ライター
けんちょ サウナが大好きなトラベルインスタグラマー

大学生の頃、友人に誘われたことがきっかけで、初海外でアメリカ横断へ。 これまでに見たことのない景色や、全く違う文化や価値観に衝撃を受け、気がつけば旅にどハマり。訪問国数25カ国ほど。夢は20代で100カ国踏破。 国内外問わず、訪れた魅力的なスポットはInstagramで発信中。 現在は都内IT企業に勤務しつつ、毎週のように大好きなサウナに訪れ、お財布と海外旅行欲を充電しています。

こんにちは。ライターのけんちょです。

僕の最近の旅の楽しみのひとつが”旅先で宿泊するホテルにこだわる”ということ。旅先の絶景を観光したり、各地域のおいしいものを食べたりすることは旅の醍醐味ですが、素敵なお宿に宿泊し、ゆっくりとその地域で過ごす時間を楽しむ、そんな旅があってもいいのではないでしょうか。

今回は、首都圏から週末の小旅行で訪れられる長野県のお宿、その地域で暮らすように滞在できる一棟貸しの「Sanson Terrace」で過ごす”おこもり旅”についてご紹介したいと思います。

佐久穂町にある一棟貸しの「Sanson Terrace」

長野県佐久穂町、お世辞にもアクセスがいいとはいえないこの地に、小さなお宿「Sanson Terrace」はあります。

古民家をリノベーションした一棟貸しのこのお宿は、まるで北欧のサマーコテージのような雰囲気。軽井沢から車でおよそ1時間という少し不便な場所にありながらも、すぐに予約でいっぱいになるほど人気なんです。

そんな「Sanson Terrace」がある佐久穂町は、旅行客がこの地を目的地とする、いわゆる有名な観光地ではありません。ですが、この地には人が育む”確かな暮らし”があります。

旅行では、ついつい観光ありきの”便利”で”泊まる”ための滞在をしてしまいがちですが、「Sanson Terrace」ではその空間で過ごす、この地での暮らしを体験することが目的となるような滞在を楽しめます。

美しいこだわりの古民家

「Sanson Terrace」には宿泊できる施設が全部で4軒あります。それぞれが試行錯誤を重ねながら手作りされていて、土地に根ざした、味わい深くも個性溢れる空間が広がっています。

4軒の中で今回僕が宿泊したのは「月夜の蚕小屋」という古民家。月夜の蚕小屋は、文字通り築70年の小さな養蚕小屋をリノベーションしたのだそう。

土壁特有のしっとり感と赤松の梁の豪快さをベースに、繊細で美しい山村の暮らしが表現されていて、なんとも雰囲気のあるたたずまい。養蚕の名残と小屋の持つ独特の雰囲気が受け継がれた空間からは、当時の暮らしの情景が目に浮かびます。

養蚕小屋に眠っていた古材や地元材、町内の廃校から譲り受けた家具など、地域にあるものをできる限り利用したのだそう。細部までこだわった空間は、温かみや懐かしさが感じられる、シンプルで美しい建物です。

一棟貸しだから、広々とプライベート空間でゆったり過ごせる

そんな広々とした空間をゆったり自分たちだけで楽しめるのは、古民家一棟貸しならではの過ごし方。1Fがキッチン兼リビング、2階が寝室と余裕のあるつくりになっているため、家族や友人たちとのグループ旅にもぴったり。

一棟貸切で家一軒丸ごとプライベート空間になるため、人と密にならない旅がしたい人にもおすすめです。

2階の寝室に上がってみると、読書やお仕事に勤しめる作業用のデスクも完備されています。暖かみのあるオレンジ色のライトは古民家全体の雰囲気とマッチしていてとても素敵な雰囲気。

自然の中でリフレッシュしたり、非日常を感じたりと、いつもと異なる空間では作業や仕事も捗ります。連泊、そして長期滞在にはそれぞれ割引があるため、ワーケーション先としてもイチオシです。

周辺地域を散策してみたり、近くの温泉に行ってみたり、家族や友人とゆっくりと過ごしたり、いつもと違う場所でリフレッシュしながら仕事をしてみたり。観光ありきの旅ではなく、その地域を楽しみ、そして暮らすような旅にぴったりのお宿なのです。

「食」からその地域での暮らしを体験する

宿泊者が自分たちで料理を楽しめるように、「Sanson Terrace」では調理器具や食器類、調味料などが完備されています。

日頃、都市部で過ごしていると、街中には外食店が立ち並び、自炊することはつい億劫になってしまいがち。ですが佐久穂町には都市部ほど飲食店の数が多くなく、地元のお店で買ってきた食材を自分たちで調理して食べるといったところからも、この地の暮らしのリアルを体験できます。

地元のスーパーと比べてみたり、友人や家族と調理過程を楽しんだり、居心地の良い空間で周りを気にせず食卓を囲ったり。旅先で自分たちで料理して食べるという体験には、外食にない魅力がたくさん。

山村テラスでは、地元のお店で買ってきた食材を自分たちで調理して味わうことで、「食」を通じてこの地域での暮らしを楽しみ、体験することができるのです。

一棟貸しの「Sanson Terrace」でゆるやかに過ごす旅を

旅行に出かけたり、観光地を訪れづらい今だからこそ、お宿で過ごすことを目的とした旅や、その地域での暮らしを楽しむ旅を。有名な観光地を回る旅もいいけれど、たまにはその地域でゆっくりと過ごす、そんな旅も良いのではないでしょうか。

日々を過ごしているエリアから少し離れて、いつもと異なる空間で過ごすことで、ちょっとした非日常を感じたり、リフレッシュになったりもします。ぜひ、この機会に訪れてみてはいかがですか?

■詳細情報
・名称:Sanson Terrace
・住所:〒384-0502 長野県南佐久郡佐久穂町大日向3199
・地図:
・アクセス:佐久穂IC より車で約15分
・電話番号:0267-88-6102
・公式サイトURL:https://sanson-terrace.jp/

All photos by Kento Sato

ライター
けんちょ サウナが大好きなトラベルインスタグラマー

大学生の頃、友人に誘われたことがきっかけで、初海外でアメリカ横断へ。 これまでに見たことのない景色や、全く違う文化や価値観に衝撃を受け、気がつけば旅にどハマり。訪問国数25カ国ほど。夢は20代で100カ国踏破。 国内外問わず、訪れた魅力的なスポットはInstagramで発信中。 現在は都内IT企業に勤務しつつ、毎週のように大好きなサウナに訪れ、お財布と海外旅行欲を充電しています。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング

EVENT

イベント一覧