留学先に日本から持っていきたい7つの持ち物

Pocket はてブ

海外に長期滞在をお考えの方、荷物の準備はお済みでしょうか?忘れものがないように完璧にパッキングしてきたつもりでも、現地に着くと「あれがあればよかった……。」そう思うものが必ずあります。

「こんなものどこでも売っている」そう思っていても、日本人が思う形でなかったり、妙に大きかったり、妙にたくさん入っていたり、海外で売られている商品は微妙に違和感があるものです。

海外で長期滞在するときに、日本から持っていくと便利な持ち物についてお知らせします。

*編集部追記
2016年1月の記事に新たに情報を追記しました。(2017/12/11)

 

実際に持って行って良かったもの

留学に行くのだから「なるべく日本から持って行くものを減らして現地の文化に触れよう!」という心構えは大切ですが、日本での生活で当たり前にあったものが現地ではなかなか手に入らないこともあります。そういった場合、長期になればなるほど「生活のしにくさ」を感じることになります。

 

一口に海外といっても、国ごとに薬に対する制限や仕様も変わってきます。自分の身体に合った薬は常備薬としてあると便利です。風邪を引いた時などのために、必要な薬類は最低限持っていくようにしましょう。

 

持って行かなかったけど必要だった持ち物

私が留学に持っていかなかったけれど必要だと感じたものは、日本製の文具類です。日本だと100均で簡単に買える商品が、海外だと300円以上するなど、海外の製品は割高な上に質もそこそこ…。

 

日本製の文具類は質が良い上に値段が安いので、できれば日本で揃えていくのがおすすめです。私は海外にいて、ハサミやノリ、ホッチキスなど、細かい文具は日本製に敵うものはないなと実感しました。

 

ウェットティッシュ

ウエットティッシュ、特に女性の方はほとんどの方が持ち歩いているのではないでしょうか。ちょっとしたことで手をふきたいときなど便利ですよね。

 

海外では食事のときでも、おしぼりなども出ませんし、手を洗う場所もトイレ以外ではあまり見かけません。かさばるものではないので、すき間に入れて多めに持っていくと便利でしょう。

 

歯ブラシ

toothbrush-685326_640

photo by pixabay

歯ブラシなんて、どこの国にでもあると思っている方、多いと思います。確かに、歯ブラシ自体は発展途上国を除けば売っていない国はないでしょう。

 

ただ、この歯ブラシの大きさが違うんです。例えば、アメリカの歯ブラシの場合、ブラシ部分の大きさが日本の歯ブラシの2倍近くあります。

隅々まで磨けないだけでなく、口内炎になる人もいますので歯ブラシは持参したほうが良いでしょう。

 

国際キャッシュカード

atm-313958_640

photo by pixabay

海外でお金を使うとき、現金を使いますか。クレジットカードを使いますか。海外に滞在する期間が長ければ長いほど、現金は必要ですよね。

 

だからと言って、大量の現金を持ち歩くことはいろいろな面で危険です。でも必ずしもクレジットカードで支払いができるとは限りません。そんなときに、便利なのが国際キャッシュカードです。

 

国際キャッシュカードを使えば、海外のATMで現金を引き落とすことができます。日本にいるうちに造っておくと便利でしょう。

 

使い捨てカイロ

使い捨てカイロ、冬の必需品ですね。でもこれ、海外で目にすることはまずありません。日本ならではの商品なのです。

寒い国に行く方は使い捨てカイロをたくさん持っていくと便利でしょう。

 

耳かき綿棒

cotton-swabs-592148_640

photo by pixabay

耳かきが好きな方ってけっこういますよね。でも、ヨーロッパやアメリカなどの国では、耳垢がたまったときは耳鼻科でとってもらいます。

 

そうしたわけで耳かきをする習慣がないのです。当然耳かきも売っていません。100均で売っている耳かき綿棒を持っていくと何かと便利です。

 

安全ピン

safety-pin-949149_640

photo by pixabay

「安全ピンを何に使うの?」そう思う方もいらっしゃるかもしれません。でも安全ピン、少しあると便利です。例えば、スカートやパンツのボタンが取れてしまったときなど、応急処置的に止めることができます。

 

海外でも”safety pin”という名前で売られていますが、大量すぎて買っても邪魔になります。10個ぐらいもっていくと何かの際に使えます。

 

洗顔フォーム

227058611_624.v1454006486

photo by photozou.jp

洗顔フォームやメイク落としはもちろん海外でも売っていますが、なにかと強力な商品が多く肌に合わないパターンもあります。

日本の商品はやはり日本人の肌質に合わせて製造されているので、お肌のためにも日本の商品を持っていくとよいでしょう。

 

まとめ

海外で長期滞在する際に、持っていくと便利な持ち物についてご紹介しました。持ち物はよく考えて、チェックリストを作成し忘れ物のないようにしましょう。

 

持ち物に関するおすすめ記事

【完全保存版】世界一周経験者が選ぶ!海外旅行の持ち物チェックリスト
女性向け!バックパッカーの持ち物・中身30点
バックパッカー5人の持ち物を大公開

 

留学について調べている方に、人気の商品はこちらです

 

 

Pocket はてブ

WRITER

時々、どこかにふらっと出かけたくなります。日本国内、そして海外へ、ひらめきと同時に旅に出ます。知らない街を・遠くの街をぶらりと歩く、そんな旅行が大好きです。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

留学

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品