その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

英語留学をする人が多い中、スペイン語を勉強したい!という人も実は少なくありません。ネイティブスピーカーの数でいうと、なんとスペイン語は中国語に続く世界第二位。三位の英語より多いのです。では、スペイン語留学に行くならどこの国が良いでしょうか。

 

スペイン語の魅力とは

shutterstock_252583759

Photo by shutterstock

英語同様、スペイン語にもその土地独特の言い回しなどがありますが、ポイントはその発音のシンプルさ。英語や他の言語には日本人にはどうしても発音が難しいものがありますが、スペイン語の発音は比較的簡単だと言われています。唯一の特徴はRの回し舌。そこを習得すれば、ネイティブに通じる発音があなたにも出来ます!

 

 スペイン語留学するならやはり本場の「スペイン」で!

shutterstock_143885179

Photo by shutterstock

スペイン語を学ぶならスペイン!という人には、やはり首都マドリッド、もしくはバルセロナがオススメです。留学生が多いという理由もそうですが、大都市なだけあり様々なイベントや行くべき観光スポットが有り余るほどあります。フラメンコを習いながら勉強というのも良いですね。

 

 中米でスペイン語を学ぶなら、バランスの取れた「メキシコ」

shutterstock_125918126

Photo by shutterstock

中南米でスペイン語を学ぶと言えば、美しいビーチや数々の有名な遺跡で多くの観光客も集めているメキシコです。スペイン語を勉強するための語学学校やホームステイシステムもしっかりしていることもポイントです。オープンでフレンドリーな中南米ムードを楽しみながらの留学が出来ますよ!

 

 世界で一番安くスペイン語を習得出来る国「グアテマラ」

shutterstock_155095916

Photo by shutterstock

南米のほとんどの国の母国語がスペイン語ですが、その中でも最も安く留学できる国がグアテマラです。しかもグアテマラでは語学学校に通うというスタイルではなく、マンツーマンでの指導が主流。自分だけの先生を持つことが出来て、さらに安くスペイン語が学べるなんて一石二鳥ですね。

 

 ラテンムードでスペイン語の勉強もさらに楽しく!

スペインにしても南米にしても、ラテン民族はとても陽気でフレンドリーです。そんな楽しい雰囲気なら勉強に息が詰まることもなさそうですね。スペイン語留学、あなたはどこを選びますか?

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

EVENT

イベント一覧