ライター
吉野 裕斗 高校生で世界一周

高校を休学して世界一周へ!進路を悩んだ末、自分の目で世界を見なきゃ満足できずに世界へ飛び出すことに。国際協力の現場にスポットを当て、高校生が見た世界や知識をシェアしていく。帰国後は高校3年生に復学予定。

 

5、なんでもできるスキルが身に就く

296747958_8c15e91e3f_z

Photo by Steven S.

世界一周をするためには、各国の情勢を調べ、ビザや国境越えの情報を集め、ルートを作成し、必要物品を買い揃え、お金を管理し、時には説得や交渉なども必要。準備の段階から旅の途中まで自力で物事を進めていく中で、いろいろなスキルが身に付きます。

それはもう大変だし、やることだらけで頭がパンクしそうだったけど、おかげで大きく成長できました。高校生でその準備や管理ができるようになれば、大学生になっても社会に出ても役立つと確信しています。

この経験を生かして、大学生になったら何をやろうかな…なんて。

 

6、発信力・影響力が高くなる

11164558_817750431647998_8490207657384536459_n

Photo by Yuto Yoshino

世界一周をする目的にもよるとは思いますが、僕はこの世界一周を通じてやりたいことの一つに「国際協力の現場や現状を同世代に伝えたい」というものがあります。

もしブログなどで発信していくなら、もし特に同世代に伝えたいことがあるなら、高校生の間の方が伝えやすいと思います。

僕の場合、単純に珍しいからという理由で注目されるだけかもしれないけど、そこで見たブログの記事から「フィリピンにはこんな孤児院があるのか」「カンボジアにはこんな子供たちがいるのか」と世界を知るほんの小さな窓口になれたらと考えています。

 

7,圧倒的な武器になる

13882588324_c8867350b3_z

Photo by Impact Hub

同世代より圧倒的に大きな経験を積めます。圧倒的な実績になります。

例えばそれは、大学受験(AO入試や推薦入試)の面接だったり、就職活動の時に武器になるかもしれません。近い将来にやってくるだろう、合コンや飲み会でも話すネタは豊富です。

高校に復学した後にも、感想文を書くとき、学園祭のアイディアを考えるとき、どんな時にでもこの経験は武器になってくれるでしょう。

 

 まとめ

高校生の世界一周で得たことは今だからこそのものであり、一生モノです。もちろん、大学生や社会人だからこそ得れるものもあるはず。でもそれが欲しくなったら、大きくなってからもう一度、世界一周に出ちゃえばいいと思います。

今回は色々と世界一周にでることのメリットをお書きしましたが、危険がないとは決して言えません。きちんと親や周りの人と安全には十分配慮できるように相談してください。

 

ライター
吉野 裕斗 高校生で世界一周

高校を休学して世界一周へ!進路を悩んだ末、自分の目で世界を見なきゃ満足できずに世界へ飛び出すことに。国際協力の現場にスポットを当て、高校生が見た世界や知識をシェアしていく。帰国後は高校3年生に復学予定。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング