writer
大家 さおり バックパッカー/17カ国を訪問

20歳の時に初めてのひとり旅をして以来、旅の魅力にハマり現在までに17カ国を訪問!バックパッカー、海外ボランティア、フィリピン留学、オーストラリアへワーキングホリデー…と様々な海外生活を経験しています。

2015年のシルバーウィークは最大5連休(9月19日~23日)がとれるハッピーイヤー!5日間も休みがあればどこかへ旅行・・・と考える方も多いのではないでしょうか?

せっかくの連休を有意義に過ごすために、今年のシルバーウィークにぴったりな旅先【金沢】を紹介したいと思います。

 

北陸新幹線で金沢が身近に!

photo0000-4109

Photo by Photock

2015年3月14日に北陸新幹線が開業しました。なんと東京~金沢が約2時間30分です!以前は4時間もかかっていたためかなりの時間短縮です。今まで遠いから・・・と敬遠していた方にはぜひ行って頂きたいスポットです。

北陸新幹線は乗り心地も最高なんです。シートは普通車・グリーン車に加えグランクラスというシートを備えています。いわゆるファーストクラスですね。車内も非常にきれいで広々としています。

 

大迫力の金沢駅!!

 

金沢駅

Photo by Shutterstock

c6ac57d9b98e1d7b9cbadc202b682dd5_s

Photo by PhotoAC

金沢の玄関口である金沢駅。世界で最も美しい駅14選にも選ばれたそうです。

正面には金沢の伝統芸能に使われる鼓をイメージした印象的な「鼓門」、東広場には金沢に訪れる人に差し出す雨傘をイメージした「おもてなしドーム」がシンボルです。

おもてなしドームは3019枚のガラスを組み合わせて作られたそうです!夜はライトアップされた姿が非常に美しく、これは駅!?と疑いそうになる程です。

 

日本3名園の1つ《兼六園》

95c028208414176c671eb0bb91ecfd82_s

photo by PhotoAC

兼六園

Photo by Shutterstock

岡山市の後楽園、水戸市の偕楽園と並び、日本3名園に選ばれている兼六園は金沢の人気観光スポットです。

春は桜、夏はカキツバタの鮮やかなグリーン、秋は紅葉、冬は雪の銀世界と、どの季節に行っても四季折々の景色を楽しむことができます。夜は幻想的なライトアップが実施されています。

2015年のシルバーウィークは最大5連休(9月19日~23日)がとれるハッピーイヤー!5日間も休みがあればどこかへ旅行・・・と考える方も多いのではないでしょうか?

せっかくの連休を有意義に過ごすために、今年のシルバーウィークにぴったりな旅先【金沢】を紹介したいと思います。

 

北陸新幹線で金沢が身近に!

photo0000-4109

Photo by Photock

2015年3月14日に北陸新幹線が開業しました。なんと東京~金沢が約2時間30分です!以前は4時間もかかっていたためかなりの時間短縮です。今まで遠いから・・・と敬遠していた方にはぜひ行って頂きたいスポットです。

北陸新幹線は乗り心地も最高なんです。シートは普通車・グリーン車に加えグランクラスというシートを備えています。いわゆるファーストクラスですね。車内も非常にきれいで広々としています。

 

大迫力の金沢駅!!

 

金沢駅

Photo by Shutterstock

c6ac57d9b98e1d7b9cbadc202b682dd5_s

Photo by PhotoAC

金沢の玄関口である金沢駅。世界で最も美しい駅14選にも選ばれたそうです。

正面には金沢の伝統芸能に使われる鼓をイメージした印象的な「鼓門」、東広場には金沢に訪れる人に差し出す雨傘をイメージした「おもてなしドーム」がシンボルです。

おもてなしドームは3019枚のガラスを組み合わせて作られたそうです!夜はライトアップされた姿が非常に美しく、これは駅!?と疑いそうになる程です。

 

日本3名園の1つ《兼六園》

95c028208414176c671eb0bb91ecfd82_s

photo by PhotoAC

兼六園

Photo by Shutterstock

岡山市の後楽園、水戸市の偕楽園と並び、日本3名園に選ばれている兼六園は金沢の人気観光スポットです。

春は桜、夏はカキツバタの鮮やかなグリーン、秋は紅葉、冬は雪の銀世界と、どの季節に行っても四季折々の景色を楽しむことができます。夜は幻想的なライトアップが実施されています。

園内はとても広く、見どころがたくさん!写真スポットも多いためカメラが手放せません。私のオススメは【眺望台】。53.3mの高さから山々や市街地を一望できるんです。晴れた日には日本海や能登半島の大パノラマを見えることも!

 

作品の一部になれる!?21世紀美術館

ここも金沢の有名な観光スポット。現代アートを体感でき、あまりアートに詳しくない人も気軽に楽しめるようになっています。

館内は無料の交流ゾーンと有料の展覧会ゾーンに分かれています。中にはカフェやレストラン、お土産ショップなども充実しています。一味違ったお土産を探している方にはオススメです!

おすすめはスイミング・プールという展示品。水の中からの不思議な眺めや、上からプールを見下ろして人を見つけた時の驚きなど、プールの上と下どちらからも楽しめるようになっています。知らない人にも手を振ったりして、意外な交流が生まれるかも!?

 

風情たっぷり!ひがし茶屋街

4386980047_152b98e05a_b

Photo by ajari

江戸時代の風情があふれた街並みは歩くだけで楽しい!100m続くメイン通りには町屋風のカフェやおしゃれな雑貨屋がたくさん並んでいます。金沢は和菓子が有名。繊細なお茶菓子を舌鼓しながら心も身体もリフレッシュ♪

また、「一見さんお断り」が一般的なお茶屋文化を体感することも出来ます。お茶屋とは芸妓さんの舞や三味線を楽しめる格式高い場のことです。お茶屋は京都が有名ですが、ここ金沢も古くから文化が根付いています。坪庭を眺めながら抹茶を味わうことができ、雰囲気満点な時間を過ごせます。

海鮮丼を味わおう!近江町市場

5925165590_a6be04f0ca_b

Photo by zenjiro

地元の人からは「おみちょ」の愛称で親しまれている近江町市場。日本海で採れた新鮮な魚をその場で調理して食べることが出来ます。また、鮮魚だけではなく果物や豆腐、コロッケなどちょっとした食べ歩きが楽しめるのも魅力の1つ。金沢観光に来たなら絶対に行くべきだよ!と多くの人からおすすめされます。

海の幸をふんだんに盛り込んだ海鮮丼はお椀からこぼれ落ちそうなほどネタが乗っているのにもかかわらず衝撃的な安さ。なんと1500円から食べることが出来ます!

 

まとめ

意外とたくさんの見どころがある金沢。今回紹介しきれなかった加賀温泉や能登半島、輪島などまだまだ魅力が潜んでいます。風情ある景色と美味しいご飯が魅力の金沢で素敵なシルバーウィークを過ごしてみてはいかがですか?

writer
大家 さおり バックパッカー/17カ国を訪問

20歳の時に初めてのひとり旅をして以来、旅の魅力にハマり現在までに17カ国を訪問!バックパッカー、海外ボランティア、フィリピン留学、オーストラリアへワーキングホリデー…と様々な海外生活を経験しています。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング