ライター

写真家・salon de photo主宰/宮崎生・長崎大卒業・東京拠点・パリ留学/広告・取材・宣材写真撮影(JAL・Yahoo!・NewsPicks等)/透明感をテーマにしています。

ムハンマド岬を訪れる

さて、シャルム・エル・シェイクにもどり、次にマースオブムハンマド、和訳でムハンマド岬に訪れました。写真上のこのゲートはイスラム教のアッラーを表すそうです。

あまりに美しい青の多彩さ。このムハンマド岬は国立自然公園となっています。

マジックレイクというほどの美しい湖になったこのエリアは、観光客に大人気でした。

そして、このムハンマド岬でもシュノーケリングを楽しめるんです。先程のダバブのBlue Holeとの大きな違いは、深さがなく、サンゴの種類や魚の種類が違います。また、視界もかなりきれいに見えるという印象でした。

何より、隣を泳いだイワシの群れが美しかったです…!ぜひこの場所に来たらシュノーケリングも楽しんでみてください。

 

バカンス地のナイトマーケットを歩いてみる

シャルム・エル・シェイクの夜の市街地に訪れました。アラブらしい、熱気のこもった夜を楽しめる、ナイトマーケット。

エジプトの宗教はイスラム教がメイン。それを象徴する美しいモスクが迎えてくれます。

実は想定外のシュノーケリングへのチャレンジだったので、このナイトマーケットで水着を買いました。物価が安く、日本円で700円くらいで買えました…!

とてもゆったりした時間が流れており、現地の人は夜カフェで談笑を楽しんでいました。やっぱりイスラム教の関係もありお酒を飲まないし、昼間は暑いので夜に集まるのでしょうか。

エジプトではこのような彫刻ライトが人気のお土産です。

熱帯夜を涼しげにする、音と噴水ショー。欧米からの観光客がとても楽しそうでした。

 

旅の最後に

カイロ、アレクサンドリア、シャルム・エル・シェイクと今回のエジプトは三都市回遊しました。王道のピラミッド、ファラオ時代をめぐるコースに、エジプトのディープな歴史、近代をアレクサンドリアで楽しみ、シャルムエルシェイクでバカンス地としてのエジプトの側面を見ることができました。

僕自身はじめてのエジプトでしたが、贅沢に楽しめた印象です。

ご紹介した都市は、はじめてのエジプトの方、何度も訪れるリピーターの方、みなさんにおすすめできる魅力溢れる都市でしたのでぜひ訪れてみてください。

ライター

写真家・salon de photo主宰/宮崎生・長崎大卒業・東京拠点・パリ留学/広告・取材・宣材写真撮影(JAL・Yahoo!・NewsPicks等)/透明感をテーマにしています。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング