other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

フジロックやサマーソニックなど、日本でもこれからたくさんのフェスが開催されます。今年こそ夏フェスに行くぞ!と決めている皆さんが一番悩むのは、持ち物、そしてファッションだと思います。そこで海外のフェスコーデを参考に、皆さんが行くフェスでもぜひ取り入れてほしいスタイルやアイディアをまとめてみました。

 

特に、夏フェスファッションで気をつけて欲しいのは、この3つ。

1.活動しやすく、暑さに対応できる服装。汗だくにならない涼しげな服や、帽子、サングラスなど。
2.動きやすい靴。ほとんど、歩いたり踊ったりと立ちっぱなしなので、ヒールの高い靴は基本的にNG!
3.オシャレでハッピーな雰囲気。やはりお祭りですから、この時にしかできないファッションを楽しみましょう。

 

この辺りを注意しながら、まずはコーデをすべて真似するのではなく、色や靴、アクセサリーなど、ポイントをうまく自分のファッションに取り入れて少しずつチャレンジしてみてくださいね!

 

ボヘミアンスタイル


フェスにピッタリなファッションが、ジプシーや民族的な雰囲気を取り入れたボヘミアンスタイル。ホワイト系のボヘミアンスタイルはフェミニンでキュート!足元や小物はベージュ&ブラウン系が良いでしょう!


ブラック×アニマル柄のロングガウンや花柄ワイドパンツのボヘミアンスタイル。リラックスした大人っぽい雰囲気が好きな方にオススメです。


ヘッドバンドも取り入れて、自由に放浪するネイティブ感をプラス。


フラワープリントを取り入れたロングワンピースは、ナチュラルでピースフルな雰囲気を醸し出します。


フリンジのレースガウンを羽織るだけで、ボヘミアンっぽいスタイルが完成!


程よい透け感がセクシーなオールホワイトレースの上下がオシャレ!トップスもボトムスも短めにしましょう。


バッグなど、小物もフリンジ付きのものを選べば、ボヘミアンな雰囲気がグッとアップします。


ジプシーな雰囲気のロングスカートには、ベルトやハットを効果的に取り入れましょう。タンクトップを胸の下で結べばフェスっぽくなります。

ΛUMłさん(@auminyc)がシェアした投稿 – 2017 2月 15 5:04午前 PST


クロシェレースにフリンジ付きアクセサリーなど、小物使いがとても素敵なボヘミアンスタイルです。


肩出しブラウスにハット、フリンジスカートと、取り入れやすいボーホースタイルもオススメです。


足元はヒールのない編上げレースアップサンダルが涼しげです。気楽なサンダルスタイルもGood!

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事