タイでトラブルに巻き込まれないために
writer
Hirochika Tanaka 元TABIPPOスタッフ

TABIPPO2015福岡スタッフ。2年福岡にいて鹿児島訛りが全然取れず。「自分の気持ちを文字にして表すことってとても難しいことだって書いてて思いました。気持ちが伝わればなとは思ってるので、じっくりと読んでくだされば嬉しいです。」

そろそろ学校も終わり長い春休みに入りますね。予定がないときは旅!旅!旅に出てみませんか?おすすめは物価が安くて、日本から近くて行きやすい。その名もタイ!

いくつもあるマナーの中からひろちかが厳選。これから紹介する4つの注意すべきことを守れば、楽しい旅になること間違いなし!

 

ワイ(合掌)について知っておくべし!

タイのタブー①

photo by orange kuma

”ワイ”とは簡単に言ったら挨拶です。日本でいうお辞儀に似たような挨拶。基本的に年下から年上に、身分の低い者から身分の高い者へと行われる礼儀作法です。

タイのマクドナルドに行けばドナルドが合掌してる珍しい光景も見れますよ!相手がどう見ても年上であっても、こちら側はお客の立場であるため先に挨拶をする必要はありません。タイ人が合掌をしてきた場合、合掌で返してあげるととても喜びます。

 

人の頭を気安く触らない

タイのタブー②

photo by Quinn Dombrowski

日本に限らず、親戚の子や小さい子を見るとかわいくてかわいくて…頭をよしよししちゃうことってありませんか?でも、タイではそれがタブーなんです。

頭は体の中で一番高い場所にあり、精霊が宿る場所とされてるからだそうです。かわいいからと言って、間違っても頭をなでなでしちゃだめですよ?

writer
Hirochika Tanaka 元TABIPPOスタッフ

TABIPPO2015福岡スタッフ。2年福岡にいて鹿児島訛りが全然取れず。「自分の気持ちを文字にして表すことってとても難しいことだって書いてて思いました。気持ちが伝わればなとは思ってるので、じっくりと読んでくだされば嬉しいです。」

RELATED

関連記事