ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

湘南・逗子エリアのおすすめ観光スポット

逗子海岸


photo by pixta

逗子の海岸では、サーフィンやスタンドアップパドル(SUP)などマリンアクティビティをする人を見かけます。SUPなら初心者でも気軽に挑戦でき、約5,000円〜から体験できますよ。

またゴールデンウィークには逗子海岸映画祭、秋には逗子海岸花火大会などのイベントが行われ、昼夜通して多くの観光客でにぎわいます。ビーチで映画を見るなんて、とてもおしゃれですよね。

 

SUNDOWNER 東京オムレツ


photo by Abe saxophone

Instagramで「逗子カフェ」と検索すると、こちらの卵サンドがたくさん出てきます。こちらはSUNDOWNER 東京オムレツのオムレツサンドで、なんと卵を5つも使用しているそう!ふわふわとろとろの卵がパンで挟まれ、ボリューミーな一品です。

写真映えもすることから、お店の中には女性客やカップルがたくさん。テイクアウトもできますので、持ち帰ってビーチで食べるのも良さそうです。

 

逗子マリーナ


photo by pixta

逗子エリアで一番の絶景といえば、夕焼けに染まるヤシの木の景色。リビエラ逗子マリーナの近くでは高いヤシの木が立ち並び、ハワイのような南国の雰囲気が漂います。

青い空が夕焼けで赤く染まっていき、美しいグラデーションを見ることができます。ぜひこの絶景を背に記念撮影をしておきましょう。

 

湘南・葉山エリアのおすすめ観光スポット

ブレドール葉山


photo by Abe saxophone

葉山のパン屋さんといえば、ここ「ブレドール葉山」です。フランスのエシレバターが入った食パンや惣菜パンなど、美味しそうなパンが並んでどれにしようか迷ってしまうほど。

こちらの目玉は、なんとパンが食べ放題になるというモーニング!平日は7:30~11:00、土・日・祝日は7:00〜11:00で行われています。絶品パンをたくさん食べれるチャンス。ぜひ早起きをしてお店に向かいましょう。

 

葉山アリーナ


photo by Abe saxophone

葉山マリーナにはマリンスポーツ向けのファッションブランドや、プリンが有名な「マーロウ」などの飲食店が入っています。「葉山」と文字が入ったオリジナルグッズも売られていますので、旅行の記念に買ってみるのもいいかも。

またここからは、石原裕次郎の名前がついた灯台や江ノ島など、名所を船で見てまわるクルージングが出ています。船に乗って湘南のスポットをまわってみませんか?

 

森戸海岸


photo by Abe saxophone

天気のいい日には、葉山から美しい富士山を見られます。特におすすめなのが、森戸海岸から見る富士山。夕焼け時には、グラデーションの中に富士山のシルエットが映し出され、とても幻想的な雰囲気です。

近くには森戸神社もあるので、合わせて参拝しましょう。開運厄除、安産、子授、良縁、家内安全、商売繁昌などのご利益があるのだとか。

 

湘南・横須賀エリアのおすすめ観光スポット

記念艦 三笠(三笠公園)


photo by Abe saxophone

三笠公園には、日露戦争時代に活躍した「三笠」を見ることができます。その大きさ、迫力にきっと驚くはず。船内を見学してみると、意外と中が広く約1時間はまわれると思います。操縦室や司令塔などを見て、当時の様子を想像してみませんか?

チケット売り場横のお店では、三笠や海軍にまつわるグッズがたくさんそろっています。

 

猿島


photo by Abe saxophone

横須賀からは、東京湾唯一の無人島「猿島」に行くことができます。三笠公園横の出発地点からは、船でたったの10分で島に到着。旧軍の要塞であった猿島は、今でもあちこちでその形跡が見られます。

歴史を感じる苔の生えたレンガや、真っ暗なトンネルなど、少し廃墟感も漂うこの島は、写真家からも人気を集めている注目のスポットです。島は約1時間でぐるっとまわることができます。

 

どぶ板通り


photo by Abe saxophone

横須賀に来たら、どぶ板通りは避けて通れません。名物の海軍カレーやネイビーバーガー、また横須賀発祥のスカジャンを楽しむにはぴったりです。

昼間は普通の商店街ですが、夜になるとその雰囲気が一変。通りを歩く外国人も増え、まるでアメリカに来たような異国感が漂います。アメリカンなバーで、外国人と乾杯してみませんか?

 

湘南観光を楽しもう

湘南とひとくちに言ってもその中には様々なエリアが含まれており、それぞれ特徴はまるで違います。

湘南エリアを観光するには、鎌倉・江ノ島パスや葉山女子旅きっぷなど便利なパスを利用するのがおすすめ。乗車券やごはん券がついているパスもあるので、うまく利用してお得に湘南観光を楽しんでくださいね!

ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング