writer
Nozomi Miwa 元TABIPPOスタッフ

TABIPPO2015福岡スタッフ。好きな言葉は「ハクナマタタ」猫と映画が大好きで、ただいまはドイツ語のお勉強中。

こんにちは!TABIPPOスタッフの、のぞみです。長い人生の中でも、中学・高校はまさに青春時代。語学・計算・歴史など様々なことを学びましたよね。そんな中高の授業、皆さんは楽しんで受けていましたか?

机に座って、教室で授業を受ける毎日。そんな授業が当たり前だと思っていませんか?実は、日本の常識が世界の常識とは限らないんです!退屈な毎日、刺激のない日常。世界には私たちが知らない、わくわくするような授業・学校が存在します。

 

旅人が先生の「マザーベイビースクール」

旅人が先生の「マザーベイビースクール」

photo by shutterstock

インドのバラナシにあるマザーベイビースクール。ここでは、ボランティアに来た旅人が、学校で先生となり、子供たちにそれぞれ得意なことを教えます。

学校近辺には、旅人が宿泊できる「ゲストハウス」を併設し、収益を学校の運営資金にまわすことにより、継続的に授業料のいらない学校として、運営しているのです。

絵画・サッカー・科学・音楽、私たちが得意なことで、子供たちを笑顔にできる。それはすごく素敵なことですよね。インドを訪れた際は是非あなたも先生になってみませんか?

writer
Nozomi Miwa 元TABIPPOスタッフ

TABIPPO2015福岡スタッフ。好きな言葉は「ハクナマタタ」猫と映画が大好きで、ただいまはドイツ語のお勉強中。

RELATED

関連記事