writer
morinohinako Go with the flow.

Freelance Writer / Editor / PR. 自然と人のあいだで、日向ぼっこをするのが得意なライターです。アメリカ留学中に環境学に出会ってから、遠い未来の人と地球が心地いい世界を目指したいと思いながら活動しています。 作家・原田マハさんが好きすぎて、今一番行きたい場所はパリの老舗カフェ「ドゥ・マゴ」。旅はAirbnb、徒歩、地元のご飯屋さんが基本で、その場所の暮らしを味わう時間が大好きです。

綿棒も洗って再利用できるんです


耳掃除だけでなく、メイクアップにも使うことのある綿棒。

海水浴シーズンになると、海辺に捨てられている綿棒を見かけることもあります。せっかくの気持ちいい海やアウトドアシーン、再利用ができるアイテムを取り入れたいですよね!

「Last Swab」は、洗って何度でも使うことができる綿棒。専用のケースもあるので、失くす心配もありません。


お化粧ポーチにも入るサイズで、やさしい黄色のケースがお気に入りです!

固形シャンプーは身軽な旅の味方!


環境に配慮したシャンプーやコンディショナーが有名な「Ethique」(エティーク)。原料から梱包にいたるまで、プラスチックフリーでサステイナブルな原料をつかったアイテムです。

固形シャンプーって使いやすいのかな?と半信半疑で使いはじめましたが、かれこれ半年以上ずっと買い足してつかっているほどお気に入りになりました。

私が特に好きな香りは、「SWEET&SPICE」。オレンジとシナモンの香りが爽やかで、シャンプーの時間が好きになるほどいい香りです!

旅の時はジップロックに入れればOKで、飛行機も気にせず持ち込めるのがいいところ。固形なので液体よりも重さもなく、身軽に旅したいときにはぴったりです。

プラストローよりおしゃれに見える、ステンレスストロー


近年、カフェではプラスチックストローから紙製のストローに変わってきましたね。実際、お家で使うのにもプラスチックよりステンレスの方が一段とおしゃれで使いやすいんです!


夏場のアイスコーヒーやお客さん用の飲み物に。カランコロン、とガラスとストローが当たる音が涼しげで、夏だな〜と感じさせてくれます。


ストローを洗う用の専用ブラシもついてくるので、食器を洗うのと同じようにシュシュっと洗うだけで簡単。

旅先でも、自分のストローを使いたいというシーンは増えてくるはず。そんな時、使い捨てよりも再利用できる方がいいかもしれませんね!

自然にやさしく、心に楽しいアイテムを

いくら環境によくても、使っているなかでマイナスな点が出過ぎてしまうものは長く使えないし、せっかく始めたサステイナブルな暮らし自体が嫌になってしまうことも。

我慢ではなくて、「楽しそう」「使いやすそう」「デザインが好き」など、心がワクワクするポイントがたくさんあるモノを選んでみてくださいね。

writer
morinohinako Go with the flow.

Freelance Writer / Editor / PR. 自然と人のあいだで、日向ぼっこをするのが得意なライターです。アメリカ留学中に環境学に出会ってから、遠い未来の人と地球が心地いい世界を目指したいと思いながら活動しています。 作家・原田マハさんが好きすぎて、今一番行きたい場所はパリの老舗カフェ「ドゥ・マゴ」。旅はAirbnb、徒歩、地元のご飯屋さんが基本で、その場所の暮らしを味わう時間が大好きです。

RELATED

関連記事