編集部
伊藤 美咲 ライター・編集者

1996年東京生まれ。ステキな人やモノを広めるフリーライターです。美容師アシスタント、大手メーカーのカスタマーサポートを経てライターになりました。フリーランスとして活動を始めてからは、東京を拠点に活動しつつ、国内や海外を飛び回るように。普段は多国籍なシェアハウスで暮らしています。旅行と美容と邦ロックが大好き。

緊急事態宣言も明け、徐々に海外に行ける日も近づいてきたかな……?と感じつつある今、元会社員のしょうすけ&あかね夫婦が世界一周の旅へと出発しました。

今の状況で世界一周に行くってどうなの!?と気になる方も多いはず。

そこで今回は、このタイミングで世界一周に行くことを決めた理由や、海外のリアルな状況を教えてもらいました!

2021年9月。1年越しの世界一周へ出発

ーーどうして今のタイミングで世界一周を?

しょうすけ&あかね

当初は2020年9月に世界一周に出発する予定だったのですが、コロナの影響で延期を繰り返していて。今後のキャリアプランやライフスタイルを考えると、若いうちに行きたいと思っていたんです。

それでちょうど延期して1年、ワクチン接種が終わった今年の9月のタイミングで出発することに決めました。

ーー準備はどのように進めたんでしょうか?

しょうすけ&あかね

予算に関しては、元々400万円に設定して、婚約後から毎月少しずつ積み立てていました。予算は費用を抑えたうえで1年間で100〜150万というイメージがあったのですが、せっかくの新婚旅行だし少しリッチにしようと、ひとり200万円として考えたんです。

ただし、想定外のコロナウイルスの蔓延に伴い、PCR検査費用などで従来より余分に費用が発生することも考え、その分少し多めに資金を準備することにしました。(出発も1年延びましたしね!)

またルートに関しては、外務省の海外安全ホームページもこまめに確認し、ワクチンパスポートのみでどれだけの国に行けるのかチェックしていました。その結果、ワクチンパスポートのみで入国できるトルコを最初の国に決めました。

ーー世界一周中や帰国後の仕事はどのようにしているのでしょうか?

しょうすけ

僕は業務委託という形で仕事を続けながら旅をしています。業務内容は主にマーケティングやSNS運用で、稼働時間は週に10時間ほどですね。

あかね

私は1年無職という形になりますが、帰国後は今までどおり会社員として働きたいと考えています。

在職中は、1年の無職期間をもってしても採用したいと思ってもらえるように、自分の価値を高めることを意識していました。就職に関して悩むことも多かったですが、最後はなんとかなる精神で退職を決意。帰国後は同業種で再就職できたらなと思っています!

ーーコロナ禍での世界一周で諦めた国はありますか?

しょうすけ&あかね

まず、当初は最初に回る予定だったアジアはほとんどまだ旅行者を受け入れていないので後回しにする、というルート変更がありました。また、ブルガリアから隣国の北マケドニアに行くつもりだったのですが、コロナの影響でバスが出ておらず、諦めることになってしまいました……。

旅に出る前は過去のブログや記事、ガイドブックを参考にする方が多いと思いますが、コロナ渦では全く変わってしまっていることが多くあります。コロナ前の旅もそれなりに苦労があったはずですが、これまではなんてイージーだったんだ!と思うくらい今の旅はハードモードで、調べることがたくさんあります。(片道40分かかるバス停に3回も行く羽目になりました。笑)

海外に行って感じる日本とのギャップ

ーー最初の国、トルコは行ってみてどうでしたか?

しょうすけ&あかね

トルコにいる人はほぼノーマスクだったことに驚きました。むしろ場所によっては、コロナにかかっていると思われるので、マスクをしていると注意されてしまうくらい。

日本と同じようにワクチンを打っている国なのに、これほどまでに政府の取り組みが違うのかと驚愕しましたね。お隣の国ブルガリアもほぼノーマスクだったので、近隣の国は似たような意識になってきているのかもしれません。(写真撮影のときは一応マスクをしていますが)

旅行者は、スペイン、ドイツ、ポーランドなどのヨーロッパ人が多めで、若者はあまりいませんでした。40代くらいの方が多かった印象ですね。

ーートルコに行って大変だったことはありますか?

しょうすけ&あかね

トルコではコロナ対策として、HESコード(日本でいうcocoaのような個人の行動を追跡管理するもの)の取得が必要になっています。

HESコードの取得自体は簡単なのですが、イスタンブールカード(日本でいうSUICAやPASMOのようなカード)を使用する際、HESコードとの紐付けができていないと使用できなくなっていました。

その紐付けの仕方がリリース直後から変わっているようで、検索した情報を試しても紐付けできず。日本語でも英語でも、トルコ語でも検索しても、駅員さんに聞いてもわからずで……。

最終的に、たまたま詳しかった現地の人に10トルコリラで助けてもらいました(笑)。

ちなみにHESコードは、他に提示を求められることはほぼなかったのですが、飛行機の国内線チケットを購入するときとスターバックスに入るときに必要でした。

ーー世界一周をすることで、新しく興味を見出していることはありますか?

しょうすけ&あかね

世界史と日本史ですね。各国の文化や歴史は事前学習したり異文化の理解をしたりしながら周るようにしています。

反対に「皇族が一般人と結婚することをどう思ってるの?」って日本のことについて聞かれたこともありました。そのため、今はしょうすけは「竜馬がゆく」を読んでいます(笑)。

あとは現地の方々とコミュニケーションをもっと自由に取れるように、英語も勉強しています。

ーー今後はどのように世界を周る予定ですか?

しょうすけ&あかね

トルコ、ブルガリアの後は、陸路でスペインに向かい、その後アフリカ→南米→中米→北米→願わくばアジア!という風に考えています。

1年の延期を経て、無事に世界一周に旅立ったしょうすけ&あかね夫婦。

旅の様子は今後も随時インタビューする予定です。ぜひ次回もお楽しみに!

▼SNS
・Instagram:たびすけ🌏世界一周 新婚旅行

All photos by Shosuke&Akane

編集部
伊藤 美咲 ライター・編集者

1996年東京生まれ。ステキな人やモノを広めるフリーライターです。美容師アシスタント、大手メーカーのカスタマーサポートを経てライターになりました。フリーランスとして活動を始めてからは、東京を拠点に活動しつつ、国内や海外を飛び回るように。普段は多国籍なシェアハウスで暮らしています。旅行と美容と邦ロックが大好き。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング