ライター
けんちょ サウナが大好きなトラベルインスタグラマー

大学生の頃、友人に誘われたことがきっかけで、初海外でアメリカ横断へ。 これまでに見たことのない景色や、全く違う文化や価値観に衝撃を受け、気がつけば旅にどハマり。訪問国数25カ国ほど。夢は20代で100カ国踏破。 国内外問わず、訪れた魅力的なスポットはInstagramで発信中。 現在は都内IT企業に勤務しつつ、毎週のように大好きなサウナに訪れ、お財布と海外旅行欲を充電しています。

サウナをテーマにした『サ道』というマンガ・ドラマをみなさんはご存じでしょうか?マンガが原作のこの作品は、原田泰造さん主演でドラマ化され、たくさんの人にサウナの魅力を伝えました。

そんなサウナブームの火付け役ともなったドラマ版サ道の舞台が東京・上野にあるんです。そこで今回の記事では、サ道の聖地であり、都内屈指の人気サウナ施設でもある「サウナ&カプセルホテル北欧」についてご紹介したいと思います。

サ道の聖地、上野の「サウナ&カプセルホテル北欧」

Photo by Kento Sato
『サ道』は、タナカカツキさん原作のサウナ伝道漫画。サウナーたちにとっては聖書とも言える作品で、2019年の7月にはTVドラマ化され、サウナブームの火付け役になったことでも知られています。

そんなドラマ版『サ道』のロケ地として、たびたび登場するのが東京・上野にある男性専用の「サウナ&カプセルホテル北欧」です。「サウナ&カプセルホテル北欧」は、熱々のサウナ、しっかりと冷えた水風呂、そして都会の空の下で自然と一体になることができる外気浴と、まさにサウナの本場である「北欧」の名に相応しいサウナ施設。

ドラマ版『サ道』は、この「サウナ&カプセルホテル北欧」のサウナで原田泰造さんが演じる主人公のナカタアツロウら3人の登場人物が繰り広げる、サウナにまつわる会話をベースに物語が進んでいきます。そんなサウナーにとって聖地とも言える「サウナ&カプセルホテル北欧」は、上野駅の浅草口より歩くこと1分ほどで到着します。

感染症対策もばっちり!予約による人数制限を実施中

Photo by サウナ&カプセル北欧
現在、「サウナ&カプセルホテル北欧」では、新型コロナウイルス対策の一環として、12:00~23:00の間のサウナ利用が完全予約制となっています。予約は公式サイトから行うことができ、1回の予約で3時間まで利用可能です。

入館は1時間あたり10人までと、予約による人数制限を行っているため、普段は混み合う人気のサウナ施設も今なら比較的ゆったりと利用できるのも嬉しいポイント。

他にも、入館時の検温や定期的な館内の換気、アルコール消毒などといった感染症対策もばっちり。人数制限と合わせて万全の感染症対策が行われているので、安心して訪れることができます。

「サウナ&カプセルホテル北欧」に到着すると、まずは消毒と検温を行い、フロントにて予約している氏名を伝えて、利用料金を支払います。いよいよ聖地の館内へと入館です!

開放的な露天風呂「トゴールの湯」でリラックス

Photo by サウナ&カプセルホテル北欧
「サウナ&カプセルホテル北欧」自慢のお風呂は、上野の空を見上げる開放的な露天風呂「トゴールの湯」です。「トゴールの湯」は、新潟県栃尾又温泉付近から産出される風化鉱物を使用した準天然温泉。温泉の湧き出す自然現象を人工的に再現した次世代の入浴設備です。

トゴールの湯に含まれる成分が皮膚を軽く刺激して新陳代謝を盛んにするため、血行の促進や、保温・保湿・洗浄効果に優れ、腰痛や肩こり、筋肉疲労にも効果があるとされているんです。

広々とした露天風呂やそこから見える都会の街並みは、自宅のお風呂では感じることのできない開放感を味わわせてくれます。心地よい温度に設定された極上の露天風呂でゆっくりとリラックス、なんて最高ですよね。

「サウナ&カプセルホテル北欧」のサウナはセルフロウリュが楽しめる熱々サウナ

Photo by サウナ&カプセルホテル北欧
「サウナ&カプセルホテル北欧」をご紹介する上で欠かせないのが、聖地とも言えるこちらのサウナです。ドラマ版のサ道では、主人公たちによって、まさにこの場所でサウナへの熱い愛が語られており、ドラマを見た人は、テレビと同じ光景に思わず心が踊ること間違いなしでしょう。

そんな「サウナ&カプセルホテル北欧」のサウナは、20人ほど収容可能な広々としたサウナです。室内の温度は100℃~110℃ほどに設定されており、聖地の名に相応しく、しっかりと気持ちの良い汗をかく、熱々のサウナ浴が味わえます。

さらに熱々のサウナには、セルフロウリュのセットも完備。熱されたサウナストーンにアロマ水をかけることで、蒸気を楽しむフィンランドスタイルのサウナ浴も楽しむことができるんです。セルフロウリュで湿度が上がることによって発汗が促進、デトックス効果も抜群のため、心身ともにリフレッシュできますよ!

毎週月曜日は、18:00~21:00まで1時間に1回予約制のアウフグースも開催されているので、スカッと汗をかきたい人は、ぜひアウフグースが開催されるタイミングを狙って訪れてみてくださいね。

しっかり冷えた水風呂と都会の空の下の外気浴で最高にととのう

Photo by サウナ&カプセルホテル北欧
熱々のサウナの後はクールダウンの水風呂です。「サウナ&カプセルホテル北欧」の水風呂はいたってシンプル。日によって多少前後しますが、水温はおよそ14℃~15℃ほどに設定されていて、冷え具合も申し分なし!

ぬるすぎず、冷たすぎない絶妙な水温の水風呂は、サウナの後の火照った身体に心地よく、極上の気持ちよさ。

Photo by 「サウナ&カプセルホテル北欧」
水風呂でクールダウンした後は、露天エリアに設置されている椅子を使って外気浴。視界に入るビルや空、そして肌で感じる吹き抜ける風が心地よく、熱々のサウナ、よく冷えた水風呂、と交互に入浴した後の外気浴では、きっといつの間にかととのいの境地へと誘われてしまうことでしょう。

ふと目を瞑るとここが都会の中心であることを忘れ、サウナの本場フィンランドのように自然と一体になったかのような、そんな深いリラックス体験ができるんです!

「ととのう」という感覚がまだよくわからないという方も、きっと北欧でサウナ浴をしてみれば、その意味が少しでもわかるようになるのではないでしょうか。

ととのったあとは名物の北欧カレーを食す!

Photo by サウナ&カプセルホテル北欧
サウナでしっかりととのった後は、お待ちかねのサウナ飯の時間です。

実はサウナ後の食事はいつもよりおいしく感じやすいんだとか。理由は諸説ありますが、サウナ後は体が栄養を欲しているため、いつも以上に甘味や塩味、旨味の味覚を向上させると言われているんです!

「サウナ&カプセルホテル北欧」の名物は、北欧カレー(¥650)。ごく一般的な見た目のカレーには、よく煮込まれたお肉やじゃかいも、人参などが入っていて、どの具材もとっても柔らかいんです。どこか懐かしくて、ほんのりと甘みを感じる家庭的な味わいは、サウナ後の身体にしっかりと沁み渡る旨さ。

「サウナ&カプセルホテル北欧」に訪れる際には、サウナだけでなく、この北欧カレーも忘れずにぜひ味わってみてくださいね。

サウナの聖地で至れり尽くせりの一日なんていかが?

ドラマ版『サ道』の舞台であり、都内の超人気サウナ施設でもある上野の「サウナ&カプセルホテル北欧」。普段は多くの人で賑わうこの場所も、今は事前予約制による人数制限で比較的ゆったりと寛ぐことができます。

気持ち良いお風呂とサウナ、そしておいしいご飯と、魅力たっぷりの「サウナ&カプセルホテル北欧」。空いていて快適に過ごせる今だからこそ、サウナの聖地巡礼に訪れてみてはいかがでしょうか?

■詳細情報
・名称:サウナ&カプセルホテル北欧
・住所:〒110-0005 東京都台東区上野7丁目2−16
・地図:
・アクセス:JR上野駅から徒歩1分
・営業時間:24時間営業
・定休日:なし
・電話番号:03-3845-8000
・料金:3時間:2,000円
・公式サイトURL:https://www.saunahokuou.com/
ライター
けんちょ サウナが大好きなトラベルインスタグラマー

大学生の頃、友人に誘われたことがきっかけで、初海外でアメリカ横断へ。 これまでに見たことのない景色や、全く違う文化や価値観に衝撃を受け、気がつけば旅にどハマり。訪問国数25カ国ほど。夢は20代で100カ国踏破。 国内外問わず、訪れた魅力的なスポットはInstagramで発信中。 現在は都内IT企業に勤務しつつ、毎週のように大好きなサウナに訪れ、お財布と海外旅行欲を充電しています。

RELATED

関連記事

EVENT

イベント一覧