自衛隊で学んだサバイバルスキルで旅行好きに知って欲しいことを教えて! | プロフェッショナルに聞いてみよう

Pocket はてブ

旅人だったら誰でも知りたいあんな疑問やこんな疑問を、プロフェッショナルたちに直撃してみた「プロフェッショナルに聞いてみようシリーズ」。今回は元自衛隊員に旅で使えるサバイバル術を関する疑問を聞いてきました!

 

今回のプロフェッショナル:元自衛隊員・髙橋諒馬さん

髙橋諒馬
1992年、大阪生まれ。防衛大学校卒業後、陸上自衛隊の幹部として勤務する。退職後はバックパッカーとピースボートで世界を2周し、今までに34ヶ国を訪問。現在はトラベルライター・フォトグラファーとして活動中。

 

質問:自衛隊で学んだサバイバルスキルで、旅行好きに知って欲しいことを教えて!

自衛隊ではどんなことが起こっても大丈夫なように訓練をするそうだけど、旅行に活かせるスキルってあるの?旅行好きに知ってほしいスキルがあれば教えてください!

そこで、元自衛隊員に自衛隊で学んだスキルについて聞いてきました。

 

回答:生き残るためのマインドです

陸上自衛隊のサバイバルスキルを一般の旅行者が使うことはほとんどないでしょう。それはもう冒険家の域ですね。普通の旅人にとって怖いのは自然よりも人間です。大自然の中での遭難より、犯罪やテロに巻き込まれるほうが圧倒的に多いでしょう。

みなさんにはそんな中で生き残るためのスキル、というよりマインドを知っておいてほしいと思います。

 

まず、何より優先するのは身の安全の確保です。そのためには落ち着いて対処しなければなりません。基本的には抵抗せず、相手の要求に従いましょう。相手を刺激せずに大人しく金品を渡しておけば、命まで奪われるケースは少ないです。

その場をやりすごしたら、現地の警察と在外公館に行って、その後の指示を仰ぎましょう。

 

プロフェッショナルに聞いてみよう」は順次更新中です。すべてのバックナンバーは「プロフェッショナルに聞いてみようシリーズ」で今すぐチェック!

Pocket はてブ

WRITER

ながもも@桃
極度の潔癖症で基本ホテルは4〜5つ星
TABIPPO専属ライター/ライター・ブロガー アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社・予約手配課に就職。2年間の勤務で12回営業成績トッ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

アウトドア・キャンプ

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品