その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

スーツケース選びは、旅行の質を左右します。私も失敗した経験がありますが、安いスーツケースはすぐにキャスターや取っ手が壊れてしまって、後々大変な思いをしました!

スーツケースを選ぶ際のポイントは、サイズは旅行日数にあっているか、キャスターは滑らかに動くか、軽くて丈夫か、鍵(TSAロック)は付いているか、よく確認して購入しましょう。

サイズの目安は、2〜3泊で30〜49リットル、3泊〜5泊で50〜59リットル、5泊〜7泊で60〜89リットル、それ以上の長期は90リットル以上を検討してみてくださいね。

また重量オーバーすると超過料金を取られてしまいます!重さもチェックして、軽くて頑丈なものを選ぶのがオススメです。

*編集部追記
2016年10月に公開した記事に新たに加筆しました。(2019/07/02)

RIMOWA(リモワ)の「トパーズ」

リモワを代表するスーツケース、トパーズ。ジュラルミン製の美しいフォルムで、instagramでも大人気!乱暴な扱いにも高温多湿な環境にも耐えられるよう、ジュラルミン素材が採用されていますので、高額ですが長く愛用できます。

innovatator (イノベーター)

北欧スウェーデン発の人気デザイナーズブランド「イノベーター」。スエーデンの国旗をモチーフにしたフロントデザインや、カラーリングが特徴的なスーツケースです。

Proteca(プロテカ)の「360(サンロクマル)」

日本の老舗バッグメーカー 「エース」だからこそ実現できた、高品質と耐久性、デザイン性を兼ね揃えたスーツケース。

ブランド独自の技術とこだわりが詰まったプロテカの中でも「360」は縦にも横にも360度開くことができる画期的なジッパーを採用し、使いやすさを追求した製品です。

Samsonite(サムソナイト)の「コスモライト」

指一本でも持ち上げられるほど、軽さを追求した「コスモライト」。スピナー55は、なんと1.8kgしかありませんので、チェックが厳しい空港でも楽々パスできそう!

独創的なデザインは、シェル(貝殻)の強さに発想を得て開発されています。

GLOBE-TROTTER(グローブ・トロッター)

英国の老舗ラグジュアリーブランド「グローブ・トロッター」。世界のセレブも愛用するそのエレガントなスーツケースは、世界中の旅行者の憧れの的。

100年経った現在もハンドメイドで少量生産されている、職人の技術が詰まったトランクです。

SANCO(サンコー)の「スーパーライト」

「スーパーライト」は、日本のスーツケースブランド「サンコー」の軽量スーツケース。実用金属として最も軽いマグネシウムフレーム採用で、73Lなのにわずか3.8kgという軽さと強さを誇ります。持ち運びも楽々ですね。

mendoza(メンドーザ)の 「F-16」

ミリタリー調のジッパー式スーツケース「F-16」は内装地が迷彩柄。前輪50mm、後輪60mmの大型キャスター採用で、スムースな走行が可能。広い空港でも楽々移動できます。

AMERICAN TOURISTER(アメリカンツーリスター)の「アローナライト」

1933年にアメリカで生まれた「アメリカンツーリスター」。丈夫で機能的、ポップでカラフルなデザインが人気のブランドです。「アローナライト」は、美しい光沢のボディ、移動のしやすいキャスター、広い収納スペースを持つスーツケースです。

HaNT(ハント)の「マイン」

斜めリブのボディデザインに、蜂のマークがとてもキュート!「エース」の女性社員が開発しているので、内装デザインにもこだわり、小物がたくさん収納できるインナーポケットや、キャスターカバーが付いていたりと、女子が喜ぶ仕掛けいっぱいのスーツケースです。

海外旅行のスーツケースを選ぶポイント

海外旅行に出るときにどんなスーツケースを持っていくのか、悩みますよね。高いスーツケースを買えば長く使えるということでもありません。しっかり自分にあったスーツケースを購入しましょう。

軽い

スーツケースは軽くて損をすることはほとんどありません。スーツケースの重さを含めて預け荷物の重さになるため、できるだけ本体の重さを軽くすることでたくさんの荷物を入れることができます。持ち運びも軽い方が圧倒的にメリットが多いので、できるだけ軽いものを選びましょう。

機能性が高い

今さまざまな会社やブランドからスーツケースが出ていますが、ローラーにストッパーが付いているもの、ポケットがたくさん付いているもの、収納がたくさんあるものなど少しずつ大きく違います。予算内に収まるものなどをよく比較して検討しましょう。

派手じゃない

海外旅行では派手なスーツケースは狙われてしまうこともあります。目をつけられないためにも、スーツケースは派手ではないものを選びましょう。もしどうしても欲しいものが派手になってしまう場合は、スーツケースカバーが売られているので、そのカバーを掛けることで対策できます。

いかがでしたか?

各メーカー、ブランドとも、様々なサイズ展開があります。機内持ち込みしたい方は規定にあったサイズのものを。何度も海外旅行に行く方は、先々の旅行日数も考慮して、自分の目的に一番あったスーツケースを選んでみてくださいね。

良質なスーツケースを選ぶだけで、旅の疲れが何倍も軽減されますよ!

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング