ライター
けんちょ サウナが大好きなトラベルインスタグラマー

大学生の頃、友人に誘われたことがきっかけで、初海外でアメリカ横断へ。 これまでに見たことのない景色や、全く違う文化や価値観に衝撃を受け、気がつけば旅にどハマり。訪問国数25カ国ほど。夢は20代で100カ国踏破。 国内外問わず、訪れた魅力的なスポットはInstagramで発信中。 現在は都内IT企業に勤務しつつ、毎週のように大好きなサウナに訪れ、お財布と海外旅行欲を充電しています。

こんにちは。サウナが大好きなライターのけんちょです。

突然ですが、みなさんにはお気に入りの作業スポットはありますか?リモートワークやワーケーションなどの言葉をよく聞くようになり、フリーランスの人も会社勤めの人も、働き方の多様化によって、オフィス以外で仕事をすることが多くなったのではないでしょうか。

そんな方に作業スポットとしておすすめしたいのが、コワーキングサウナとしても有名なスカイスパYOKOHAMAです。そこで本記事では、休日の副業や勉強のための作業スペースとして、リモートワークを行う場所としてもおすすめのスカイスパYOKOHAMAについてご紹介します!

サウナシュラン3年連続選出の殿堂入りサウナ「スカイスパYOKOHAMA」

photo by スカイスパYOKOHAMA
スカイスパYOKOHAMAは、JRおよび地下鉄横浜駅より直結の横浜スカイビル14階にあります。2018年11月にリニューアルしたばかりで、みなとみらいを一望できる絶景が男女問わず人気のスパ施設です。

お風呂やサウナ設備に加え、ボディケアやあかすりなどのリラクゼーション、ネイルサロンやまつ毛サロンなどのビューティケア、そしてしっかり集中して作業ができるコワーキングスペースなど、設備がとっても充実しています。

また、今絶対に行くべきサウナの一つとしてサウナシュランにも3年連続で選出され、殿堂入りを果たしており、サウナー達の中でも不動の地位を確立しているサウナでもあります。

コワーキングサウナはサウナ施設の新しい形

photo by KOKUYO
スカイスパYOKOHAMAの特徴的な設備の一つが、2018年のリニューアルによって新たに誕生したコワーキングスペースです。目的に応じて使い分けられる6つのエリアには、いずれも電源やWi-Fiが完備されていて、作業に没頭できる快適な空間が整えられています。

ダイニングエリアでは、中央の大きなテーブルにコンセントが配備。おひとりさまでもオープンな空間をカフェのように利用できるので、作業がとっても捗ります。


photo by KOKUYO
また、スカイスパYOKOHAMAのコワーキングスペースには、「クローズドな環境でミーティングをしたい」というニーズにも応えられるように、まるでサウナ室のようなデザインのミニ会議室も完備されています。

大型のディスプレイやホワイトボードも設置されているので、会社の会議室さながらに本格的な会議を行うことができます。

photo by KOKUYO
肩肘張らずにリラックスしながら、作業に没頭したいという人におすすめなのが、こちらのごろごろスペース。空気清浄効果のあるノルウェー産の苔の中でリラックスしたり、ご飯を食べたりしながら、ゆるく作業に取り組むことができます。

このようにスカイスパYOKOHAMAには、目的に合わせて活用できるコワーキングスペースが充実しているので、休日に副業の作業や勉強に取り組む場が欲しいという人にとって、ちょっとした作業場としてもおすすめなんです!

仕事に疲れたらスパやサウナでリフレッシュ!

photo by スカイスパYOKOHAMA
スカイスパYOKOHAMAが、作業スペースとしておすすめなのは、何もコワーキングスペースが充実しているからという理由だけではありません。仕事がひと段落ついたときや、作業に疲れて集中力が切れてきたときに、すぐにサウナでリフレッシュできる。これこそが、コワーキングサウナの魅力なのです。

集中して仕事に取り組めるコワーキングスペースと、インターネット環境から離れてデジタルデトックスができるサウナ室。仕事に行き詰まったり、集中力が切れたりしたときにお風呂やサウナでリフレッシュすることで、オン・オフの切り替えをスムーズに、また効果的に行うことができるんです。

また、スカイスパはいわゆるスパ施設なのでアメニティが充実しているのも嬉しいポイント。タオルは使い放題、シャンプーやボディソープ、髭剃りや歯ブラシなどもすべて無料で利用可能なので、気兼ねなく訪れることができます。

photo by スカイスパYOKOHAMA
広々とした大浴場には、マッサージ効果のあるジャグジーや、関節痛や高血圧の改善などにも効果のある高濃度炭酸泉が用意されていて、コワーキングスペースでの作業の疲れもしっかりと癒やすことができます。

ぬるめに設定された炭酸泉は、身体への負担が少なく、ゆっくりと長湯するのにぴったりでリフレッシュ効果が期待できます。

photo by スカイスパYOKOHAMA

そしてスカイスパで多くの人々を虜にしているのが自慢のサウナです。大浴場の奥には、フィンランド式のドライサウナとローマ式スチームサウナが完備されており、温度・湿度の異なる2種類のサウナを楽しむことができます。

特に人気なのがフィンランド式ドライサウナで、室内の壁面はケロ材、ベンチの背もたれには熱伝導率の低いアバチの木を使用。縦長にサウナストーンが積まれていて、スタイリッシュで広々とした空間が広がっています。また、大きな窓から見える横浜の絶景も必見です。

そんなフィンランドサウナでは、オートロウリュやアウフグースが定期的に開催されており、心地よい発汗が促される本場フィンランドスタイルのサウナ浴を体験できます。特にアウフグースは、アロマの香ばしい香りと熱波師によってあおがれる熱風が心地よく、汗をかきにくい体質の人でもしっかりと発汗できます。アウフグースとキンキンに冷えた水風呂を組み合わせることで、ととのい加減も言うことなしの気持ちよさ!

デジタルデバイスから解放されることは、心身のリフレッシュや、じっくりと思考する時間の確保にもつながるので、サウナ上がりの作業の生産性の向上にも大きく貢献します。

カプセルルームを利用したプチ合宿もおすすめ!

photo by スカイスパYOKOHAMA
週末や休日に何か集中して取り組みたいことがある方におすすめなのが、カプセルルームを利用したスカイスパYOKOHAMAでの宿泊です。

コワーキングスペースで仕事をして、疲れたらサクッとサウナやお風呂でリフレッシュ……を繰り返すことは、オンオフの切り替えや生産性の向上にぴったり。自宅では作業がなかなか捗らない人や、気が散って集中できないという人は、プチ合宿のようなイメージで活用することも可能です。

また、スカイスパは人気のサウナ施設なだけあって、日中は人が多く、浴室やサウナが混雑することもしばしば。宿泊することで深夜や朝の時間帯にサウナを利用できるので、極上のフィンランドサウナをいつもよりゆったりと利用できるのもおすすめのポイント。

カプセルのお部屋は掃除も行き届いていて清潔感も抜群。カプセルルームに泊まったことのない人も、全く不自由なく安心して過ごせますよ。

コワーキング×サウナは集中したいときにぴったり

仕事や作業の合間にサウナを取り入れることは、オンオフの切り替えや生産性の向上、心身のリフレッシュなど、良いことづくめ。

リモートワークの普及や副業人口の増加など、オフィス以外でPCに触れる機会が増えた現代において、コワーキングサウナは作業スポットとしてぴったりのスポットです。休日に副業の作業や勉強をしたいけど、お気に入りの作業スポットが見つからない人や、自宅だとなかなか集中力が持続しないという人は、ぜひ一度スカイスパYOKOHAMAを利用してみてはいかがでしょうか?

■詳細情報
・名称:スカイスパYOKOHAMA
・住所:〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2丁目19−12
・地図:
・アクセス:横浜駅(JR・市営地下鉄・私鉄)東口より徒歩3分
・営業時間:24時間営業
・定休日:なし
・電話番号:045-461-1126
・料金:平日:2,450円、土日祝日2,600円
・公式サイトURL:https://www.skyspa.co.jp/
ライター
けんちょ サウナが大好きなトラベルインスタグラマー

大学生の頃、友人に誘われたことがきっかけで、初海外でアメリカ横断へ。 これまでに見たことのない景色や、全く違う文化や価値観に衝撃を受け、気がつけば旅にどハマり。訪問国数25カ国ほど。夢は20代で100カ国踏破。 国内外問わず、訪れた魅力的なスポットはInstagramで発信中。 現在は都内IT企業に勤務しつつ、毎週のように大好きなサウナに訪れ、お財布と海外旅行欲を充電しています。

RELATED

関連記事

EVENT

イベント一覧