ライター
桃(Momo) TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

ワークショップをたくさん楽しみたい!


photo by 天川夏希

“海外でしか出来ないこと”を目当てに、旅をする方も多いのではないでしょうか。旅祭では海外でしか体験できないお祭りやワークショップを、複数開催しています。時間限定のものもありますので、必ずお目当のイベントをチェックしてから訪れましょう!

400人限定!タイの水かけ祭で暑さを吹っ飛ばす

タイで人気の水かけ祭。なんと今年も旅祭の会場で開催します!限定400人のこちらのお祭りは、水かけ祭専用のチケットが必要です。12:00-14:00までに開催予定となっていますが、チケットは先着順。去年も大人気だったこのお祭りを、思う存分楽しみましょう。

去年は世界一周航空券が当選!抽選会に参加しよう

今年も開催されるスタンプラリー抽選会は、毎回豪華な景品が当たります。会場にあるいくつかのブースを回ってスタンプを集め、抽選ブースへ戻ってきてください。ちなみに昨年は世界一周券が当たった方もいるとか…!景品は臨時発表されるので、参加必須です!

世界一周がもっと近くなる。100人の世界一周者と話そう

たった一人の世界一周者を探すのにも大変なのに、旅祭には100人もの世界一周経験者が訪れる予定!バックパックで陸で行く、船で世界一周する、LCCを駆使してたくさんの国へ行く…。一概に世界一周といっても十人十色。たくさんの世界一周経験者に積極的に話しかけてみましょう。

旅大学は「恋大学」と「旅が楽しくなる世界史」はマストで参加

毎週末開催され大人気の旅大学。今年は旅祭スペシャルエリアで一日中開催されています。普段は渋谷のオフィスで開催される旅大学ですが、青空の下でのびのび旅について学べるなんて、こんな楽しい授業は他にありません!少しでも時間ができたらふらっと立ち寄ってみて。

未来の森づくりブースで未来を考える

2011年に起きた東日本大震災。7年経った今でもまだ復興が遅れている箇所が非常に多いのが現状です。「picnic earth」は、東北に森の防波堤を作ることを目標に、どんぐりを拾い苗木を育てる活動をしています。旅祭ではこれまでの歴史や背景を紹介予定。ぜひブースに立ち寄ってみてください。

数カ国のビール飲み比べ!お気に入りの一杯を見つけよう


photo by 天川夏希

旅祭ではビールの飲み比べができるエリアがあります。誰もが一度は飲んだことのある有名なビールから、ここでしか味わえないものまで、まさかあの国のビールを好きになるとは!と新しい発見ができるでしょう。お気に入りの一種類を見付けてみてはいかがでしょうか。

ライブをメインで楽しみたい!

旅祭は夏フェスです。旅を感じながら旅にまつわるステージを楽しめるのも魅力の一つ。ライブメインで楽しむ方法をご紹介します。

土と風を感じるヨガは毎回大人気

2016年から女優ヨガインストラクター・松本莉緒さんを招いて行なっているヨガ。芝生の上に裸足になって、土と風を感じながら行うヨガは最高です。毎回時間になるとステージ前に多くの人が集まるので、始まる時間を逃さないようにしてくださいね。

宇宙旅行のトークライブで近未来を体験する

旅祭での目玉であるトークライブは、今年も日本中から旅が好きなスペシャルな方々が登壇されます。

ゲストはカナダ北極圏やグリーンランド、北極海を中心に旅された北極冒険家の荻田泰永さんをはじめ、2歳と5歳の娘さんを連れて世界一周を達成した松井家の皆さま(極貧家族世界一周)、民間宇宙飛行士の山崎大地さんなど。

ここでしか聞けないトークが聞けるでしょう。

竹原ピストルさん、モン吉さんらによる、夏を盛り上げる音楽ライブ

今年も豪華なアーティストが旅祭にやってきてくれます。CMに起用された楽曲で紅白歌合戦を果たした「竹原ピストル」さん、昨年に引き続きアツいステージを期待したい「モン吉」さんなど、他五組がステージでスペシャルステージを披露してくれます。さあ青い空に手を挙げて、盛り上がりましょう!

ヨガやワールドダンスステージで全身を使って楽しむ


photo by 天川夏希

ダンスやヨガをはじめとしたパフォーマンスが楽しめるのも旅祭ならでは。昨年、とんでもなく多くの人がステージに集まったと思えば、皆さん全身を使って踊り始めました。中込孝規さん(ワールドダンス)のステージは言語が伝わらなくてもコミュニケーションが取れる素敵なダンス。みんなで楽しみましょう!

疲れたら世界のドリンクを楽しむバー

朝からライブやステージ三昧では、疲れてしまいます。そんな時立ち寄りたいのは世界のドリンクを楽しむバー。昨年も大好評だった世界中を感じられるバーでドリンクを片手に、ゆるりとトークステージを楽しむのもアリ。今から何を飲もうかワクワクしてしまいます!

9月1日、2日は旅祭2018×PEACE DAY2018を楽しもう!

今回は代表的な4つの過ごし方を2年目の私が紹介させていただきましたが、まだまだ旅祭2018×PEACE DAY2018の過ごし方はたくさんあります。今年は2日間とグレードアップし、キャンプに泊まれるコースもありますので、平成最後の夏を旅祭2018×PEACE DAY2018で締めくくりましょう!

ライター
桃(Momo) TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング