その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

1993年にチェコスロバキアから分離独立したスロバキアに行ったことはありますか?チェコはあるけど、スロバキアは…という方のために、今回はスロバキアにある全ての世界遺産をご紹介します。

 

ヴルコリニェツ

スロバキア中央部の山岳地帯にあるヴルコリニェツ村には、スラブ民族の伝統的な家々が残されており、現在も人々が暮らしています。教会、鐘楼全てが昔ながら伝わる木造建築で、釘を使わない工法を用いて建設されています。

山々の青々とした自然に囲まれて並ぶ村の家は可愛らしく、まるでおとぎ話に出てきそうな雰囲気があります。

 

カルパチア山地のブナ原生林(スロバキア側)

カルパチア山地のブナ原生林

photo by Giorgio Monteforti

スロバキアとウクライナに共同登録されている世界自然遺産です。カルパティア山地に広がる世界最大のブナの原生地域であり、ナラ、ボダイジュ、カエデ、モミの木など異なる種類の木が生える混合林もみられます。

古代より現在にかけても進化を続ける原始の姿を残した原生ブナ林は、陸上生態系の生物学の研究に不可欠となっています。

 

カルパチア山地のスロバキア地域の木造教会群

カルパチア山地のスロバキア地域の木造教会群

photo by KLMircea

カルパチア山地の山間部に、8つの古い木造のキリスト教会が立っています。このうち2つはカトリック教会、3つはプロテスタント教会、残りの3つはギリシア正教会のもので、いずれも16世紀から18世紀の間に建設されました。

小さな村の中に、3つの宗派の宗教建築物が共存しているのは大変珍しく、2008年に世界文化遺産に登録されました。

 

バンスカー・シュティアヴニツァ歴史都市と近隣の工業建築物群

バンスカー・シュティアヴニツァ歴史都市

photo by Mr. Theklan

バンスカー・シュティアヴニツァ歴史都市

photo by Juraj Kubica

スロバキア語で「鉱山」の意味を持つバンスカーは、その名の通り古い鉱山都市で、オーストリア=ハンガリー二重帝国時代からハンガリー王国の金・銀・銅の採掘と精錬によって栄えました。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング