writer
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

つい先日、春一番が吹きましたね。春はもうすぐそこ!暖かくなったら色んなところへ出かけたいですよね?

H.I.S.が、「この春に行きたい!国内の春の絶景ランキング」を発表しました!

天気の良い日には、春を感じる旅に出てみませんか?ぜひ参考にしてください♩

第10位 ホタルイカの身投げ/富山県

ホタルの身投げとは、産卵前、または産卵を終えたホタルイカが岸辺に打ち上げられ、青白く幻想的な光を放つ現象です。

ホタルイカは、触手の先端が何かに触れると淡く発光するそうで、様々な条件が揃わなければ見られないのだとか。

【例年の見頃】3月~5月頃
【アクセス】富山県神通川や早月川の河口付近

第9位 河内藤園(かわちふじえん)の藤/福岡

pixta_17601453_S

photo by pixta

1977年に開園し、野田長藤、口紅藤、八重など約20種類150本の藤が咲く藤園。昨年の満開時期は5月2~5日前後ですが、今年の冬は例年より寒いため、満開時期が遅くなりそうなのだとか。

入園料は開花状況によって異なり、例年最大1,000円となります。

【例年の見頃】4月下旬~5月下旬
【アクセス】北九州空港から車で約50分
【公式サイト】http://kawachi-fujien.com/

第8位 目黒川の桜/東京

pixta_14883742_S

photo by pixta

東京が誇る桜の名所、目黒川。約3.8kmの川沿いには、約800本のソメイヨシノが咲き誇ります。

桜の時期にはライトアップも。目黒川沿いにはたくさんのお店も立ち並び、お花見とともにショッピングを楽しむ人も多く見られます。

【例年の見頃】3月下旬~4月上旬
【アクセス】東急東横線・東京メトロ日比谷線 中目黒駅から徒歩約2分

第7位 流氷・幻氷/北海道

北緯44度に位置する、北海道師走市。2月上旬頃からオホーツク沿岸で流氷が見られます。

クリオネをはじめ、アザラシや鳥類などが流氷の上で佇む姿も見ることができるのだとか。

【例年の見頃】1月下旬から4月上旬(年により異なる)
【アクセス】JR北海道 網走駅から「おーろら号」乗船場までバスで約10分

第6位 ひたち海浜公園のネモフィラ/茨城

pixta_15186628_S

photo by pixta

国営ひたち海浜公園と言えば、春に一面に咲くネモフィラが印象的。450万本のネモフィラの花が広がります。

公園はとても広いため、レンタサイクルでの移動がおすすめだそう。

【例年の見頃】4月下旬〜5月中旬
【アクセス】北関東自動車道~常陸那珂有料道路、ひたち海浜公園ICより約1km
【公式サイト】http://hitachikaihin.jp/
writer
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事