まるでリアル「ライオン・キング」の世界。タンザニアのサファリツアーは一人参加もOK

Pocket はてブ

「アフリカのサファリへ行ってみたい!」と思っている方はいませんか?人類発祥の地と言われている東アフリカに位置するタンザニアでは、アルーシャと呼ばれる拠点地から、サファリツアーに参加可能です。

ツアーなら国立公園入場料、食事、宿泊代などすべてが料金に含まれているので、女性1名からの参加もできちゃいます。夢だったタンザニアのサファリの旅へ出てみましょう。

 

タンザニアで「Big5」を制覇しよう

動物の「Big5」は、タンザニアのサファリへ行く上で欠かせなく、ツアーガイドの説明の中にも出てくるキーワードです。「Big5」とは、すべて見ることができたらとてもラッキーと言われる、5種類の動物たちのこと。まずは「Big5」の動物をご紹介します。

 

ヒョウ

photo by shutterstock

ヒョウとチーターは模様が似ていますが、ヒョウの模様には2色の色があり、一方、チーターは黒い点のみの模様となっています。

 

バッファロー

photo by shutterstock

バッファローは、ウシ科の動物の中で最大の大きさと言われており、中には全長3mを超えるバッファローもいます。

 

ゾウ

photo by SHIORI

アフリカで見ることのできるアフリカゾウは陸上に生息する動物の中で最大と言われています。

 

サイ

photo by shutterstock

全世界には5種類のサイがおり、タンザニアでは主にシロサイとクロサイを見ることができます。

 

ライオン

photo by SHIORI

百獣の王と呼ばれるライオンも、タンザニアのサファリでは近くで見ることができます。

 

運がいいと、この「Big5」を全て見れるというタンザニアのサファリツアー。私が参加した時は、サイ以外の4種をこの目で見ることができました!

ゾウは高確率で見られると言われており、タランギレ国立公園、ゴロンゴロ自然保護区の両方で確認できるはず。ヒョウはタランギレ国立公園で、バッファローとライオンはゴロンゴロ自然保護区で見ることができました。

 

大満足!3つの国立公園を周るサファリツアーの日程と値段

サファリツアーは1泊2日コースから3泊4日コースなど様々なプランから選べるようになっています。自身の日程と値段を見比べて、納得いくツアーを探しましょう。

photo by SHIORI

今回、私はタランギレ国立公園とンゴロンゴロ自然保護区を周る1泊2日のツアーに参加をしました。

ツアー会社は、宿のフロントで問い合わせることもできますし、後ほど紹介するサファリの拠点となる街、アルーシャを歩いていれば、ツアー会社の人が声をかけてくるので、値段交渉をして納得できる会社を選びましょう。

 

私が利用したのは「Grown Eagle」という会社で、全て込みの値段でUS$310(日本円で約33,000円)でした(最初の提示された値段はUS$370だった値段交渉成功!)。

タンザニアのサファリツアーは、他のアフリカの国(南アフリカやケニアなど)に比べ値段が高いと言われていますが、その分クオリティーも高いと評判です。

■詳細情報
・名称:CROWN EAGLE ADVENTURE LIMITED
・定休日:なし
・電話番号:+255 754 263 085
・公式サイトURL:http://www.crown-eagle.com/
1 2
Pocket はてブ

WRITER

SHIORI
地球って美人!
自分の目で見て自身で体感することで得られる感動、旅に出た時に感じるなんとも言い難い心を鷲掴みにされる感覚のトリコです。一生旅と隣あわせの人生を。たくさんの方に旅の素晴らしさをお伝えしていきたいです。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

アフリカのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品