writer
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

海に面した湘南エリアには、魅力的なスポットがたくさん。鎌倉で歴史ある寺社仏閣を見てまわるのもいいですし、新鮮な海の幸を味わうのもいいですよね。今回は鎌倉・江ノ島・逗子・葉山・横須賀に注目して、おすすめの観光スポットをご紹介します。

湘南=夏のイメージがありますが、冬はイルミネーションが灯るなど一年中楽しめますよ!ぜひ湘南観光の参考にしてくださいね。

 

湘南・鎌倉エリアのおすすめ観光スポット

鶴岡八幡宮


photo by Abe saxophone

鎌倉駅から歩いて10分ほどで、鶴岡八幡宮に到着します。鎌倉観光で欠かせないスポットのひとつで、週末には多くの参拝客の姿が見られます。長い階段を上がると、本堂にたどり着きます。由比ヶ浜の一ノ鳥居から参道が続いており、鶴岡八幡宮の本堂まで続いているそうです。

2019年6月には鎌倉文華館 鶴岡ミュージアムがオープンし、鎌倉の歴史やその土地にまつわる展示を楽しめます。

 

報国寺


photo by Abe saxophone

報国寺といえば、美しい竹林が有名です。まっすぐ伸びる竹の数々に、きっと圧倒されるはず。緑に囲まれ、落ち着いた時間を過ごすことができます。敷地はそれほど広くありませんが、ゆっくりと自然を堪能しましょう。

拝観料にプラス300円を支払うと、この竹林の中で抹茶とお菓子がいただけます。抹茶の受付は15:30までなので、時間に気をつけてくださいね。

 

明月院


photo by Abe saxophone

明月院へは、ぜひあじさいの時期に足を運んでみましょう。6月頃になると多くのあじさいが咲き誇り、あじさい寺という名前も持っています。ピーク時には多くの観光客でにぎわいますので、朝早い時間に行くのがおすすめです。

そして、明月院といえば円窓が印象的。窓の向こうから見える景色が四季折々で変化するので、どの季節に訪れても楽しめます。境内にはうさぎやかめなど、かわいい動物のオブジェがあるので探してみてください。

 

葛原岡神社


photo by Abe saxophone

恋愛成就のスポットとして有名な「葛原岡神社(くずはらおかじんじゃ)」は、少しきつい坂道を上った先にあります。杯を石に投げつけて悪い運を断ち切り、5円玉がついた赤い紐を石に巻きつけましょう(赤い紐は縁結び守をいただく際に授与されます)。

鎌倉には数多くのパワースポットがありますので、パワースポットめぐりをするのも良さそうですね。

 

イワタコーヒー


photo by Abe saxophone

イワタコーヒーは、鎌倉駅近くの小町通りに入ってすぐのところにある老舗喫茶店。特に分厚いホットケーキが有名で、表面は少しカリッと、中はふわっとした食感が最高です。ホットケーキの温かさでバターを溶かし、甘いメープルシロップをつけると絶妙なおいしさ。

焼き上がりに20分ほどかかりますので、入店の際にお店の方にホットケーキを注文する旨を伝えましょう。まるで絵本に出てくるような、まん丸で暑さのあるホットケーキは見た目も可愛らしく、写真を撮りたくなります。

 

 

湘南・江ノ島エリアのおすすめ観光スポット

弁財天仲見世通り


photo by Abe saxophone

弁財天仲見世通りには、おみやげ屋さんや食べ歩きにぴったりな飲食店が並んでいます。こちらで有名なのが、あさひ本店の「たこせんべい」です。目の前でタコがプレスされ、出来立てのせんべいをいただくことができます。

せんべい1枚が顔より大きいサイズなので、友達や恋人と分けて食べるのがおすすめ。名物グルメを食べながら、江ノ島神社に向かって歩きましょう。

 

江島神社


photo by Abe saxophone

江島神社には寸津比賣命(たぎつひめのみこと)、市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)、多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)の三姉妹の女神様がお祀りされています。「辺津宮(へつみや)」「中津宮(なかつみや)」「奥津宮(おくつみや)」の三社からなっており、特に中津宮は女性に人気のスポットです。

ピンク色のかわいい絵馬や美人守など、乙女心をくすぐるものがたくさん。より美しさに磨きをかけて、素敵な恋愛ができるよう運気をあげましょう!

 

江ノ島シーキャンドル


photo by Abe saxophone

江ノ島を代表する観光スポット、江ノ島シーキャンドルの展望室(海抜101.5m)からは江ノ島の全景を見渡すことができます。ぐるっと360度回れるので、いろんな角度からの景色を楽しみましょう。日没後にはライトアップされて、ロマンチックな雰囲気になりますよ。

11月には「湘南キャンドル」、12月には「〜湘南の宝石〜江の島シーキャンドルライトアップ」などのイベントが開催。デートにもぴったりな雰囲気ですので、ぜひ江ノ島デートの最後に訪れてみるのはいかがでしょうか?

 

江の島岩屋


photo by Abe saxophone

江ノ島の裏側にある岩屋洞窟は、長年の波の侵食によってできた海食洞窟。奥行152mの第1岩屋と、奥行56mの第2岩屋の2つの岩屋があり、龍神伝説が残る場所でもあります。

中に入ってみると、岩がゴツゴツとしていてなんだかかっこいい雰囲気。暗くてひんやりとしているので、ライトで照らされた足元を確認しながら進みましょう。今までの江ノ島のイメージとは全く異なる景色なので、新鮮な気持ちで楽しめます。

 

とびっちょ


photo by Abe saxophone

江ノ島のグルメといえば、新鮮な海鮮は欠かせませんよね。海の幸がぎゅっとつまった贅沢な海鮮丼が食べられるのが人気店「とびっちょ」です。お店イチオシのとびっちょ丼には、サーモンや中トロ、桜海老に穴子などの大きなネタがのっています。

写真では釜揚げしらすがのっていますが、生しらすが採れた日は「生しらす」「生しらすと釜揚げしらすのハーフ」「釜揚げしらす」の3種類から選べるそう。ランチの時間帯は混み合うため、朝イチの時間に訪問するのがおすすめです。

writer
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事