writer
sayaka 旅とコーヒーとアートと自転車、そしてカラオケ。

2016年8月にTABIPPOにジョイン。TABIPPOで旅のモノづくりブランド「PAS-POL」のPRや制作を行いながら、マーケティング事業に携わっている。東南アジアを中心に旅をしていて、今年9月3日から世界一周予定。旅とコーヒーとアートとお花が大好き。smile makes me stronger. 毎日笑えてたらそれでいい。自称スーパーポジティブガールです♡

⑤自炊ができて節約できる

私たちが借りたキャンピングカーにはトイレやキッチンが付いていました。毎晩外食してお金が!?というときでも安心。みんなでシェアご飯をしましょう。ちなみにこれは、BBQのときに野菜を頑張って切っている私です。

 

⑥インスタジェニックな写真が撮れる


キャンピングカーがあるだけでインスタジェニックになりますよね。日本では、キャンピングカーで旅する人たちってまだまだ少ないと思うので、キャンピングカーで旅をして、みんなの一歩先をリードしちゃいましょう。

キャンピングカーの上に乗って、楽しそうに写真を撮るだけで、なんだかリア充感がでます。

 

⑦普通免許で運転できる!

ちなみにTABIPPOの社長しみなお(上の写真参照)は免許を持っていません。夢は女の子とドライブデートらしいです。

そんな私は、ハイエースでもキャンピングカーでも運転できる女子。女子でも楽々運転できます。キャンピングカーの横幅が少しハイエースより広いくらいだったので、ちょっと意識すれば、あとは普通の車と同じです。

むしろ、座席の位置が高いので、周囲を見渡すことができるし、意外と乗りやすい。最初はちょっと慣らしたほうがいいかもしれませんが、私は最初からいきなり高速道路を走りました。

 

⑧車で旅すると無駄な荷物をいっぱい積める

キャンピングカーって電車やバスのように乗せることができる荷物が決まっていない(当たり前)ので、何でも乗せていました!

わたしは今治→尾道間の「しまなみ海道」を自転車で走るために、マイバイクをキャンピングカーに積んでいました。その他にも、布団や食料を無駄にのせていても、楽々積み込むことができました。

 

⑨時間の制限がない

なんといっても、時間にリミットがありません。居酒屋が0時に終わっちゃうからあと一杯だけ。終電があるから早めに帰らないと。渋滞しそうだから早めに出発しよう。

そんなシーンがあると思うのですが、車だったらいつでもどこでも飲めるし、移動も自由。最高ですね。運転手はお酒は飲めませんが、本当に自由な旅ができます。

 

いかがだったでしょうか?私は学生のときに「キャンピングカーで旅をする」という選択肢が全く思い浮かばなかったので、いま学生のみなさんには、是非キャンピングカー旅をしてほしいなと思います。学生でたくさん時間があるときに、大好きな友達と旅をして、一生の思い出に残る旅をしてほしいなと思います。

今回はエルモンテ社のキャンピングカーで日本を回っていたのですが、本当に快適で、アメリカのキャンピングカーの老舗レンタル会社なので、安心してご利用いただけると思います。是非チェックしてみてください!

いまなら、TABIPPO限定特典として、アメリカ横断したい皆さんには、下記のいずれかを無料でプレゼント中です!

▼グローバルwifi
※通常は一日当たり¥980です。
※日本出発日から帰国日までです。
※仮に9泊10日の旅でございましたら、¥9,800が無料になります。▼国立公園パス
※通常はUS$80です。
※国立公園の入園料金は@USD20~25になります。
※4カ所以上の国立公園に行かれる方は国立公園パスの方がお得です。

 

そして、こちらの記事も是非ご参考に♡
アメリカをキャンピングカーで旅するべき11の理由

ではみなさん、良き旅を〜!

 

キャンピングカーレンタル最大52,000円分の特典をゲットしよう!

キャンピングカーのレンタル費用は旅のメンバー全員で割り勘することが一般的ですが、少しでも安くなれば、食事を豪華にしたり、ディズニーランドに行ったり、アメリカの絶景を見に行ったりとさらに充実します。

そこで、H.I.Sさんとトラベルデポ・インコーポレイテッドさんにお願いして、TABIPPO.NETの読者限定でレンタル費用の割引をご用意しました!

 

特典1:レンタル泊数に応じて、レンタル費用が割引されます

アメリカ横断に必要な日数は最低7泊、平均14泊、たっぷり楽しむなら30泊と聞いたので、TABIPPOチームは30泊を選びました。ルートはロサンゼルスからマイアミを経由してニューヨークまで。30泊でも少し駆け足でしたから、もっと長くてもよかったくらいです。

H.I.S. & トラベルデポ共通で割引されます

7泊〜13泊:7.000円引き
14泊〜20泊:14,000円引き
21~27泊:21,000円引き
28~34泊:28,000円引き
35泊~:35,000円引き

 

特典2:H.I.S.なら80ドルの国立公園入場パスを無料プレゼント!


エイチ・アイ・エスの特典では、国立公園入場パス($80)やDLT発行が無料($10/1人あたり)などのオプションが付いてくるので、レンタル費用割引と合わせて最大52,000円分の特典となります!

エイチ・アイ・エスのみの特典

国立公園入場パス:$80 *
DLT(国際免許証の代わりとなる簡易免許証):$10/1人あたり
全米の大型MAP:$10

合計で$170/約17000円(8人でレンタルした計算)。35泊以上のお申し込みの場合(35000円引き)、合計の割引額は52000円です。* がついているオプションは台数に限りがありますので、早めにお申し込みください。

 

特典2:トラベルデポなら現地日本人スタッフによる充実のサポートが満載!


トラベルデポの特典では、実際に現地で初めてキャンピングカーに乗る!という人の不安を解消するため、国内体験試乗など、初めての方でも安心できる充実のサポートをご用意。英語に自信がない方も、現地の日本人スタッフによる電話サポートがあるため安心です。

車幅が広いキャンピングカーは運転するのも一苦労なので、ぜひ予行練習をしてみましょう!特典は3.5万円分ですが、他にもトラベルデポだからできるサポートが充実しています。

トラベルデポのみの特典

・アメリカ製モーターホーム国内体験試乗
・滞在先のお勧めRVパークなどの日程プランニング
・現地日本人スタッフによる電話サポート
・「運転できない…でも行きたい!」という方向けの日本人ドライバー付きプラン

 

キャンピングカー特典の申し込みはこちらから!

対象は下記のフォームからキャンピングカーの見積もり、申し込みをした方のみとなります。

*特典はこちらのフォームから申し込んだ方のみが対象となりますので、ご注意ください!
*予約時には同乗者全員分の名前が必要です。
*同乗者がお決まりでない場合は申込フォーム入力不可です
*ご質問等はご来店又はお電話にてご連絡をお願いします。
■H.I.S.新宿本社営業所アメリカ専門店:03-5360-4881
■ご相談の来店予約はコチラ:https://customer-reception.his-j.com/003A

*特典はこちらのフォームから申し込んだ方のみが対象となりますので、ご注意ください!
*ご質問等は”WEBサイト問い合わせフォーム”又は”お電話”にてご連絡をお願いします
*詳細が決まっていない場合でも、担当者の方が丁寧に相談に乗ります!
■トラベルデポ:0800-123-1776
■トラベルデポHP:http://motor-home.net/

また横断旅で大切なのが、メンバー集め。アメリカ横断のメンバーを探せるこちらのFacebookグループから、ぜひ旅の仲間を見つけてください。

writer
sayaka 旅とコーヒーとアートと自転車、そしてカラオケ。

2016年8月にTABIPPOにジョイン。TABIPPOで旅のモノづくりブランド「PAS-POL」のPRや制作を行いながら、マーケティング事業に携わっている。東南アジアを中心に旅をしていて、今年9月3日から世界一周予定。旅とコーヒーとアートとお花が大好き。smile makes me stronger. 毎日笑えてたらそれでいい。自称スーパーポジティブガールです♡

RELATED

関連記事