writer
lotus アジアの国々に夢中

子供の頃から海外生活が長く、現在も休みのたびに旅に出る日々を送っています。現在は東欧、アジアの国々に夢中です。

ライアテア島

Kana Itoさん(@canabon555)がシェアした投稿


タハア島へのアクセスの際に経由するライアテア島は、タヒチの古い歴史と大自然を色濃く残す神秘的な島です。タヒチでは珍しいジャングルクルーズ(川下り)や乗馬など楽しむ事ができ、他の島とは違った雰囲気を楽しめます。

深い森の中でトレッキングやジャングルクルーズ、を楽しむ人が多い緑深いライアテア島の魅力は、どこか神秘的な雰囲気の漂うところ。ライアテア島は、ポリネシア人が最初に定住した島と考えられている歴史的に非常に深い意味のある島なのです。

古くから聖なる島「ハバイキ」と呼ばれ、神聖な土地としてあがめられ、聖壇や神殿の跡である「マラエ」も数多く残ります。中心にそびえるテメハニ山には、ライアテアの固有種である珍しい花「ティアレ・アペタヒ」が見られます。

 

ポイントビーナス

Dreenaさん(@dreenamarie)がシェアした投稿


イギリスの海軍士官であり、冒険家だった「キャプテン・クック」が建立した、金星の軌道を観測する天文観測所跡がここ「ポイントビーナス」です。

1768年、クックは国際的規模の科学的共同研究であった金星の太陽面通過を観測するため、前記の天文観測所を建てる場所を探すために世界一周の航海に出ました。

そして、もう一つ秘密の任務として、南方大陸を発見する使命がありました。幸運にもこの航海で、オーストラリアの大環礁地帯「グレートバリアリーフ」を発見し、それがきっかけでオーストラリア開国の父として知られるようになりました。

また天文観測所に関する功績も大きく、太陽系すべての惑星間の距離を知る手がかりをつかむきっかけとなったのです。現在も当時の東大他いくつかの建物跡が残されています。

 

パペーテの公共市場(マルシェ)

Hiromiさん(@i.romi.114)がシェアした投稿

パペーテの公共市場は、パペーテに暮らす人々の胃袋を支える重要なマーケットです。二階建ての建物は売り場面積7000平米を誇り、一階フロアは魚介類と食肉、野菜などの生鮮市場、2階はタヒチ名産の民芸品のお店が多数並びます。

2階フロアには、タヒチ全土の島々からのハンドクラフト品が揃っています。特に女性におすすめなのは、華やかなパレオ。ビーチや街歩きに一枚手に入れておくととても重宝します。

伝統的な幾何学模様が描かれた生地「タパクロス」、 タヒチの風景や植物、生き物などの素朴な柄が魅力のタヒチアンキルト「ティファィファィ」はぜひ一枚手に入れておきたいタヒチの民芸品です。

また、万能オイルである「モノイオイル」も、バニラ、ココナッツなど様々な香りがあり、お土産にも最適です。

 

パペーテの大聖堂(カテドラル)

kzkjnyさん(@zakiowwwww)がシェアした投稿

住民の多くがクリスチャンであるタヒチには、もちろん教会がいくつか点在しています。中でも首都パペーテの中心にある大聖堂は、1857年に建てられ、タヒチにおけるキリスト教信仰が始まった場所ともいわれています。

外観はゴシック建築とコロニアル建築をミックスした伝統に沿った教会建築でありながら、南国らしいカラフルな黄色に塗られた姿が「かわいい」と、インスタグラムに写真をUPする女性達が多く見られます。

見どころは、教会の窓に嵌めこまれた美しいステンドグラスです。タヒチの歴史的建造物や美しい風景が描かれています。

 

まとめ

いかがでしたか?信じられないほど透き通ったタヒチの海を知ってしまうと、他のリゾートに満足できなくなるという人も少なくない、まさにこの世の楽園のような場所。

そして、南太平洋に浮かぶ真珠のようなタヒチの島々は、美しい海だけではなく、深い緑の峻険な山々、先住民たちの歴史など、旅人には興味惹かれる事柄が、たくさん詰まった魅力あふれる場所です。ぜひタヒチ旅行に出発してみてくださいね。

 

タヒチについて調べている方に、人気の商品はこちらです

created by Rinker
¥1,430 (2020/02/24 20:11:50時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ラッキーシップ(Lucky-ship)
¥1,540 (2020/02/24 20:11:48時点 Amazon調べ-詳細)
writer
lotus アジアの国々に夢中

子供の頃から海外生活が長く、現在も休みのたびに旅に出る日々を送っています。現在は東欧、アジアの国々に夢中です。

RELATED

関連記事