writer
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

観光ビザが発行されていない国・サウジアラビア。仕事か駐在のためのビザしか発給されず、行きたくても行けない「世界一入国が難しい国」として知られています。

以前にはこちらの記事で入国する裏技があることをお伝えしていましたが、なんと、その裏技を使わずともサウジアラビアに入国できるようになるかもしれません!

日本人へビザ発給へ

5月10日、来日していたサウジアラビアのスルタン王子が、東京で記者会見を開きました。そこで、日本人に対して観光ビザを発給する方針であることが明らかに!

ムハンマド皇太子は脱石油依存の経済改革を進めており、観光業の活性化もその一環。

スルタン王子は「礼儀正しく、受け入れなければサウジが損をする」とし、日本人は面倒な手続きなしにビザを取得できる方向で話し合いが進んでいることを明かしました。

ちなみにビザ発行以外の入国の裏技は…

リーマントラベラー東松さんがこちらの記事で紹介していた裏技は、サッカーの公式戦に参戦すること!

サッカーの公式戦は相手国サポーターを受け入れる必要があるため、その観戦ツアーに参加してサウジアラビアを観光してきたそうです。

気になる内情は、こちらの記事から確認してみてください。

サウジアラビアに行ける日も近い⁉︎

まだ発行される時期は明らかになっていませんが、前向きに検討されているので期待が持てそうですね。行きたくても行けなかった未知の国、ついに旅人が足を踏み入れられるかもしれません。

writer
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事