その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

 

安全策として、wifiだけなら機内モードに

もし、電話も使用しないのであれば、機内モードをオススメします。機内モードであれば、通話も通信も行われないので余計な追加料金などがかかることはありません。

また、機内モードであってもwifiは使用可能なので、解除することなくインターネットに接続することができます。

 

現地でスマホを使うなら、WiFiルーターを持参しよう

海外では日本よりも多くのレストランやカフェなどでFree WiFiが飛んでいます。しかし、Free WiFiは危険がたくさんあることをご存知でしょうか。ロックがかかっていないWiFiを利用すると、サーバーにアクセスされ個人情報を乗っ取られてしまうことだってあるのです。

そんな心配を防ぐためにも、事前でWiFiルーターを持参していきましょう。今は成田空港でもその場で申し込めるルーターがありますが、事前登録の方が安い場合があります。

TABIPPOでもWifiルーターが15%オフになる特別キャンペーンを行なっていますので、お得にWiFiルーターをレンタルし、もし運びましょう。レンタルWiFiの情報は「【知らなきゃ損!】レンタル費用15%OFFの「TABIPPOグローバルWiFi」が断然お得!」をご覧ください。

 

SIMフリーのスマートフォンなら現地でSIMカードを購入しよう

もし自分のスマートフォンがSIMフリーのものであれば、現地で購入できるSIMカードを購入することで、現地でいつも通りスマートフォンを使うことができるようになります。

購入方法は簡単で、多くの場合到着後にいくつかある、空港内の携帯ショップで販売されています。滞在日数とプランによって金額は変わってきます。英語を話せるスタッフが常駐していますが、もし言語の心配がある方は日本にいても購入できるので、探してみましょう。

もしSIMフリーのスマートフォンを持っていなくても、日本の携帯ショップでSIMフリーの手続きをしてもらうか、海外用の安いSIMフリーのスマートフォンを購入するのが手っ取り早いでしょう。

 

高額請求に注意!

shutterstock_255510550

Photo by Shutterstock

以上のちょっとした注意点で、気軽にスマホが海外で使用できます。便利なスマホを使いながら海外旅行を楽しみましょう。

 

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング