人にはたまらない場所ですね!

中には一般公開されている部分がある企業もあり、憧れの企業の社内を垣間見ることができるとあって大人気!滅多にない機会なので、サンフランシスコに来たらシリコンバレーにぜひ立ち寄ってみてください。

身近なサービスの裏側を知ることができ、大人だけでなく子供にとっても勉強になる、そんなエリアです。

 

サンフランシスコと言ったらフルハウス!アラモスクエア

アラモスクエア

photo by shutterstock

この街並み、どこかで見たことありませんか。ドラマ『フルハウス』で有名になったアラモスクエアです。

パステルカラーの7軒のおうちがとてもキュートですね。後ろに見える高層ビルとの対比がサンフランシスコいう街を象徴しているかのようです。

アメリカらしいカラフルで可愛い街並みと一緒に写真を撮ると、SNS映えすること間違いなし!日本ではなかなか見られない街並みを思いっきり楽しんでください。

■詳細情報
・名称:アラモスクエア
・住所:Fulton St. at Steiner St., Western Addition, San Francisco, CA
・アクセス:サンフランシスコ国際空港から車で30分
・公式サイトURL:http://alamosq.org/
・オススメのツアー:
アルカトラズ島の刑務所&市内観光!サンフランシスコ1日満喫ツアー

 

サンフランシスコが一望できる!ツインピークス

ツインピークス

photo by shutterstock

ツインピークスといってもドラマで有名になったあの場所とは違います。山と言うよりも小高い丘のような場所です。車でしか行けないのですが、サンフランシスコを一望することができます。

サンフランシスコは夜景がきれいなことでも有名なので、ツインピークスからの夜景はぜひ見ておきたいですね!もちろん昼間も綺麗ですが、夜になると街全体がキラキラと輝き、より一層美しい景色が広がります。旅の思い出になること間違いなしの場所です!

ホテル送迎+ガイド付きでサンフランシスコの夜景を楽しめるツアーもあるので海外での運転に不安がある方にオススメです。

■詳細情報
・名称:ツインピークス
・住所:501 Twin Peaks Blvd, San Francisco, CA 94114
・アクセス:サンフランシスコダウンタウンから車で約30分
1 2 3
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

アメリカのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品