ライター

海外旅行が大好き。12歳までドイツ、デュッセルドルフのインターナショナルスクールで過ごす。学生時代はオーストラリア・イギリス、ケンブリッジ大学での短期留学を経て現在は東京を拠点に年に数回旅行へ。両親がタイのバンコクに在住。 instagram: @moneikegami

フランスに思いを馳せて「モネの庭」


高知県の東側に所在する「北川村『モネの庭』マルモッタン」は抽象画の画家クロード・モネが絵画を描く際にも用いたとされるお庭を再現した、世界に2つしかない庭園です。

実際に画家クロード・モネがいたフランスのジヴェルニーにある「モネの庭」までスタッフや村民が何度も足を運び、苗の移植などの地道な取り組みによってつくられたんだとか。


実は世界中でフランス国外で「モネの庭」という名称が許可されているのはここだけなんだそう。

画家クロード・モネの代表作「睡蓮」にも描かれている青い睡蓮をはじめとした色とりどりの睡蓮を見ることができ、まるで海外へ訪れたかのような感覚になります。

■詳細情報
・名称:北川村「モネの庭」マルモッタン
・住所:〒781-6441 高知県安芸郡北川村野友甲1100番地
・地図:
・アクセス:JR高知駅より 約90分
・営業時間:9:00~17:00(最終入園 16:30)
・定休日:毎週火曜日(祝日の場合は営業)※2020年6月~11月は無休
冬期メンテナンス休園2020年12月1日~2021年2月末日
・電話番号:0887-32-1233
・料金:大人(高校生以上)730円
・オススメの時期:4月下旬~10月上旬
・公式サイトURL:https://www.kjmonet.jp

個室空間で銘柄牛を味わうなら「GAKAKU」


たくさん移動した後は、たくさん食べたい。高知県にある「GAKAKU」では、老舗ステーキ店で15年修行を積んだオーナーシェフが自ら厳選した、こだわりの銘柄牛をいただくことができるんです。

お肉だけでなく、注目すべきはこだわりのタレ。


高知産の完全天日塩、香川産の醤油、小豆島産の「鶴醤」、徳島産のポン酢、愛媛産の特製洋風タレと、四国の味を存分に堪能することができます。

ほとんどの席が個室となっているので、感染対策もばっちり。

■詳細情報
・名称:GAKAKU
・住所:〒761-8075 香川県高松市多肥下町1506-14
・地図:
・営業時間:11:30-22:00
・定休日:なし
・電話番号:050-5303-8135
・公式サイト:https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37008513/

オールインクルーシブでたのしめる「THE CHELSEA BREATH 」ホテル


遠出をする機会が少なくなったことで、ストレスを感じている人も多いのではないでしょうか。そんな人におすすめなのが、普段とは異なる空間で旅行気分を味わうことができる「THE CHELSEA BREATH 」でのホテルステイ。


「THE CHELSEA BREATH (ザ・チェルシーブレス)」は、「ココロが潤う過ごせるホテル」というコンセプトで、自宅のようにリラックスして過ごすことができます。


温かみのある色味の室内は、「和モダン」なインテリアで飾られています。ジーンズ生地のサンダルやルームウェアなど、他ではなかなか出会えないものに囲まれれば、滞在がより印象的なものになること間違いなしです。こだわりの客室は過ごしやすく、同時に日常の中の非日常のような特別感があります。


滞在中はアルコールを含めたドリンクがすべてフリーで利用できるという、日本には珍しいオールインクルーシブ制です。ラウンジで好きなときに好きなものを飲むことができ、贅沢感を味わえます。


丘の上から見る眺望、街の喧騒から離れた静けさ。「The chelsea breath」ホテルでは、緑や風などの自然を感じ、心からリラックスすることができます。

地産地消・自慢の朝ごはんで内側からリフレッシュ。契約地元農家や牧場直送の朝採れ野菜、牛乳、2段重に盛り込まれた6種類のこだわりメニュー、土鍋で炊き上げたごはんなど、地産地消にこだわった和朝食をいただくことができます。

■詳細情報
・名称:THE CHELSEA BREATH(ザ・チェルシーブレス)
・住所:〒761-1705 香川県高松市香川町川東下1878
・地図:
・アクセス:高松空港より車で約10分
・電話番号:+81120816557
・公式サイトURL:https://www.the-chelseabreath.jp/

山と自然を感じて。香川・栗林公園


香川で訪れるべき自然スポットは、山を感じられる「栗林公園」。国の特別名勝に指定されている文化財庭園の中で、日本最大の広さを持つ公園です。


紫雲山を背景に約75ヘクタールにもおよぶ栗林公園の敷地には、6つの池と13の築山が配置されています。紫雲山を含めた面積は、東京ドーム16個分もの大きさなんだとか。


1,000本もある手入れ松や草花は、一歩一景といわれる四季折々の変化に富んだ美しさ。年間を通じて楽しめそうですね。広い園内を回りながらさまざまな景色を楽しめるのが、栗林公園の最大の魅力です。

■詳細情報
・名称:栗林公園
・住所:〒760-0073 香川県高松市栗林町1丁目20-16
・地図:
・営業時間:5:30-18:30
・電話番号:+81878337411
・料金:大人 410円
・公式サイトURL:https://www.my-kagawa.jp/ritsuringarden

四国で密にならないドライブ旅を楽しんで

風光明媚な景色が楽しめる四国。ドライブなら、四国をぐるっと周遊できます。すべての県を訪れるのも、特定の県のみをじっくり旅行するのもいいですね。

多様性に溢れる四国を次の旅行先にしてみてはいかがでしょうか?

【特集】NEXT JAPAN TRAVEL – あたらしい旅、だいすきな場所。-


TABIPPO.NETでは、新しいスタイルでの国内旅行について特集しています。他の記事もぜひチェックしてみてください!
特集を見る

ライター

海外旅行が大好き。12歳までドイツ、デュッセルドルフのインターナショナルスクールで過ごす。学生時代はオーストラリア・イギリス、ケンブリッジ大学での短期留学を経て現在は東京を拠点に年に数回旅行へ。両親がタイのバンコクに在住。 instagram: @moneikegami

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング