other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

海外旅行に出かけた時、必ずと言って良いほど利用するのがタクシーですよね。日本と違って、アメリカのタクシーは目的地を伝えて交渉してから乗るのが一般的です。なので、上手に目的地を伝えられないと、乗れないこともあるかもしれませんよ!

今回は、タクシーを利用する時に使える、基本の英語フレーズをご紹介したいと思います!どれも簡単なものばかりなので、是非覚えてみてくださいね!

*編集部追記
2015年12月に公開した記事に新たに加筆しました。(2018/09/02)
2018年9月に公開した記事に新たに加筆しました。(2018/12/03)

タクシーを呼んで欲しい時

photo by shutterstock

Can you get me a taxi?
「タクシーを呼んでください」、間違えてCall me taxi.(私をタクシーと呼んでください)と言わないようにしましょう。

Could you call me a taxi, please?
「タクシーを呼んで頂けますか?」

I want a cab.
「タクシーをお願いします」ホテルや空港などでタクシーを呼んで欲しい時に使います。

自分で電話をしてタクシーを呼ぶ

Could you pick me up at 〜?
「〜時に迎えに来て頂けますか?」

May I have a taxi at the cafe in front of the station?
「駅前のカフェにに来てもらえますか?」

Could I book a taxi?
「タクシーを予約できますか?」

I’d like a taxi, please.
「タクシーを1台お願いします。」

 

タクシー会社に自分で直接電話をする時には、このフレーズで予約をしましょう。

タクシーを拾える場所を聞きたい時

Where’s the taxi stand?
「タクシーの乗り場はどこですか?」

Where can I catch a taxi?
「タクシーはどこで拾えますか?」

Could you tell us where we can get a taxi?
「タクシーはどこで拾えるか教えて頂けますでしょうか?」

 

観光地などではタクシー乗り場が近くにある場合が多いです。場所を聞くときに使用してくださいね。

タクシーを呼び止める時

Taxi!
「タクシー」

Hi!
「やぁ!」

Hello!
「こんにちは!」

Good morning!
「おはよう」

 

タクシーを止めた時に最初に言う言葉です。無言で行き先を見せたりするのはマナー違反です。気持ちよく対応してもらえるように、挨拶はしっかりと明るくするのが基本ですよ。

目的地を伝える時

photo by shutterstock

乗ってもいいか確認するとき

May I get in?
「乗っても良いですか?」日本のタクシーと違って、アメリカのロンドンでは、行き先を伝えて合意できてから乗ることが必要です。乗りたい時は窓越しにどこに行きたいのかを伝えてから、乗って下さいね。

乗り込んだ後、目的地を伝えたいとき

Can you take me to the 〜, please?
「私を〜まで乗せて頂けますか?」〜の部分には目的地の名前が入ります。

Take me to this address, please. Please take me here to this place.
「この場所まで連れて行ってください」携帯や地図、目的地のメモなどを見せながら交渉する時に使う言葉です。

I’m going to Plaza Hotel, 768 5th Avenue.
「5番街768番地のプラザホテルに行ってください。」

Could you stop by Chase bank before you go to the airport?
「空港に行く前にチェイス銀行に寄ってもらえますか?」

We have 2 destinations. First, go to ●, then go to ▲, please?
「行き先が2ヶ所あります。まず●に行き、それから▲に行ってもらえますか?」

行き先を誘導する時

Can you make a right (left) turn?
「右(左)に曲がってください。」

Keep on going straight.
「真っすぐに行ってください。」

より細かく道を指定するときに使うフレーズ

Stop in front of the movie theatre.
「映画館の前で停まってください。」

Go in the driveway.
「ドライブウェイに入ってください。」

Could you take this route to the Grand Central Terminal?
「グランドセントラル駅まで、この道順で行ってもらえますか?」

出来るだけ早く目的地に着きたいとき

Can you take 2th Avenue instead of 8th Avenue?
「2番街の代わりに8番街を通ってもらえますか?」

Take the shortest way, please.
「一番近い道で行ってください。」

道が間違っているとき

I’m afraid we’re going the wrong way.
「どうやら道が間違っているみたいです。」

 

ちなみに、海外のタクシーはドアが自動で開きません。乗って良いと言われたら、手動で開けて下さいね。

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事