writer
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

御嶽(みたけ)神社


Photo by pixta

御嶽(みたけ)神社も品川神社と同じ境内にある神社の一つ。入り口からすぐ右に入っていくと、写真のような狛犬がいるので、その間を抜けていった先にあります。

少し階段を登った小高い土の上に御嶽神社があるので、奥まで進んで手を合わせましょう。

■詳細情報
・名称:御嶽神社
・住所:東京都品川区北品川3-7
・地図:

・アクセス:品川駅から徒歩15分、新馬場駅から徒歩1分

富士浅間神社


Photo by pixta

品川神社の境内にある、4つ目の神社が「富士浅間神社」です。階段を登ったすぐ左手にあり、先ほど紹介した御嶽神社の向かいに位置しています。

まっすぐ進むと、狛犬の左に「ぶじかえる」という名前のカエルの銅像があります。交通旅行安全守護神なので、これから旅に出る人は手を合わせておきましょう。

■詳細情報
・名称:芳葉岡冨士 浅間神社
・住所:東京都品川区北品川3-7
・地図:

・アクセス:品川駅から徒歩15分、新馬場駅から徒歩1分

利田神社


Photo by pixta

利田神社は、住宅街の一角にある神社。ここが神社だと知らなければ、素通りしてしまうほど馴染んでいます。


Photo by pixta

あまり大きくはありませんが、こちらの神社の境内には鯨塚があることで有名です。


Photo by pixta

「寛政の鯨」という江戸を驚かせた三大動物の一つと言われている鯨で、11代将軍徳川家斉も驚いて見に来たと言われているほど。

なんと体長16.5メートル、高さ2メートルというかなり大きな鯨だったそうで、江戸中が大騒ぎになったそうです。

■詳細情報
・名称:利田神社
・住所:東京都品川区東品川1-7-17
・地図:

・アクセス:京急線北品川駅から徒歩6分

高山稲荷神社


Photo by pixta

品川駅から一番駅に近い高山稲荷神社は、品川駅高輪口前の大通りに面しています。左にはさまざまなお店が、奥には品川プリンスホテルが建っており、道を歩いているといきなり神社が現れます。


Photo by pixta

毎月1日と15日の朝8時から月祓祭が行われているそう。中はかなり狭い境内ですが、奥におみくじもあるので、ぜひ引いてみてください。

■詳細情報
・名称:品川・高山稲荷神社
・住所:〒108-0074 東京都港区高輪4-10-23
・地図:

・アクセス:品川駅から徒歩2分

品川の神社でお参りしよう

大きなターミナル駅で周りにビルがたくさん建っている品川駅。旅にぴったりな神様が祀られている神社もあるので、出発が決まったら手を合わせたいですね。訪れる際は、必ずルールを守って参拝しましょう。

writer
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング