旅祭のブース
ライター
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

こんにちは!TABIPPO.NET編集部の桃(@XxPeach)です。今年も旅祭への参加、ありがとうございました!今年は9月1日・2日に、旅祭だけでなく世界でこの日だけは平和でいようと提唱されたPEACE DAYの初の2DAYS開催となりました。両日ともにたくさんの方に足を運んで頂きました。

旅祭×PEACE DAYの魅力の一つである、企業のユニークなブース。今回は協賛のブース全20社をご紹介します。

サッポロビール

旅祭サッポロビールのブース

今回非常におしゃれな「フォトジェニック」ブースを用意されていたサッポロビールさん。奥にあるパネルは氷山や海辺など絶景を探し、そこに合った「最高のカンパイ」シチュエーションを一つひとつ考案し、撮影したものだそう。

思わず「ここで一杯、飲みたいなあ」と呟いてしまうほど素敵でした。

旅祭サッポロビールのパネル

担当者からの一言:
サッポロビールは「最高のカンパイを」を合言葉に、日本全国の絶景に合わせた「最高のカンパイ」シチュエーションを作り出して発信しています。

サッポロビールのフォトジェニックスポット

いつもはウェブ上で行なっている施策なのですが、今回は旅祭×PEACE DAYの会場に合った「最高のカンパイ」を作ってみました。

楽天トラベル

旅祭楽天トラベルブース

今回楽天トラベルさんは、くじの参加賞としてレジャーシートを景品にするなど、旅を後押しするようなブースに。くじは楽天トラベルで利用できる3万円分のチケットなど、豪華な景品が提供されていました。

担当者からの一言:
楽天トラベルといえば「国内旅行」と思われがちなのですが、海外のホテルも多く取り扱っています。旅祭×PEACE DAYに来場される方は海外のレジャー用途でホテルを利用いただく方も多いと思いますが、ぜひ次の旅は楽天トラベルをご利用ください。

New Wisdom Foundation

ニューウィズダムファウンデーションのブース

可愛らしいテントで一際目立っていたのが、New Wisdom Foundationさん。寝そべりながら映画を見ることができるブースになっていました。

担当者からの一言:
New Wisdom Foundationは、世界で起こっている事実を映画を通して知っていただこうと思い、今回はブースを用意させて頂きました。上映作品はどれも環境や世界の真実を取り扱ったものです。これらの映画を通して、こんな社会貢献をしているということを知っていただければと思います。

アップルワールド

旅祭のアップルワールドブース

おしゃれなインテリアが目立ち、とても居心地の良い空間が作られていたアップルワールドさんのブース。

担当者からの一言:
海外ホテルに特化したホテル予約サービス「ホテリスタ」を提供しているアップルワールド。親会社の株式会社じげんと共に素敵なインテリアをブースに用意しました。

10月には新しい、旅行・ホテルメタサーチサービスである「トラベリー」をリリース予定です。ぜひチェックしてみてください。

ブランジスタ

旅祭のブランジスタブース

電子書籍を提供しているブランジスタさんは、旅行雑誌旅色の表紙がブースに飾ってあり、非常にインパクトがありました。中ではダーツくじを楽しめたり、おしゃれに装飾されたり。素敵でした。

セールスフォース

セールスフォースドットコムさんのブース

「テクノロジーで世界を救う」がキャッチコピーのセールスフォースさん。会社をキャンプで知ってもらおうというブランディングが素敵にブーストマッチしていました。

セールスフォースのキャンプブース

担当者からの一言:
普段はクラウドのビジネス向けのアプリの会社ですが、弊社のブランディングであるキャンプをブースに設置しました。

さらに会社の取り組みとして社会貢献も積極的に行なっており、今回旅祭×PEACE DAYのPEACE DAYに共感し、ブースを出展させていただきました。

そして今回は #旅祭 をシステムで追っているスクリーンを用意し、イベントとテクノロジーを交差してどんなことができるかを紹介しています。

LIFULL

旅祭ライフルのブース

住宅・不動産ポータルサイトであるLIFULL HOME’Sが有名なLIFULLさん。大きなブースではグリーンスムージーを提供したり、おしゃれなキャンプをイメージした装飾で、とても素敵でした。

ジェットスター

旅祭のジェットスターブース

毎年大人気のブースを提供しているジェットスターさん。今年も多くのお客さんが、景品の航空券が当たるくじやフォトブースを目当てに、非常に混み合っていました。

ビジョン

旅祭グローバルWiFiのブース

グローバルWiFiを提供するビジョンさんは、グローバルWiFiのレンタルが無料になる景品が含まれるくじを提供していました。熱中症も懸念される屋外イベントで、参加賞の水もありがたかったです。

Education First

旅祭EFのブース

英語だけでなくスペイン語や中国語など、独自の学校を持っており非常にサポートが強い留学エージェントとして有名なEFさん。留学が当たるキャンペーンを行なっており、世界に一歩でるお手伝いをされていました。

担当者からの一言:
EFは世界中に語学学校を運営する会社です。ヨーロッパに本社があるため、語学学校はヨーロッパ出身の方々多いのが特徴です。旅好きの方は好奇心旺盛の方が多いですが、留学先にも好奇心旺盛な方がたくさんいます。

きっと留学中も楽しいはず。さらにまた一つ殻を破って、ぜひ英語をモノにして素敵な旅にしてください。

チェコ政府観光局

旅祭チェコ観光局のブース

素敵な雑貨と奥に絶景を眺められるパネルで、おしゃれなブースだったチェコ観光局さん。チェコまで行って買える雑貨が旅祭×PEACE DAYで購入できるなんて、非常に貴重な機会でした。

担当者からの一言:
チェコはビールの消費量が世界一。日本でも発売されているラガービール発祥の地です。ビール好きもそうでない人もぜひチェコで美味しいビールを楽しんでください。

ライター
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング