writer
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

ビジネス街として有名で、空港へのアクセスもよく新幹線も泊まり、ターミナル駅になっている東京・品川。

実は、歴史ある神社がたくさんあります。大通りや商店街、少し離れた静かな住宅街まで場所はさまざま。旅行交通安全交通旅行安全守護神を祀っているところや、かなり有名な金運パワースポットもあり、一度は手を合わせてお参りしたい場所ばかりです。

今回は、そんな品川周辺にある神社や寺院をご紹介します。

一心寺


Photo by pixta

一心寺は品川駅から徒歩15分または京急線新馬場駅から徒歩5分のところにあるお寺です。商店街沿いにあるので、周りには昔ながらのご飯屋さん、お土産屋さんなどが立ち並んでいます。

毎月28日の縁日には「ほうろく灸」という、素焼きのお皿を裏返しにし、頭に乗せてお灸をする体験ができます。

■詳細情報
・名称:一心寺
・住所:東京都品川区北品川2-4-18
・地図:

・アクセス:品川駅から徒歩15分、京急線新馬場駅から徒歩5分
・電話番号:03-3471-3911

荏原(えばら)神社


Photo by pixta

荏原神社は、明治天皇が明治元年に准勅祭社(じゅんちょくさいしゃ)として定めた、神社十二社の中の一つに選ばれています。品川駅から徒歩20分、京急本線新馬場駅から徒歩5分のところにあります。


Photo by pixta

商店街を抜けた先にあり、隣には川が流れていてとても閑静な住宅街に位置している、大きめの神社。


Photo by pixta

毎年9月9日に創建祭である「貴布禰(きふね・きぶね)祭」、6月には「天王祭」、11月には「大鳥祭」が三大祭りとして行われることで有名です。

■詳細情報
・名称:荏原神社
・住所:東京都品川区北品川2-30-28
・地図:

・アクセス:品川駅から徒歩20分、京急本線新馬場駅から徒歩5分
・電話番号:03-3471-3457
・受付時間:9:00〜17:00
・公式サイトURL:http://ebarajinja.org/top.html

品川神社


Photo by pixta

品川神社は品川で一番大きな神社です。年間行事も5月と8月を除きほぼ毎月行われています。

この目の前の階段を奥まで登って行くと、大きくひらけた境内に4つの神社がありますが、品川神社は階段を上がって正面にあります。


Photo by pixta

品川神社はビル街のある品川駅から離れており、高台にあるので空が広く、とても品川にいるとは思えないくらい静か。訪れたのは平日午後でしたが、すでに5〜6組が参拝に訪れていました。


Photo by pixta

■詳細情報
・名称:品川神社
・住所:東京都品川区北品川3-7-15
・地図:

・アクセス:品川駅から徒歩15分、新馬場駅から徒歩1分
・電話番号:03-3474-5575
・受付時間:9:00〜17:00
・公式サイトURL:https://shinagawajinja.tokyo/

阿那稲荷(あないなり)神社


Photo by pixta

阿那稲荷(あないなり)神社は品川神社のある境内の一角にあります。先ほど紹介した品川神社の大きな階段を登り、まっすぐ先にある大きな品川神社の御社殿・神楽殿の右に位置しています。


Photo by pixta

金運のパワースポットと呼ばれる人気の神社なので、品川神社と一緒に忘れずにお参りするのが良いですね。狛犬も特徴的な顔つきをしているので、忘れずにチェックしましょう。

■詳細情報
・名称:阿那稲荷神社
・住所:東京都品川区北品川3-7
・地図:

・アクセス:品川駅から徒歩15分、新馬場駅から徒歩1分
・電話番号:03-3474-5575
writer
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事