まるで楽園!台湾の台東は一度は行ってほしいおすすめの観光エリア

Pocket はてブ

こんにちは、旅ブロガーの細井です。身近な海外旅行先として人気の台湾。「台北なら行ったよ」という方は多いかもしれません。

最近ではかわいい街並みのある台中も人気ですし、日本から直行便も出ている南部の高雄ならアクセスも良いので行ったことがある方もいるかと思います。台北、台中、高雄。これらは台湾の西側に位置する都市です。じゃあ台湾の東ってどうなってるの?

これまでそれなりに海外を旅をしている僕ですが、実は今まで台湾の東側に行ったことがある人に出会ったことがありません。それほどあまり旅人に知られていない都市なのです。

 

まるでリゾートのような台東

僕は台湾の全体的にゆるいあの雰囲気が好きで、少し前に台湾を一周したことがあります。その時にはじめて台東に行ったのですが、台北や台中、高雄とは違った自然豊かな雰囲気にかなり驚きました!

美しい湖や海がまるでリゾートのようで、かなりテンションが上がったのを覚えています。年間の平均気温も23〜24度と温暖で過ごしやすいのが魅力。

今回は一度は行ってほしい、そして知らない方にはぜひ知って欲しい台東の魅力を紹介します。

 

台東までのアクセス方法

photo by Kazutoshi Hosoi

まずは各主要都市から台東へのアクセス方法を紹介します。

台北から台東まで
・飛行機で50分
・鉄道で約4時間

高雄から台東まで
・バスで4時間
・鉄道で2時間30分

日本から直行便のある台北と高雄のどちらからでも鉄道で行けます。台北の松山空港からなら飛行機も出ています。

台湾は島の中心部が山脈になっているので、陸路で移動する時は島の周りに沿うように移動することになります。東西の移動ができないので少しアクセスがよくないのが玉にキズ。

 

台東駅は各都市とのターミナルになっているものの、周辺にはゲストハウスやホテルなどの宿泊施設しかありません。メインの観光場所となる市内は、台東駅からバスやタクシーで15〜20分ほどかかります。

台北や高雄から日帰りで行ける距離ですが、どうせ行くなら一泊はしたいところです。

 

台東に来たらレンタサイクルで観光しよう

photo by Kazutoshi Hosoi

僕が台東についてからまず向かったのは森林公園。なぜ森林公園に向かったのかというと、たまたまです。台東に来たものの、行く場所を決めていませんでした。

そこでバス停の行先を眺めていて見つけたのが「森林公園」。2つの路線が交差しているバス停であれば何かしらあるに違いない。そして何より僕は無類の公園好きなのです。

 

こんな感じで行き当たりばったりで決めた目的地ですが、その森林公園が最高でした!敷地面積が約280ヘクタールもあるので散策にはぴったり。280ヘクタールというと東京ドーム60個分にもなる広さ。あまりピンと来ないかもしれませんが、そのくらい広大な敷地の公園ということです。

これだけ広いと歩いてまわるのはやはり大変。そこはやはり公園側も分かってます。入り口付近にはレンタサイクルショップがあり、公園内をサイクリングでまわることもできます。

photo by Kazutoshi Hosoi

せっかくなので自転車を借りて、森林公園内を颯爽と散策することに。レンタサイクルを借りる時はパスポートを預ける必要があるので、帰りに忘れず受け取りましょう。

料金は3時間で100元でした。まあまあな料金ですが、歩いてまわると行った場所の1/3もまわれなかったと思うので結果として借りて成功でした。

 

台湾にも琵琶湖があった!

photo by Kazutoshi Hosoi

整備されたサイクリングロードを自転車で走っていると、何やら見覚えのある名前が目にとまりました。そう、誰もが知るであろうあの「琵琶湖」です。台湾の琵琶湖は「Piwa lake」。「ピワ湖」って何だか可愛い響きですね。

台湾の琵琶湖はあまり大きくありませんが、緑とのコントラストが美しい湖でした。天気が良い日には青空が湖に写り込んでよりいっそう幻想的な景色が広がります。年間を通して温暖な台東ですが、風を切って湖のほとりを走るのはまさに気分爽快。

 

目に映るどの景色もが素晴らしかったですね。僕は自然が大好きなんですが、台東がこんな自然溢れる場所だと知らなかったから驚き。森林公園を回っただけで台東が大好きになってしまいました。

ぜひ台東に来たら森林公園に行ってサイクリングしてほしいです。

 

台東は海が綺麗で癒される

photo by Kazutoshi Hosoi

森林公園で借りた自転車で外に出てもいいと言われたので、そのまま自転車で台東を観光。とりあえず海までやって来ました。僕は今まで台湾の海はそこまで綺麗だと思っていなかったんですが、台東の海はものすごく綺麗です!

地質上よくあるリゾートっぽい白い砂浜ではありませんが、どこまでも続く海の青さに心が洗われました。1日中でも見ていられる光景です。

森林公園内を自転車で散策するのも良かったですが、綺麗な海を見ながらのサイクリングもすごく気持ちが良かったです。サーフィンをやりに来る人も結構いるみたい。こんな海でサーフィンをしたらたまらないでしょうね。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

細井和寿
旅ブロガー
難病になった後会社を辞めフリーランスに転身。国内外を旅しながら旅ブログ「タビホリ」を運営。7ヶ月間の世界一周を経験し、合計40ヶ国以上を訪問。台湾一周経験あり。常に映えを探してます。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

台湾のおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品