江ノ島の展望台「シーキャンドル」へ!コッキング苑・LONCAFEと合わせて楽しもう

Pocket はてブ

江ノ島のシンボルとも言える、江の島シーキャンドル(展望灯台)。展望台からの景色を楽しむだけでなく、南国の雰囲気が漂うサムエル・コッキング苑や絶景を見ながらフレンチトーストを食べられるカフェなど、その楽しみ方はさまざまです。

本記事では、江の島シーキャンドルへのアクセス方法や施設の概要についてお伝えします。

 

エスカーを利用して江の島シーキャンドルを目指そう

photo by Abe Saxophone

高低差が46mある江ノ島をすべて徒歩で回るのは、かなり大変です。ひたすら階段が続き、歩くと20分はかかるので、展望台へは有料エスカレーター「エスカー」を利用しましょう。エスカレーターは1区〜3区と3カ所に分かれており、これらに乗ると徒歩20分の道のりを5分に短縮できます。

最初のエスカー乗り場は、瑞心門(ずいしんもん)をすぎて左手に見えます。エスカー全区間(島頂部、コッキング苑入口)は360円、エスカー1区間(江島神社)は200円です。

photo by Abe Saxophone

江の島サムエル・コッキング苑 + 江の島シーキャンドル + 江の島エスカーがセットになった展望灯台セット券が売られていたので、こちらを購入。それぞれの施設でチケットを購入するよりも、大人は110円お得になります。

受け取ったチケットは展望台に入るまで必要ですので、紛失しないよう注意しましょう。

■詳細情報
・名称:江の島エスカー
・住所:〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島1丁目4-7
・地図:
・営業時間:9:00~19:05
・料金:大人1名 360円 小人1名180円、江の島展望灯台セット券(取扱及び引換時間:9:00~18:45)大人 1名750円 小人1名370円(江の島サムエル・コッキング苑 + 江の島シーキャンドル + 江の島エスカー)
・公式サイトURL:https://enoshima-seacandle.com/

 

自然豊かなサムエル・コッキング苑へ

photo by Abe Saxophone

頂上についたら、サムエル・コッキング苑の中に入ります。サムエル・コッキング苑とは、イギリスの貿易商であったサムエル・コッキング氏が江ノ島に建てた別荘の大庭園のこと。今も残る珍しい植物は、コッキング氏が持ち込んだと言われているようです。

 

photo by Abe Saxophone

中に入ると、色鮮やかな花が出迎えてくれました。1〜3月には椿、5〜6月にはバラなど季節ごとに美しい花が咲き誇ります。

photo by Abe Saxophone

せっかくなので、入り口付近にあった記念スタンプを押してみました。バラがあしらわれていて、かわいらしい柄ですね。

 

photo by Abe Saxophone

ヤシの木や鮮やかな花のせいか、どことなく南国の雰囲気がします。道に並んでいるのは灯篭(とうろう)。この日は夏のイベント期間中で、江ノ島内のいたるところで灯篭が見られました。

photo by Abe Saxophone

さあ、お待ちかねの江の島シーキャンドルはすぐそこです!

■詳細情報
・名称:サムエル・コッキング苑
・住所:〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島2丁目3-28
・地図:
・アクセス:小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅下車 徒歩20分
・営業時間:9:00~20:00 (最終入場 19:30)
・電話番号:0466-23-2444
・料金:大人1名 200円 小人1名100円
・公式サイトURL:https://enoshima-seacandle.com/

 

江の島シーキャンドルから江ノ島を一望

photo by Abe Saxophone

屋外の展望室へ、エレベーターで向かいます。いざ外に出てみると……海風が当たって気持ちいい!海抜101.5mの展望室からは江ノ島の全景はもちろん、箱根や富士山まで見渡せます。

photo by Abe Saxophone

小さな子どもを含めた家族連れや、カメラで必死に景色を撮影するおじいちゃん、仲良く景色を楽しむカップルの姿が見られました。ぐるっと一周しながら、遠くに見える島についておしゃべりするのも楽しそうですね。

 

photo by Abe Saxophone

上から見下ろすと、思ったよりも江ノ島に緑が豊富でびっくり。もこもことブロッコリーのように木が茂っています。江ノ島へ渡るまでに歩いてきた弁天橋も見えます。

photo by Abe Saxophone

帰りもエレベーターで帰ることができるのですが、階段でも降りられるようだったので外の階段を利用しました。最初は「人も少ないし、風が心地いいなあ」と思っていたところ、ときおり風が強く吹くと少し怖く感じました。

写真のように足元も見えますので、高所恐怖症の方はエレベーターで下まで降りた方がいいかも……。

■詳細情報
・名称:江の島シーキャンドル(展望灯台)
・住所:〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島2丁目3-28
・地図:
・アクセス:小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅下車 徒歩20分
・営業時間:9:00~20:00 (最終入場 19:30)
・料金:大人1名 300円 小人1名150円
・公式サイトURL:https://enoshima-seacandle.com/
1 2
Pocket はてブ

WRITER

阿部サキソフォン
*コンテンツディレクター* 高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニュ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

神奈川観光のおすすめスポット一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品