その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

「やばい!スマホの充電がなくなって連絡が取れなくなちゃった…」

誰しもが、そのような経験をしたことがあるのではないでしょうか?そんな時、持ち運びできるバッテリーを持っていれば良いのだけれど、荷物が重くなるしちょっと面倒くさい。

 

しかしながら、シカゴのYOLK社が開発した「ソーラーペーパー」は、手軽に持ち運びでき、しかも太陽光で充電できる世界最小のソーラー充電器です。

さて、それでは今後さらに世界の注目が集まりそうな充電器、「ソーラーペーパー」の魅力に迫ってみましょう。

 

太陽があればどこでも充電可能

Magnets_02

Photo by yolkstation.com

このソーラーペーパー、太陽の下であればどんな場所でも充電可能。

外のカフェで友達とおしゃべりしながら充電、日光の当たる場所で勉強しながら充電など、日光さえあれば、自分の好きな時に好きな場所で充電することができます。

バックパックの後ろにつけてソーラーペーパーをつけたまま充電する…なんてことも!

 

薄くて軽い!そして丈夫

Solar_Panel

Photo by yolkstation.com

ソーラーペーパーの最大の魅力の1つといえば、なんといってもその薄さと軽さ。大きさは1万円札とほとんど変わらず、その薄さはなんとたったの1.5mm。

重さも約113gととても軽く、持ち運ぶのに全く負担になりません。見た目もスタイリッシュなので、本や手帳に挟んでしおりのようにして持ち歩くこともできます。

 

USBケーブルでつなげるものなら何でもOK

Magnets

Photo by yolkstation.com

ソーラーペーパーは、スマートフォン、タブレット、トランシーバー、懐中電灯、携帯型ゲーム機、カメラ、ビデオカメラ、充電式のバッテリーなど、USB経由で充電できるほとんどのデバイスを充電することができます。

ソーラーペーパー1つさえあれば、充電の心配をする必要はありません。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング