writer
近藤 あや テラスハウス元メンバー

GoPro片手にどこへでも!テラスハウス元メンバー。卒業後、フィリピン留学をきっかけに旅をすることが好きになり、現在は富山県で旅番組のMCも務める。

こんにちは、近藤あやです。

突然ですが、みなさんは香川県の高松空港から、とてもお得なLCC格安航空会社の香港エクスプレス航空が飛んでいることをご存知ですか? 高松空港から週5(月・水・木・金・日)で飛んでいて、片道運賃10,780円※1でとってもリーズナブル。気軽に出かけられるお値段なので、四国高松からさくっと旅行をするなら、香港へ行くことをおすすめしたいと思います。

そんな高松〜香港のLCC利用旅を私が実際に体験してきたので、その様子をレポートしてみたいと思います!

※1諸規則、諸条件があります。表記運賃の他に空港諸税、手数料等がかかります。

高松〜香港までのアクセスをチェック

早速、高松空港から香港エクスプレスに乗って香港へ出発。

紫色が目を引く香港エクスプレスの機体が、とてもおしゃれでした。

コスパの良すぎる運賃でありながら、機内はとても快適です。

機内食メニューもとても充実していました。美味しそう…!

私は香港旅に備えて、睡眠することができました。15時前に出発して、香港に到着したのが、18時頃。約4時間半のフライトで香港に到着です。

近藤あやが香港で体験したおすすめのアクティビティ5選をご紹介

快適な空の旅を終えて香港へ到着したあとは、グルメスポットや観光地を回ることに! 3泊4日であまりにも沢山の思い出ができ、みなさんにおすすめしたいことがいっぱいあるので、今回この記事では、わたしが体験したアクティビティの中から特にリコメンドしたい5選をご紹介したいと思います。

それでは、早速1つ目のアクティビティからご覧ください。

① スターフェリーで気分爽快な船の旅へ

香港に来てぜひ体験してもらいたいのが、「スターフェリーのハーバーツアー」です。

こちらは、香港の高層ビルが立ち並ぶ都会の美しい景色を、フェリーから見渡すことができるツアーです。船内は、ウッドテイストでとてもおしゃれな雰囲気。飲み物やスナックも準備されていて、贅沢な気分が味わえました。

アウトデッキからの眺めは最高です!

所要時間は1時間ほどで、長すぎず短すぎず、ゆったりとリラックスすることができました。私は、昼のツアーに参加したのですが、夜のツアーもまた素敵だそうです。

香港では毎晩、「シンフォニー・オブ・ライツ」というイルミネーションイベントが行われていて、船上から鑑賞することができるそうです。なんて優雅! 香港の夜景とショーの光を船上から楽しむことができるなんて…。次回は私も夜に乗船してみたいと思います!

② 香港の夜は、100万ドルの夜景を見ながらリッチに

世界三大夜景の一つでもある、香港の夜景。そんな100万ドルの夜景を見渡せる「ビクトリア・ピーク」というスポットがおすすめです。

ここまでは、タクシーやバス、ピークトラムなどを利用した様々なアクセス方法があります。観光客が最も使いやすいピークトラムに乗車する場合は、夜0時まで利用できるので、遅い時間までゆっくりと夜景を楽しむことができますよ。

標高552メートルまで到達すると、そこは絶景!! ビクトリアハーバーを挟む香港島と九龍半島の高層ビル群が一望できます。さすが世界三大夜景といわれるスポット! 色とりどりの光がとってもロマンチックで、まるでSFの世界に入り込んだようです。

③ 香港タワーsky100の展望台で絶景を見る

香港で最も高い場所に位置する、香港タワー。高さは490mで展望台は390mに位置しています。1階から展望台までは、たったの60秒ほどで到着しました!

展望台には、360度大パノラマで絶景が広がっています。遠くにあるマカオ島まで見えそうなくらいです。

すごく高くて、ドキドキ…!

私はお昼に行ったのですが、おすすめは夕方〜夜にかけての時間です。天気のいい夕方は、開放的なこの場所で、美しい夕日を見ることができます。

夜になると夜景を見渡せる上に、タイミングがあえば「シンフォニー・オブ・オブライツ」を見ることができます。

展望台にはVR体験エリアがあり、夜の景色をVRで見ることができました。すごくリアルで美しかったです!

景色もVR体験も楽しめる展望台にぜひ、出かけてみてくださいね。

④ オープントップバスで街中を観光

次は、屋根なしの二階建てバスに乗って香港の街中を観光できる、オープントップバスをおすすめ。

風を感じながら自由に市内を見ることができます。とても気持ちいいです。

高い目線から見る街並みは、歩いて回っている時とまた違った風に見えて面白かったです。ここでも、夜のトップバスをおすすめしたいと思います。日中では味わえない香港らしいネオン街を走ることができます。

⑤ スリル満点!? スケルトンゴンドラで山頂まで

ゴンピンにある天壇大仏。山の上にそびえ立つ大仏は、有名な観光スポットです。

こちらは、屋外の大仏として世界最大の高さ34m(台座含む) を誇ります。ここまでの道のりは、長い階段になりますが、ここは頑張りましょう!(笑)

登り切ったあとの景色は絶景です。

私が特におすすめしたいのは、ここに辿り着くまでに乗ったケーブルカーです。このケーブルカーがとにかくすごい! なんと、床がガラス張りで透けているんです…!

下が丸見えで、とてもスリルがありました。写真を撮ってとにかく大興奮の時間を過ごしたので、みなさんにもおすすめです。

ケーブルカーで、頂上までは約30分。どんどん上昇していき、海の上や山の上を通り、絶景の中を満喫することができましたよ!

ちなみ、透明になっていないキャビンもあったので、高所恐怖症の方もご安心を。でも、私はスケルトンのキャビンをおすすめしたいです…!

番外編 香港グルメに舌鼓を打つ
〜美食の国!飲茶で食い倒れろ〜

香港といえば“飲茶(点心)”です。中国茶を飲みながら点心を食べる飲茶は、香港が本場とのことで、いろんなお店に行ってきました!

最も種類が多いのが蒸し物で、エビ蒸し餃子や小籠包、シューマイなどがあります。いろんなお店へ行きましたが、その中でもおすすめのお店を紹介したいと思います。

可愛すぎる飲茶!! YUMCHA

インスタグラムで、話題沸騰中のこちらのお店。

かわいい子豚をデザインした「バーベキュー・ピギー・バンズ」に、黄色のとぼけた顔が可愛い「ホット・カスタード・バンズ」が人気メニューです。

子豚のバンズは、甘酸っぱくてジューシーなチャーシュー餡が詰まったチャーシューまんです。

レインボーカラーの点心は、ぷりっぷりのエビがまるまると入っていました。ユニークなメニューが勢ぞろいしている上に、味も最高なのですごくおすすめです。

女子ウケ抜群! 唐人館China Tang

こちらのお店の一番のオススメポイントは、とにかく内観が可愛いこと! とてもガーリーなお店です。

ごはんも美味しく、私が一推ししたいメニューは、ロブスターの天ぷらをライスペーパーで包んで蒸した「海鮮腸粉」です。飲茶のエビの点心がぷりっぷりで最高です。

さらに、変わり種のメニューなのが“メロンパン”のような見た目のこちら。中にお肉が入っていて、なんとも不思議な味です。

こちらのお店では、外の景色を眺めながら食べられるので、とてもムーディです。

スイーツには、エッグタルトを

次におすすめしたいのが、創業1954年という老舗のエッグタルト店、「泰昌餅家(タイチョン ベーカリー) 」。

エッグタルトといえばマカオのイメージがあったのですが、香港のエッグタルトを食べてびっくり。全く別物でした。マカオのエッグタルトのように表面に焦げ目のついたトロッとした食感ではなく、香港のものは外がサクサク、中はプリンのような柔らかな食感。


個人的な感想としては、香港のエッグタルトの方が好きです! これはぜひ食べてみてほしいです。

食べ飲み放題! 本格的な香港火鍋はいかが

中国料理といえば、‎広東料理 · ‎四川料理 · ‎上海料理 · ‎北京料理と分かれていますが、香港ではすべてのジャンルを楽しむことが出来ます。中でも、正統派の香港火鍋を楽しむことができる「徳興火鍋海鮮酒家」がおすすめです。

なんと、全てのメニューが食べ飲み放題。ビールもOKです。

結婚式の二次会の会場のようなエレガントな雰囲気の店内で、座席もとても多かったです。鍋の具材やつけダレはセルフで取りに行くシステムで、具材の種類も豊富です。食べて飲んで大満足でした。

最新レストラン「Sichuan Lab 川流」

オープンしたばかりの四川料理屋さん「Sichuan Lab 川流」。

シックでモダンな雰囲気の中、本格的な四川料理が味わえます!とても辛いです。

フォトジェニックな国、香港

香港の写真スポットといえば、映画『トランスフォーマー』の舞台になったマンションが有名です。

街中には、いたるところにウォールアートがあって歩いているだけで楽しいし、写真を撮るとどこでもフォトジェニックな一枚になります。

今回の旅で新しく見つけたのは、こちらのカラフルな団地!

「彩虹邨」と名付けられているこの団地は、外からではこのカラフルな色合いはわかりません。団地の中央にある「立体駐車場の屋上」に行ってみてください。屋上はバスケットコートになっており、右も左もバスケットコートも虹色なんです。ぜひ、可愛い一枚を撮ってみてくださいね。

香港3泊4日ツアーまとめ

高松から行く香港の旅は以上です。私は香港へ行くのが二回目だったのですが、今回の旅でもっと香港が好きなりました。

香港は、グルメもショッピングも絶景もスリリングな体験もあらゆることが詰まった楽しい街。日本から気軽に行ける距離感・値段感なので、本当におすすめしたいです。今回ご紹介した高松からのコスパ抜群な直行便で、ぜひみなさんも香港へ遊びに行ってみてくださいね。近藤あやでした。

高松空港から直行便で気軽に香港へ

フライトスケジュールやキャンペーン情報はこちら
https://www.takamatsu-airport.com/hongkong
香港エクスプレス 高松-香港線 週5往復で運航中。

writer
近藤 あや テラスハウス元メンバー

GoPro片手にどこへでも!テラスハウス元メンバー。卒業後、フィリピン留学をきっかけに旅をすることが好きになり、現在は富山県で旅番組のMCも務める。

RELATED

関連記事