腹痛マエストロの僕が、東南アジアで原因不明の腹痛になって死ぬかと思った話

Pocket はてブ

みなさん。今まで生きてきた中で何度ガチの腹痛になったかおぼえていますか?

ぼくは覚えています。「2回」です。たったの2回です。

東南アジアで一回、そしてインドで一回だけです。

はっきり言えば、ぼくのおなかは弱い!痛くない時がない!ピーピーじゃない時がない!

だから、だからこそ痛みに慣れているのです。ちょっとやそっとの痛みなら、我慢できるんです。ぼくは我慢できるものを腹痛などと呼びません。というか、あいつらに比べれば、日本のピーピーなんてまだまだ!

というわけで、腹痛マエストロの僕が東南アジアで原因不明の腹痛になったらどうなるかをご紹介していきます。

(※今回の記事はあくまで筆者の体験であり、すべての東南アジアの腹痛がこうなるというわけではないことをご理解ください。)

 

序 旅の前はいつも切ない

14603853832_2e651aa8aa_b

photo by marumeganechan

その日、ぼくは数人の日本人とタイのカオサンストリートで路上パフォーマンスをしていました。結果は上々。大量のビールとつまみを買って宿でパーティーをしました。

思えば、このころから少し兆候はありました。胃の上のあたりがピリピリと痛んだのです。

ちょっと切ないくらいの痛みに、「こんなもん痛くないぜ。パーティーやるぜ。ヘイヘイヘイ。」と調子に乗ってビールを重ねました。

 

起 ねぶた祭り開催

4318525034_382f326a86_b

photo by 柏翰 / ポーハン / POHAN

突然。本当に突然、ぼくの体のなかで切ない痛みが爆発しました。

おなかの中を誰かに踏みつけられて、胃がバウンドするような、胃の中で何万人もの小人が飛び跳ねているような痛み!いつから、ぼくの胃袋はねぶた祭りの会場になったのでしょうか?

気のせいか、おなかの中から「ラッセーラー」って元気に飛び回る小人の掛け声が聞こえるような気もしました…。

しかし、なんという元気の良さ…胃袋が裏返る。まずい。痛いなんてもんじゃない!!

 

承 上から下からマーライオン

337091644_8c5d9262a9_b

photo by Grilled Ahi

パーティーを抜け出し、自分の部屋に戻ったぼくの手には大量のお水。

腹痛マエストロはひどい腹痛の時こそお水を少しずつ飲んで、脱水症状にならないようにすべきことを知っているのです。

これだけの痛みの中でも冷静さを失わない自分自身に惚れてしまいそうです。

 

が…ダメ!!

汚い話なので、精一杯上品でわかりにくい表現を使いますが、水を飲んだ瞬間ぼくは「マーライオン」になりました。

舐める程度でもダメでした。しかも、このマーライオンは世にも珍しい、上からも下からも水を出すタイプのやつで、体から水分という水分を全部だしやがります。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

佐々木拓馬
せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

病気

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品