writer
前田 塁 TABIPPO / 創業メンバー

TABIPPO創業メンバーで、世界78ヶ国を旅しながら仕事をしてます。せっかく現代に生まれたのだから、世界にあるすべての国を訪れて、宇宙を旅行して、仕事でも成功する、そんなワークライフカオスな人生を目指しています。

「TABIPPOって何ですか?何やってるんですか?」とよく聞かれます。社会人の方からは「TABIPPOってどうやってお金を稼いでるの?」という質問が一番多いです。そんな変わったことはしていない(つもり)ですが、メンバーはいつも誰かが旅してるし、世界一周経験者ばかりなので、何だかよくわからないのかもしれません。

そこで今回はTABIPPOについてよく聞かれる質問にお答えします。

 

TABIPPOってどういう意味ですか?

旅に対して一歩踏み出して欲しいという思いを込めて、旅(TABI)と一歩(IPPO)を組み合わせて「TABIPPO」という名前をつけました。

 

TABIPPOって何ですか?

世界一周を経験したメンバーが学生時代に作った団体がTABIPPOです。 設立して4年後、2014年4月に株式会社になりました。「旅で世界を、もっと素敵に」を理念として、 さまざまな活動をしています。メンバーははとにかく旅が大好きで、たくさんの人に旅を広めたい、そう想って活動をしています。

 

TABIPPOの活動って具体的には何を?

ご覧いただいているTABIPPO.NETの運用、旅祭(野外フェス)や旅大学(週末イベント)、BackpackFESTA(屋内イベント)の開催、書籍や雑貨の製作と販売、観光局や旅行代理店などのマーケティング支援を事業にしています。

 

どこで儲けているのですか?

イベントからの売り上げ、書籍・雑貨の売り上げ、タイアップ広告やタイアップ企画の売り上げなどで利益を得ています。

 

イベントって儲かりますか?

旅祭

あまり儲からないです。普通の会社なら儲からない=やらないと思いますが、僕たちが世界一周に出発する前に「こんなイベントがあったら良かったのに」と感じたものを形にしています。

 

 

会社にする(起業する)にあたって不安はありませんでしたか?

不安はありましたが、一緒に起業した清水・小泉とは「うまくいかなかったら旅に出よう」なんて冗談を言いながら立ち上げの準備をしていました。3人いるから何とかなるでしょ、という気持ちが3人ともあったのは間違いありません。

 

社員は何名ですか?

従業員は20名です。そのうち、フルタイムのメンバーが11名です。

 

若い人ばかりですか?

全社の平均年齢は25歳ですので、若い人が多いです。社長の清水が29歳で、最年長は33歳、最年少は21歳です。

writer
前田 塁 TABIPPO / 創業メンバー

TABIPPO創業メンバーで、世界78ヶ国を旅しながら仕事をしてます。せっかく現代に生まれたのだから、世界にあるすべての国を訪れて、宇宙を旅行して、仕事でも成功する、そんなワークライフカオスな人生を目指しています。

RELATED

関連記事