その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

ワックスは、ボードの滑りをよくするために塗るのはもちろん、メンテナンスの意味でも重要な作業です。ワックスでしっかりケアしていないと、シーズン始めに「スノーボードが全く走らない!」なんて事態になることもしばしば。そうならないためにも、事前にしっかりと準備しておく必要があります。

そこで今回は、そんなスノーボードにおすすめのワックスをご紹介します。

 

SWIX(スウィックス) スキー・スノーボード用 ワックス F4エアゾール

こちらは、スウィックスが販売するワックスで、誰でも気軽に塗ることができるフッ素ユニバーサルタイプとなっています。これ1本あればターンもよりスムーズになり、ボードの滑走面の保護にも役立ちます。

 

HOLMENKOL(ホルメンコール) アルファミックスイエロー

雪温は0度〜-4度、結晶が細かく、水分の多い雪や湿った雪用のワックスです。信頼のドイツ製で、滑走性は非常に良く、ワックス自体の持ちも良いのでおすすめです。

 

Zardoz(ザードス) ザードス・ノットワックスポケットパック

こちらのワックスは、1回の塗布で滑走効果が1日から3日ほど続きます。デュポン社の100%純粋液体フッ素の力で、信じられないほどの滑走性を発揮!容器もコンパクトでニオイが無いので、室内でも手軽に塗れるワックスです。

 

DOMINATOR(ドミネーター) HYPER ZOOM PASTE 60ml HZP

こちらは付属されているスポンジでのばし、数分待って乾いた後にフィニッシュクロスで磨くだけの簡単なワックスです。ミドルフッ素配合のサーモアクティブワックスなので、年間を通じて、高湿度の雪のコンディションが多いゲレンデで絶大な効果を発揮します。

 

ワックスがあれば、ストレスなく思いっきり滑れる!

いかがでしたか?シーズンの始まりはなぜかうまく滑れないとお悩みの方、ぜひワックスを使ってみてください。滑走性能の低いボードで練習を続けていると、自分の思うように技術が上がらず、伸び伸びと滑ることができません。

ワックスでしっかりケアしていれば、より楽しく滑れるのはもちろんのこと、ボードの滑走面の保護にも役立ちます。今回ご紹介したものはどれも人気ブランドの商品ですので、ぜひ見比べてみて、ご自身にぴったりのものを選んでくださいね。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング